稀に更新?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:フィエールマン



今週はG1天皇賞秋
当初血統評価ベスト3ぐらいに止めようと…
それは今年の天皇賞秋は12頭と頭数揃わずで…
じゃあどうしようか??
まあ12頭ならえーい全頭やってまえ!
ということで2週続けて全頭考察をやります!
(馬番順)


全頭考察やる中で
これまで通り評価としてベスト3まで挙げてます
順位は各馬のところに明記
尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながら色々とピックアップ



天皇賞秋


”濃い目の”ターントゥインブリード

ダノンプレミアム
サングレーザー
モーリス
ステファノス

ターントゥの血を血統表に持つ馬は多し
その中でも近年天皇賞秋を好走した↑の4頭
父がターントゥで5代内母方にターントゥ持ち
これで共通している
父がターントゥというのは=父サンデー系
特に父サンデー系ならこのインブリードか!?
速さを強調させるという意味でも
ここにマッチしてくるのかもしれない


あとは馬場
今週からA→Bコース替わり
週末になると雨が降っての繰り返しでしたが
今週はようやく天気も安定
例年より傷みもありそうですが
Bコース替わりと良馬場なら
それなりの時計に収まってくるか


ならばポイントに挙げたいのは母父ミスプロ系
これは非キングマンボであり非欧州ミスプロ
つまりミスプロでも米国型
母父からのスピードと馬力≠立ち回りの供給
先週良馬場まで回復した富士S
2着 ラウダシオン(Songandaprayer)
3着 ケイアイノーテック(Smarty Jones)
2.3着馬が母父米国ミスプロでした


辿ってみたら春の東京でも
コントレイル
ウインマリリン
サウンドキアラ
ラウダシオン
母父米国ミスプロ系がG1で頑張りを見せていた
現状の東京重賞では注意すべき母父であろうかと
(※今回該当馬が少ないのもあってより熱視線)



考え方の導入部としてはこんな感じで
あとは個別に見ていきましょう



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;







続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は天皇賞春


3200mという唯一無二の長距離G1
一昔前なら血統派が腕を撫す
そんなG1だった思いますが……
まあ自分はいつでも血統だから
普段と変わらずにマイペースで!ですね👍


先週から開幕した京都
年明けからずっと重かった印象で
ややもすれば昨秋からそんな思いもあった
ただ蓋を開けるとその面影は消えた感満載
マイラーズCの勝ち時計が1’32’4
前半58.6で勝ち馬の上がりが33.0
ツルツル超高速まではいかないまでも
普通に速い馬場という認識でいいのかなと


そうなるとほぼ例年通りのこの時期の京都
そういう考え方でいこうかと
(当日の天気予報が気掛かりですが…)


というのも例年この時期の京都重賞勝ち馬に
共通するような血が見られるのでね


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



さらっと重賞回顧です


有馬記念も終わって今年もお疲れ様でした…
と言いたいところですが
まだ来週もありますよ^^
でもそんな気分はやっぱりまだ抜けない


そんな有馬記念の◎はヴェロックス
結果は8着と完敗だったんですが…
有馬記念2019画像
7倍付くならプラスになりそう!
という事でビビって押さえた
○リスグラシューの単を的中(^^;


この考察で書きましたが
過去10年で6回的中してた有馬記念
つまり”有馬男”だったわけです僕はね(笑)
○の単ちょいプラで
「審議の青ランプ」が灯る案件かも!?
まあそれでも的中にさせて下さい笑
ブログ管理者権限で(^^;


若い頃は
「さあオーラス有馬記念やから大勝負や!!」
そう意気込んでましたが
オッサンになった今は単なるG1の1レース
これで終わりじゃなく
すぐに競馬はやってきますし
勝負出来るところで勝負すればいい
そういう考え方になりました


それでも有馬記念は当てたいというのは事実^^
”稀に”当てた時くらいはここでねっ!
有馬だけは”稀に的中”から”たまに的中”へ✌


そして次週ホープフルSの日は
仕事終了次第阪神競馬場へ参戦予定
間に合って今年の中央競馬ラストを楽しめれば


それではいってみよう~


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週は中山でグランプリ有馬記念
来週にホープフルSが控えてるとはいえ
気分的にオーラスですね


18ブラストワンピース
17レインボーライン
16デニムアンドルビー
15ゴールドアクター
14ゴールドシップ
13アドマイヤラクティ
12スカイディグニティ
11エイシンフラッシュ
10トーセンジョーダン
09エアシェイディ
これが過去10年の有馬記念本命馬


過去の予想もリンクさせて本命馬も並べてと…
予想や本命馬を見ると
顔から火が出るほど恥ずかしいのですが(^^;
それでも◎は10年中5度馬券圏内
12年は馬券は的中したので
過去10年中6回も的中という
到底”稀に的中”とは思えない結果に(笑)
どうもこのレース…得意なようです^^
特に15年は会心やったなあ
(たまにはいい事も書いてもいいでしょう)

有馬記念画像
”9”レースの時代だった97.98も的中


そもそも競馬を始めたきっかけが
93年奇跡の復活と言われたトウカイテイオー
彼が勝った有馬記念で
馬券を生まれて初めて購入
当時のバイト先の店長に勧められるままに
それがトウカイテイオーとビワハヤヒデ
この馬連1点1000円だけ買ったのです
それが32.9倍で的中!
そこから泥沼への道がスタート(^^;


原点というのは大げさですが
これがあったからこそ今があると思いますし
いいサイクルとして毎年有馬が巡ってくる!?
そう思わされるものもありますね


という訳で…
自分自身にプラスのイメージを与えて
ハードルを思いっ切り上げてから??
この考察をやっていこうと思います笑


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ