稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:ハーツクライ産駒



日曜日のG1レースはマイルチャンピオンシップ
通常の京都→阪神開催にて


今週は全頭血統考察の記事を更新済
☟の予想に書いてない馬の見解に関しては
こちらの方を見て下さい


サクッと予想>>重賞予想
現状明らかにこんな予想の好調度合い
っていうか今年はずっとこんな感じですね
色々課題が見えてきてるので
重賞に関してはG1であっても
よっぽどではない限り当面控え目に
そんな買い方を模索していきます



阪神11Rマイルチャンピオンシップ
◎サリオス
○ヴァンドギャルド
▲スカーレットカラー
△グランアレグリア


そこまで速くはないものの
現状ある程度時計の出る馬場というのを感じる
そんな今阪神開催でここまで行われた重賞が3つ
サラキア
スーパーホープ
オパールムーン
この3頭が
4角5番手以降から人気以上に走って馬券に
いずれもに共通するのが
母方が欧州色が強かったということ
速い馬場であっても
差してくるには欧州の重厚さが必要!?
そう思わせるような結果が続いている
差せない馬場状態ではないですしね


母方が欧州色が強い配合であるレシステンシア
これが引っ張る流れを想定
存在自体不気味ではあるが
ならば余計に差してくるなら欧州の血
そっちのほうに張ってみたい


オパールムーンの外一気
スーパーホープの内の人気2頭を飲むかの勢い
サラキアの凄い伸び
これらのイメージと
人気馬が前をしっかり潰すなら
漁夫の利を得やすいという意味でも
差せる欧州色が強い馬を狙いたいなと



サリオスはハーツクライの短縮戦
とにかくハーツは外人替わりでよく走る特徴が
つまり闘争心付加でかなり期待できる種牡馬
今回デムーロ云々はもちろんあるものの
先週エリ女で悔しい思いをした後で
自身のリズムも上げつつ
(ルメールに対しての?)闘争心も高められる場面
人馬共に非常にいい挑みではないかと
Lomitas×Tiger Hillの母方はがっつりな欧州配合
母父が内包してるSurumuからのSuncourt
これが効いてるのであろうスピード対応も可
速さを求められる場面でも結果を出してきた
血統的には頭(1着)の期待を抱かせる
先週エリ女で2着したサラキアの半弟なら尚更

ヴァンドギャルドの母父Motivator
これはサドラーズウェルズ系
その奥もくるめると母方は欧州色が強い
ディープに母父Special内包
Gone WestにBlushing GroomにNijinsky
血統全体で持ってる血としては
マルターズディオサを彷彿とせせる
そう!レシステンシアと同じレース
阪神マイルでG12着しチューリップでは負かした
ディープ×母父欧州ノーザンダンサー系
この配合は主要4競馬場の重賞だと
阪神が最も複勝率が高く外回りはよく勝ち切る
中でも母父サドラーとの相性は○である
格下げで重めの馬場だった前走快勝
ここが合ってた可能性は否定出来ないが
4歳の社台ディープで
格上げ対応可であるサドラー持ち
前に居る実績馬に比べると力が足りるかも
まだ奥がありそうだけに
速い馬場ではあるが
”差し”の欧州色が強い馬としては非常に面白そう

スカーレットカラーの父はヴィクトワールピサ
G1でのヴィクトワールピサは
前走で頑張りすぎないのがベスト
その前走は全く歯が立たずも上がりは4位
力は多少なり示したとも言えるし
頑張りすぎなかったのは引き続きここでは好感
さらにVピサは重賞では外寄りの枠を好むので
母方は米国×欧州のバランス型
母父米国の分だけ3番手評価も
それでも最後の脚は覚醒感はあるので
秋天で◎打ちましたし差せる馬場なら

グランアレグリアは
狙いたい馬がこの馬より上に3頭居たので4番手
母方はNijinskyのインブリードがあって
米国と欧州のバランス型
ディープ×母父エーピーインディ系は
アルアインと同配合
グランアレグリア.アルアイン共に阪神G1勝ち
そう!母父エーピーインディ系は
坂コース特注の中でも阪神は特に◎
前走は流れと外伸び馬場で通った場所
向いたにせよ普通に強かった
差して速い上がりを使えるようになった
阪神Cから馬が1段変わった印象
それは馬体増とも比例してるのかもしれない

◎○▲の単.◎○▲ワイドBOX
(△ー○▲ワイド)



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;







続きを読む



本日行われる七夕賞とプロキオンステークス
その2重賞の予想とサクッと予想です


《本日のサクッと予想》

昨日の◎は【0.0.1.3】
次点に推した馬が2着
もう1つでした…


福島2R3歳未勝利
◎ダブルマーク

エスケンデレヤ×ハーツクライ
もう少し距離があったほうがいい気もしますが
大型馬.湿った馬場.中距離.距離延長
エスケンデレヤ的にも走れそうな条件
これは整ったと思える中でこの人気なら
4秒負けが2走続いた後の前走は一気距離短縮
前傾ラップになって追走に脚も使わされて
かなりしんどいと思われた中
最後までしぶとく走って1.5秒負けまで詰めました
この内容はある程度評価したいので
単複


福島5R2歳新馬
◎アイリッシュムーン

ここまで8頭デビューして4頭馬券に
つまり半分が馬券になったのがマクフィ産駒

ツイートで注目種牡馬に挙げてましたが
まずまずの滑り出しでしょうか
この馬は母方がスピード色が強くて
マクフィの滑り出しを見ても
2000mという距離と重めの馬場がどうなのか?
という感じはありますが
牝系の名を見ると全然この距離でやれそう
単純に内枠混戦になりそうなので試し買い
単複


函館10R横津岳特別
◎ハーツイストワール

ハーツクライはコーナーぐるぐる回るコース
代表的なのがこの小回り2600mですが
ここへの初回適応力は産駒として非常に高し
同レースに出走してるウォルフズハウル
この馬も前走福島2600mを圧勝
このように体力に器用さも持つのも特徴
前走から延長でどれだけ変われるか
全兄ヴェラヴァルスターも初の2600mで2着
ならば尚更ここは買いたくなる局面
単.12との馬単表裏.2.9.11への馬連



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;




続きを読む

↑このページのトップヘ