今週土曜日東京競馬メインレースは東京スポーツ杯2歳ステークス2018


東京スポーツ杯2歳ステークスは芝1800mで行われる2歳重賞
昨年は後にダービー馬となったワグネリアンが勝ちました


それではこの東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬を見ながら
現時点で気になる馬にも軽~く触れてみようかと思います



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします



708723



 

出走予定馬


東京スポーツ杯2歳ステークス
これが東京スポーツ杯2歳ステークス2018出走予定馬17頭の3代血統表


フルゲート18頭なんで全馬出走可能ですね


昨年の7頭立てを筆頭にここ数年は少頭数でしたが
今年はひょっとしたらそれなりの頭数になるのかも!?

そんな中で何が人気になるのか想像しにくいですが・・
Twitterのタイムラインを見てたらルヴォルグの評判が高いですね
しかも鞍上はムーアならこれはかなりの人気を集めそう



現時点での注目馬


ダノンラスター



サトノクラウン


ソールインパクト


イスラボニータ


プレイアンドリアル


クラリティシチー


レッドレイヴン


インプロヴァイズ


これら出走頭数が13頭以上だった12年~14年
この3年間で人気より着順が上で馬券になった馬の血統表


◆父か母父がミスプロ系

◆母方がパワー&スピード配合

◆ダンチヒの血

こんな血統馬の好走が目に付くというのが特徴ですかね


今回出走馬をぱっと見ると主に欧州血統が多い印象ですが
↑で挙げた血はそれとはズレるものなので
逆に言うなら狙いやすくなるとも言えるでしょう

頭数が少なかった16年も1.2着馬は父か母父がミスプロ系でした
(ブレスジャーニーとスワーヴリチャード)



注目馬は
ダノンラスター

全馬のレース映像を見てないので完全に直感です^^

この馬は母方はパワー&スピード配合
そして現状注目してる父×母父系の配合になるんですよね!
この配合は2~3歳春の重賞でポンっと勝っちゃう傾向にあり
(きさらぎ賞断然人気でコケたダノンマジェスティも居ますが)

新馬戦は多頭数内枠でドスローでしたが
道中馬込みでじっと出来たというのは
ここがある程度の頭数になれば経験値としてはプラスに働きそう
短縮で差しの位置取りというカードもあり