稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:ローズS



9月15日(日)阪神競馬場で行われる
ローズステークス2019の予想です


阪神11Rローズステークスは芝1800m牝馬重賞
発走時刻は15:35になっております



【予想印と買い目】

モアナアネラ
○スイープセレリタス
△ダノンファンタジー
△ウィクトーリア
△シャドウディーヴァ
△ビーチサンバ
△ビックピクチャー

買い目は
◎の単複
◎○ー△△△△△の3連複


◎が人気ないのでまず単複
◎○のワイド1点買うよりも
△5頭への3連複のほうが旨味ありと判断



以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



さらに
1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;



続きを読む



今週は3日間開催
その中日に行われるのがローズステークス
阪神1800m外回りという舞台設定


今回はそのローズステークス含めた
桜花賞
阪神ジュベナイルフィリーズ
チューリップ賞
阪神牝馬ステークス
いわゆる阪神外回りの牝馬重賞
ここに血統的特徴があるよ~というものです


先程久々にnoteも更新



オフ会も近付いてきまして
競馬熱も高まってまいりました^^


続きを読む

 
9月16日(日)阪神競馬場で行われるローズステークス2018の予想です

ローズステークスは芝1800mで行われる3歳牝馬限定重賞でありまして
3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるトライアルレース
外回りの1800mに変更されてから早いもので12回目を迎える事に

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ラビットラン、シンハライト、タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト、デニムアンドルビー

来るべき秋華賞へ向けての最重要トライアルの位置付けの筈なんですが
ここ5年の勝ち馬は本番=秋華賞で勝てていません

1番人気はオークス3番人気馬でフローラステークス勝ち馬のサトノワルキューレ

以下、サラキア、センテリュオ、オールフォーラヴ、カンタービレの人気順に

そんなローズステークス2018の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました


 

これは過去10年におけるローズステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
良馬場施行の時に人気より着順が上だった馬は
割と欧州志向が強めの血統構成馬が多い印象

ただ。。昨年は

8番人気1着 ラビットラン(父Tapit、母方Dixieland Band×Alydar)
6番人気2着 カワキタエンカ(母方クロフネ×フォーティナイナー)

共に母方が米国色の強い配合でダート質が見受けられる血統構成馬でありました

欧州か?米国か?どっちに寄せていくか?
なかなか悩ましい所ですが現時点では昨年が分岐点の可能性もあるとして
上で書いたような血統重視で挑んでみようかと

あとは前走条件戦の馬が毎年のように馬券に絡んで来てるんですが
データ的にはその条件戦で後傾ラップ=スローの競馬をしてる馬が良いようです
きつい競馬をしてる馬よりは条件戦でも軽めのレース質を経験してる馬向きなのかも
 

ローズステークス2018の予想


 
実に出走馬15頭中10頭がディープインパクト産駒!
週中のこの記事でも書いたように

ディープインパクト産駒の秋のトライアル戦は
◆前走からアップ戦の馬より前走G1つまりダウン戦の馬が明らかに成績が良い
◆牝馬は牡馬よりはまだアップ戦で走れてる

こんな特徴があるのでこのあたりも踏まえつつ
 
 
 
◎はウラヌスチャームにしました
母方がフジキセキにGeneral Assembly
General Assemblyはボールドルーラー系で米国で活躍した馬
フジキセキはサンデー系でもダート質は強いほう
つまり母方がダート質が高そうであるというのは穴馬になり得そうな資質はあり
加えて父ルーラーシップは芝重賞では圧倒的にアップ戦で馬券になる傾向
今回は1000万からの臨戦でその1000万が後傾ラップ
その前走は直線で前が詰まって追い出しが遅れてた事を思えば
差し込みやすそうなこの外目の枠はプラスに働くかなという読みも
アルテミスSではアップ戦で弾かれてますが期待してみます
 
 
○はオールフォーラヴ
この馬は母母父がグレイソヴリン系でもその母母父は米国で活躍した馬
その奥に持つLord Gaylordそして母父との血統バランスからしてもダート質はありと判断
母さらに近親は1800m重賞勝ち馬がズラリと並び
逆に2000m超えると成績がガクンと落ちる近親成績
ならばG1からのダウン戦でもありますしタイミング的には絶好か
 
 
▲はサトノワルキューレ
母父Roi Normandはネイティヴダンサー系
母父の父Exclusive Nativeは米国型ですが母父自身は欧州で活躍しており
Luthier~Carvinという欧州の血を内包
そして母母父Falcon Jetも欧州血統ですから欧州血統が前面に出た母方の配合
やや傾向からはズレますが1番人気なんで2.3着なら
ディープインパクト産駒で前走G1からのダウン戦でもありますし
 
 
フィニフティはクロフネ×Seeking the Goldの母方が米国色強し
ディープインパクト産駒で前走桜花賞からのダウン戦
 
 
ウスベニノキミは湿ってればもう一つ評価を上げたかった馬
ダート志向という点からいけば程遠い配合ではありますが
アップ戦で内を突いて4着だったフラワーCがC質を感じさせる内容
前走ダウン戦の1000万を勝ち切れなかった所からもますますC質ありかなと
それならばアップ戦で内枠に入ったここでひょっとしたら
 
 
サラキアはディープインパクト産駒でアップ戦
母方は欧州配合でどうやろか?人気以上と考えると1着しか残らないので押さえ評価に
 
 
センテリュオもディープインパクト産駒でアップ戦
母父エンドスウィープはフォーティナイナー系で米国型
前走が前傾ラップできつい競馬だった分少し割り引きましたが・・
 

予想印と買い目


 
ウラヌスチャーム
○オールフォーラヴ
▲サトノワルキューレ
△フィニフティ
△ウスベニノキミ
△サラキア
△センテリュオ

買い目は
◎の単
◎ー○▲ー○▲△△△△の3連複
 
 
 
今日はこの4頭の複勝転がしなんか面白いかと
(阪神1だけは単も買っておきたいですが)


 
 

 
今週日曜阪神競馬メインレースはローズステークス2018

ローズステークスは芝1800mで行われる3歳牝馬限定重賞でありまして
3着までに秋華賞の優先出走権が与えられるトライアルレース
外回りの1800mに変更されてから早いもんで12回目を迎える事に

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ラビットラン、シンハライト、タッチングスピーチ、ヌーヴォレコルト、デニムアンドルビー

来るべき秋華賞へ向けての最重要トライアルの位置付けの筈なんですが
ここ5年の勝ち馬は本番=秋華賞で勝てていません

想定オッズでありますが
想定1番人気 サトノワルキューレ 2.1
想定2番人気 サラキア 4.9
想定3番人気 カンタービレ 6.9
想定4番人気 フィニフティ 8.6

2冠馬アーモンドアイに2歳女王ラッキーライラックさらにリリーノーブルの名前がなし
何が人気に推されるか?という所ですが
有力なのはフローラステークス勝ち馬のサトノワルキューレ

その他、主な出走予定馬は
オールフォーラヴ、トーセンブレス、ゴージャスランチ、センテリュオ等が登録
 

出走予定馬と血統表


 

これがローズステークス2018出走予定馬18頭の3代血統表(フルゲートは18頭)

全馬出走可能になっております
 

レースの血統傾向


 

これは過去10年におけるローズステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
 
良馬場施行の時に人気より着順が上だった馬は
割と欧州志向が強めの血統構成馬が多い印象

ただ。。昨年は

8番人気1着 ラビットラン(父Tapit、母方Dixieland Band×Alydar)
6番人気2着 カワキタエンカ(母方クロフネ×フォーティナイナー)

共に母方が米国色の強い配合でダート質が見受けられる血統構成馬でありました

欧州か?米国か?どっちに寄せていくか?
なかなか悩ましい所ですが現時点では昨年が分岐点の可能性もあるとして
米国血統重視で挑んでみようかと

あとは前走条件戦の馬が毎年のように馬券に絡んで来てるんですが
データ的にはその条件戦で後傾ラップ=スローの競馬をしてる馬が良いようです
きつい競馬をしてる馬よりは条件戦でも軽めのレース質を経験してる馬向きなのかも
 

現時点で注目してる馬は?


 
フィニフティ

まあ現時点では母方が米国配合の馬に注目はしてます
先日のこの記事の内容にも当てはまってきますし
ただどうなんでしょう・・強いか?弱いか?よう分からん馬ではありますね

センテリュオは母父エンドスウィープは魅力も前走条件戦がきつめのペース
この記事の内容からそのペース云々を抜きにすれば期待は出来そう

ウラヌスチャームウスベニノキミあたりも気になる存在
 
 
 

↑このページのトップヘ