本日はホープフルSと阪神C
このレースを中心に予想



中山11Rホープフルステークス
◉オーソクレース
○マカオンドール
▲アドマイヤザーゲ
△ランドオブリバティ


先週の中山はタフな馬場
この時期で急に速くなるわけもなく
当然ながら先週同様の想定で


血統的には物凄くピッタリ!!
正直枠がダノンザキッドと逆なら
もっと自信がありました
エピファネイアで多頭数の最内枠
前走間を抜けてるとは言え少頭数
スタートも悪く怖さはある
それでもこの鞍上なら
インで詰まるなんてのは考え辛く
ならば真っ当に血統オンリーで評価
それがオーソクレース
エピファネイアはロベルト系
まずこのロベルト=年末のタフな馬場
これはいいであろう
母父ディープは早期重賞特注
キャサリーンパー一族で母マリアライト
これは母方は体力の塊と言っていいくらい
母マリアライトもそうでしたが
クリソベリル.アロンダイト
近親的にもいわゆる”挑戦者”的な挑み
G1ではそのほうが体力的優位さを活かせる
そんな牝系でもあるように感じる
母母父エルコンドルパサーがサドラー内包
つまりこの馬はサドラーの4×5クロス
同じエピファ×ディープである
アリストテレス(4×4)
ムジカ(4×3)
この2頭もサドラークロス馬
アリストテレスはタフ馬場だった菊花賞2着
ムジカはローズS2着
この2頭の2着はいずれも格上げ戦でのもの
エピファ×ディープのサドラークロス馬
これは格上げを苦にせず重めでも走れる
体力というのがかなり強化されそうな構成
現状のタフな馬場に挑戦者的立場
血統的にいや血統予想なら
必然的にこの馬に辿り着くのです!!


マカオンドールはゴールドシップ産駒
これまでの産駒の重賞好走馬を見ると
休み明けよりは断然使ってこそという傾向
阪神JFのユーバーレーベンも3走目
オークスのウインマイティーも4走目
札幌2歳Sのブラックホールも3走目
そして同馬の前走京都2歳Sが3走目
そこからの挑みなんでここが4走目に
母がバゴの半妹で母父Darshaan
まさにタフ向きと思える配合
加えて4代母がCoup de Folie
このCoup de Folieの血が入った馬は
中山特にこの時期に走る馬が多いのが特徴
Machiavellianの母でもあるので
サンデーの血と掛け合わせるとHaloクロスに
このHaloクロス馬も中山のこの時期は走る
父がゴールドシップなんでHaloクロス
(オーソクレースもHaloクロス)
前走の内容は濃いものがあったし
血統的にもここは楽しみがある印象


アドマイヤザーゲはドゥラメンテ産駒
正直まだ掴み辛さがある産駒だが…
先月東京後半のタフ馬場で
かなり走ったのがドゥラメンテ
開幕したての綺麗な馬場向きな感もあるが
タフ馬場もこなすならオールマイティーで
ややもすれば極端な馬場がいいのかも
同馬は小倉新馬が最終週で勝ち上がり
母方はCape CrossにMachiavellian
速さもあるが欧州色を備えてる
何よりMachiavellianなら母がCoup de Folie
ドゥラメンテはサンデー内包でHaloクロス
マカオンドールを狙うならこれも狙いが立つ
ソニンク牝系で
ディアドラ.ロジユニヴァースが近親に
現状のタフな馬場はかなり期待出来そう


今中山開催ディープ産駒は1勝のみ
タフな馬場とディープ産駒のベクトルは逆
そんな印象があるものの
今年のディープ産駒
重賞で勝ち切ってるのは圧倒的に内枠
消極的押さえにランドオブリバティ
母方が欧州配合
母父Dubawiは格上げで要注意の血


ダノンザキッドはジャスタウェイ産駒
ヴェロックスでさえ
最初はポンポンといかなかった中
2戦2勝というのは
ジャスタウェイの異質タイプの可能性あり
基本ぷっつん血統でもあると思うので
現状ならリズム重視で評価してもいい
Dansiliに欧州Native Dancerにリファール
母方は≠ハービンジャー的な配合
つまり欧州色が強い
リファールの5×5持ちで小回りもいけそう
ただここからは主観が入りますが
走りっぷりが非常に大きい印象
ゆったりとしたコース2連発のあと
コーナー4回小回りでどうなのか?
この馬より血統で大きく魅力的に感じる
そんな馬が3頭も居るので
ここは敢えて軽視した買い方で挑んでみたい


◉単.◎ー○▲ワイド.△→◉馬単



阪神11R阪神カップ
◎マルターズディオサ
○インディチャンプ
▲ミッキーブリランテ
△ステルヴィオ
△フィアーノロマーノ


使い込まれた馬場であっても
時計の速さは相変わらずの阪神
正直掴みどころがないという印象
単純にここは単体の血統評価を主に


ターコイズS.朝日杯FS
先週の重賞で狙ったキズナをしつこく
そんなマルターズディオサがキズナ産駒
急坂.短縮というのは
キズナが勝ち切れてる条件でもあるし
急坂得意のDoff the Derby牝系一族
それが平坦→急坂替わりなら
その平坦だった前走秋華賞
キングマンボの血が効いたタフな馬場
しかも内が伸び難い馬場で逃げの競馬
それでも上位勢が軒並み外からの中
2着馬から1秒負けなかったのは好内容
母方は欧州の血で下支えされるも
近親はダート色もあるので
前傾になりやすい阪神1400mは
合いそうな気がする血統構成かと


インディチャンプは久々の1400m
トキオリアリティー牝系は
短くしてきた臨戦への対応力も優れており
ここは仕方ないか


前走狙ってがっかりしたミッキーブリランテ
Dansiliに欧州Native Dancerにリファール
母方は≠ハービンジャー的な配合
それに父がディープ内包
ハービン×ディープは阪神特に12月が特注
かなり評価してるのが4走前中京記念
5走前から格上げペースUPで位置も上げた
さらにそこに当日の差し有利な馬場
そこで4角凄い速い脚を使ってから先頭に
まあしんどいだらけと思われたところで
十二分に見せ場を作っての0.3差の5着
この内容が濃いので
まだ担保出来ていればなあというところ


ステルヴィオは同格臨戦のカナロア
ならば阪急杯の内容も悪くなく
近2走まとめてるのでここも


フィアーノロマーノも阪神1400巧者
前走重賞勝ちで人気据え置きか人気落ち
ならば舐められたダンチヒ
(ファストネットロック)


◎単.◎○ワイド.▲単複.(あとは思案中)



以下、サクッと予想に続きます




《本日のサクッと予想》


中山1R
◎クレールフォルム

エピファネイアのダート替わり??
これ自体あまり狙いどころではないものの
母父ダイワメジャーのダート替わり
これは非常に熱く
芝でダメだったのなら
こちらの血のほうが出てもいいかなと
エピファネイアはロベルト系種牡馬
同じサドラーを抱えてるロベルト系
モーリス産駒が今開催1200mで好調
乾ききってるダートなら悪くはないか
母もダート替わりで圧勝実績あり

◎単複.(あとは思案中)


阪神6R
◎エイボンクリフ

阪神特注のハービンジャー×ディープ
11月の阪神で複数この配合馬が走っており
12月即ち暮れの阪神で最も走ってる
新馬は後傾.2戦目は前傾
まるで逆のラップを経験してきて
その2戦目はどう考えてもきつかった
迎えた前走期待してここで取り上げるも完敗
たださらに速い流れを経験は出来たので
流れが緩んで前目なら
ハービン的にも変わっていい場面
そしてこの配合ならまだ諦めない

相手筆頭にはファルヴォーレ
これは前走重賞で伸びないインを通る
そんなきつい競馬でも1秒負けなかった
そこからの格下げで
内回りのほうが血統構成馬

◎単複.(あとは思案中)


阪神10R元町S
◎マイネルウィルトス

阪神2000m上級条件では
AコースとBコースに明確な違いあり
上がり要求率が高いのがAコース
逃げ先行の要求率が高いのがBコース
つまりBコースになると
瞬発力は効き難くなり
持続力やパワーの要求が高くなる傾向
スクリーンヒーロー×ロージズインメイ
これは配合的にピッタリ
前走Aコースの阪神2000mで
ディープのワンツーフィニッシュに屈し
そのディープの1着馬が上がり最速
そこで2走前より
格段にペースがきつくなったのに
位置取りを上げており非常に厳しい経験
ここは人気馬が速い上がりを使える馬ばかり
それを血統とBコース替わりで逆手に

◎単複.(あとは思案中)