稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:マルターズディオサ



先週はサクッと予想が当たって重賞が当たらず
まさに”稀に的中”を地でいってるものの
さすがにもうボチボチ重賞当てたい気持ち
ただ今日の中山は雨予報でややトーンダウン



中山11R紫苑ステークス
◎マルターズディオサ
○ホウオウピースフル
△チェーンオブラブ
△スマートリアン
×コトブキテティス
注ウインマイティー
注レッドルレーヴ
注クロスセル
注パラスアテナ


しっかり雨が降るという予報ならその想定
レース傾向のインブリードとは
かけ離れた馬場になりそうで
それならそこは軽視しつつ


マルターズディオサは血統的には完璧!?
4代母方にGenerousの文字が見え
これがニジンスキー系
アブレイズ.クリスタルブラック.ディープボンド
1800m以上のキズナは×母方ニジンスキー内包
これが中距離重賞では嵌りそう
そのGenerousの母Doff the Derby
このDoff the Derby一族は急坂コース得意
半兄アルタイルと母からパワーも受け継ぎ
母母父スピニングワールドは道悪特注
文句のつけようがない血統構成に映る
個人的にこの紫苑S出走を条件的に待ってたし
プラスαで道悪が加わるならもうこれしか
桜花賞で厳しい馬場で前行って直線見せ場
その後のオークスは正直もっとやられるか?
そう思ったが意外と踏ん張ってたし
休み明けでリフレッシュなら力は上位のはず

オルフェでブラストワンピースの下
そんなホウオウピースフルは父と兄から
重めの馬場&小回り&ダウン短縮で評価
血統的に小回りの立ち回り力
これが重要だったと思われる春の東京重賞2着
そこから小回り替わりは歓迎か

チェーンオブラブは良なら評価したい馬
ミスプロインブリード
ノーザンダンサー5×5に母母父ボールドルーラー
これは傾向的にいいと感じるインブリード
加えてダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてる

スマートリアンはマルターズディオサ同様
キズナ×母方ニジンスキー内包
パワー有る母父に欧州の下支え
馬場悪化のほうがという気も

コトブキテティスはハービンジャー×キンカメ
ブラストワンピースにモズカッチャン配合
内枠アップに道悪なら配合的に手を出したく

ウインマイティーは道悪なら評価上げ
良のままなら評価下げ

レッドルレーヴは母方ガーサント持ち
プラス父キンカメなら道悪で評価上げたい

クロスセル
パラスアテナ
ルーラー2頭は良ならクロスセル
道悪ならパラスアテナという感じ

エピファネイアは湿った馬場は上手い馬多し
ただそれを根幹の2000mでというのは
個人的にややイメージと異なる部分もあり…
(もう少し距離が長めの方が)
シーズンズギフトはZieten入ってるのと
レースぶりからスピード寄りかなあ?
スカイグルーヴはダイナカール牝系で
母方ガーサント持ち
道悪でバラければという気がするも
そこまで精神的に強い馬という感じもせずで


◎の単複.◎○のワイド
あとは馬場見ながら検討



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は桜花賞


天気予報を見ると
今週は雨が降らないという予報の阪神競馬場
先週の大阪杯でも時計がそれなりに出てますし
ある程度絶好の高速馬場にいよいよなるかな?


2月以降からここまでの阪神重賞
内回りに外回り…馬場の違いはあれど
一つ明確なのが母父の米国志向の強さでしょうか
桜花賞2020参考
パワーやスピード持続力のサポート
まずはこれが重要であると考えたい


ただ…これだけで終わらせられないのが
レシステンシアの存在
分母こそ少ないですがこの馬が走ったレース
そこで馬券になった馬に特徴が見え隠れ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



さらっと重賞回顧です


回顧少し遅くなりました……
先週日曜日に東京で稀に的中メンクオフ会
これを開催した為です
え~また詳細は後日記事として書きたいなと
改めて参加してくれた方は
ありがとうございました!!


さて先々週予想記事の印を一旦停止
また先週から印を打っての更新になりました
重賞の◎の結果は2.1.1着と早速結果が!
まあ人気馬ばかりでしたけどね💦


先週の重賞は
4→2→1
1→3→2
2→1→3
という人気順での決着
3重賞いずれも人気薄に◎を!
そんな印を打てる馬が居なかったこともあり
珍しく??人気馬に偏りましたね


あとはもう少し買い方に工夫が必要
このあたりは永遠の課題でしょうか


それではいってみよう~


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週土曜日はチューリップ賞


先週から開幕した阪神
そこで行われた重賞が阪急杯
1着 ベストアクター
2着 フィアーノロマーノ
やや前傾ラップで流れましたが勝ち時計は水準級
そこでワンツーした2頭は
ベストアクターはディープ産駒
母方がクロフネ×ノーザンテースト
フィアーノロマーノは
ダンチヒ系の父Fastnet Rock
母方は米国の血で固められてる
スピード色が強い血統馬という認識


阪急杯自体3年連続でリファールの血
(リファールは欧州ノーザンダンサー系の分類)
これを主要なところ=父.母父.母母父に
持ってた馬が勝ってました
だから尚更ズレを感じさせる結果ではあり


今回チューリップ賞には昨年暮れの阪神JF
ここで1-4着した馬が揃って出走予定
当時の阪神はわりとスピード馬場でしたが
血統的にはそのスピードを下支えする意味で
欧州=スタミナの血が活きやすい
そんな重賞傾向だった印象


このあたりの出し入れも気にしながら
ここからは登録馬から
人気馬と気になる馬を数頭ピックアップして
血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ