本日はエリザベス女王杯と福島記念
このレースを中心に予想



阪神11Rエリザベス女王杯
◎ノームコア
○ウインマイティー
△シャドウディーヴァ
△リアアメリア
△センテリュオ


先週の回顧記事のファンタジーSのところで
時計の出方としては
昨年12月開催の開幕後の出方に近い感覚
ちなみに昨年12月開催の重賞では
”スピードを下支えする為の
欧州=スタミナの血が活きた感じの結果”
ファンタジーSの結果からも
そこまで米国色全開とまではいかないかも
そこからの土曜のデイリー杯2歳S
少頭数で人気決着の為
どこまで参考にするか?
それでもデイリー杯2歳S3着のキズナ産駒
これはプールヴィルの半弟で
母方が欧州色強く外からあと一歩であった
阪神2200mという舞台である以上
本命=対抗まではこの欧州色は大事にしたい


あとはやはり高速馬場
馬場差は当然あるものの
阪神2200mをイメージするなら宝塚記念
直近なら2分10秒台決着だった19年
その時よりも今のほうが時計は速そうだが
1800mで1分45秒台が出たり
19年宝塚の日にレッドベルジュール
そして土曜日にレッドベルオーブ
全兄弟が勝ったという共通点もあるので
19年宝塚もそうですが
良馬場の宝塚は案外安田やVマイルといった
東京マイルと直結なんてこともなかったかな?



ノームコアは何一つ曇りなく◎打てました
ハービンジャーから欧州色
そのハービンジャーはBering内包で
これが19年宝塚勝ちリスグラシューの母父と同系
延長も苦にすることがない
旧式ハービンジャーの要素も兼ね備えてる
母方からは米国色とスピードの供給
自身東京マイルの実績馬であり
半妹にクロノジェネシス
ノームコア≠クロノジェネシスなら
今の速い阪神2200はピタッと嵌りそう

ウインマイティーはPrincely Giftインブリード
これを持ってはいるが速さ的には物足らない
ただ父ゴールドシップを思うなら
この舞台は買いたくはなるし
母父カコイーシーズ自身は欧州で活躍した馬
その奥Lomond~Golden Fleeceも欧州
母方は欧州志向が強い中で
カコイーシーズの父Alydar
その母父Jesterはがっつり米国の血
欧米の血で支えてるという配合は
取り様によってはいいように感じる
紫苑Sは内前有利な決着の中で外から
秋華賞はこの馬より外を回した馬が上位に
逆にインが活きる馬場
そうであったなら位置取り的にチャンス!?
これもあったように思えた
オークスの3着がそうであったように
ゴールドシップで内を活かすタイプ
真ん中枠でうまく辛抱して
内を活かせることが出来れば
前2走の不完全燃焼からも面白い

当初全く眼中になかったシャドウディーヴァ
イメージ的には19年宝塚そのもの
まず1.3着馬の父であるハーツクライ
母方のDanzig×Ahonooraは2着馬キセキを彷彿
その母方は欧州配合で
母母父Indian Ridge自身が短距離馬で
サウンドワールドという1200m実績馬も産駒に
何より近親成績が明らかに短い所に寄ってる
そして東京マイル実績もあるので
欧州とスピードの融合からしても良く見えた
コロナ禍でハーツ必殺でもある
外人騎手替わりが使えないのもあってか
今年ハーツの芝重賞は絶不調
それでも内田騎手に乗り替わって
うまく闘争心も付加されてる近2走の印象もあり

リアアメリアも当初眼中になかった
それはあまりにも欧州色が薄いから
しかしそれがもしそこまで必要にならないなら…
母父Rockport HarborはUnbridled's Song~Fappiano
ミスプロの速い血でありますが
これが19年宝塚3着スワーヴリチャード
この母父と同系統で
レッドベルジュール.レッドベルオーブ
この全兄弟の母父とも同系統である
まして2歳時ではあるが東京マイル実績もある
秋華賞はキングマンボに有利な馬場
イン前の競馬と母方の米国色の強さ
全てにおいて全く逆ベクトルのレースになった感
リズム崩したとはいえ
2走前圧勝してるわけでこれは見限れなくなった

センテリュオは馬場が速くなりすぎたのが…
母方エンドスウィープ×NTだし
クラフテイワイフ一族でスピード持続力&京都○
そんなイメージで昨年エリ女◎打って悶絶
しかし年齢を重ねても良さが出る馬が多い
クラフテイワイフ一族なら今本質が出て来た?
前走も2走前もタフな馬場で連続好走
血統はCrafty Prospector持ちで速さはあるが
レース実績として速さは持ち合わせてない
今ならもうちょいタフなほうが良かったかも

ラッキーライラックは私的にはこれに尽きる
3着内4回中3度がこの馬ではありますが💦
それでも次走は全て人気より着順が下
3連複を買わない予定なのでここは下げます
母方もサドラー内包してますが
基本米国色が強い配合

それならまだラヴズオンリーユーのほうが…
母方がストームキャット×ミスプロ
米国配合ではありますが
曾祖母が欧州名マイラーMiesque
前走は道悪に2走前はタフな馬場
速さが問われる馬場なら
近走のリズムは良くないが
巻き返しの可能性はないことはない

秋華賞キングマンボ優勢馬場で頑張った
ソフトフルート
ミスニューヨーク
この3歳2頭は馬場が速くなっちゃって
人気も上がってしまうとなかなか狙い難く…


◎○単.◎○ワイド.(あとは思案中)



以下、福島記念とサクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;









福島11R福島記念
レッドローゼス
○バイオスパーク
▲ドゥオーモ
△ヴァンケドミンゴ
△ワセダインブルー
×10.11


ポイントはハナ切るであろうトーラスジェミニ
この馬がハナ切った近走で馬券になった種牡馬は
ハーツ&ジャスタウェイ
ジャンポケ
キンカメ
ハービンジャー
ステゴ&オルフェ
ディープ
トニービン内包や欧州色の強さ
サンデーでもスタミナ寄りのステゴ
まあ結構似通った血を連れてきてる
それだけ分かりやすい流れを演出してくれる
加えてSpecialの血の依存度も高い傾向
(サドラーの祖母が代表的)


馬場的には昨年.一昨年と似通った時計の出方
そんな気もするのでそうなればこの馬しか



レッドローゼスはステゴ産駒
母父GalileoがサドラーでSpecialの血内包
そこまで外が全然ダメという馬場でもないですし
前走も福島2000mでも脚は使ってる
それが初対戦となるトーラスジェミニ
この馬の存在によりさらに引き出されれば

バイオスパークはオルフェ産駒
ナナヨー牝系でもあまり体力がないのか?
馬自身延長がもう1つでもあるので
この短縮への挑みは好感
ましてその前走は
内から何頭か分までは伸びなかった京都
結局レースも外から来た馬で上位独占
その中で伸びない所を通ってた同馬
ここは評価しておきたくなる

ドゥオーモはリファールインブリード
Specialの血内包
適性ある小回りでこの人気なら黙って買っとく

ヴァンケドミンゴはトニービン内包父ルーラー
ワセダインブルーはハービンジャー
共に小回り重賞要注意の母父タキオン

◎単複.(あとは思案中)



《本日のサクッと予想》


福島1R
◎テイエムミラクル

アジエクのダート替わり&短縮(50mやけど)
前走でスピードあるところを見せてるし
チヨダマサコ牝系なら
近年頭(1着)獲るなら圧倒的にダート
これはあさイチ取りに行くレースやけど…
まあろくなことないことを祈りつつ

◎単.(あとは思案中)


阪神2R
◎ルークズネスト

モーリス×ノーザンF馬
この未勝利好走率は異常なくらい高し
上がペコリーノロマーノで
近親にシンギュラリティ
勝ち上がれる血統構成馬であるはず
前走は重い馬場を延長で前行って凡走
モーリスで母方が欧州色が強いわりには
案外体力が感じられなかったので
現状母父ディープが出てるとすれば
短縮で速い馬場のほうが可能性あるか
人気も手ごろなんで狙ってみたい

◎単複.(あとは思案中)


阪神3R
◎ボルケーノペスカ

タルマエ×ダイワメジャー
これはダート替わりでこそ!
近親もかなりダート替わりでの反応◎
2走前はHペースを上がり上位の脚で
しっかり差を詰めてたし
延長で外目の枠ならかなり面白いかと

◎単複.(あとは思案中)