稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:コントレイル



今週はG1菊花賞
血統派にとっては毎年最も力の入るレース
普段は週末重賞血統評価ベスト3?ベスト5?
としてブログ復活後はやってきましたが
ここでは順位を付けずに
久しぶりに全頭考察をやってみます!
(対象は上位14頭と抽選対象6頭=計20頭)


↑順位を付けずに…と書きましたが
普段通り評価としてベスト5まで挙げてみました
順位は各馬のところに明記
尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながら色々とピックアップ


これをUPしたのが月曜日の早朝
後で加筆する部分が出てくれば加えます



菊花賞


シンプルにノーザンダンサーインブリード
近年はこの1本のインブリード持ちが好調

ワールドプレミア
フィエールマン
ユーキャンスマイル
キセキ
エアスピネル

それぞれ馬場差の違いは当然あれどこの結果


そしてここ2年の結果から感じるのは
また欧州血統の重要性が増してきた感
昨年は稍重→良で馬場自体重めでしたが
上位勢は軒並み欧州色が強い馬で独占
一昨年は超スローの競馬でしたが
そこまで高速馬場でもなく
1.3着馬の母方が欧州色が強かった
→ただこの1.3着馬は支えにスピードの血あり


これをさらに裏付けていきそうなのが
先週&先々週の京都重賞それに馬場
馬場推移は非常に似たような感じで
土曜道悪→日曜回復
日曜はレースが行われるたびに外有利へ
そんな中でまず秋華賞は上位5頭の内4頭が
父か母父キングマンボ系
京都大賞典2.3着馬が外から来たキングマンボ系
そして秋華賞2着馬がディープ×パワー体力系
これは京都大賞典1着馬と近しい配合
馬場は当日までどうなるか分かりませんが
エアレーション後の施された馬場で
ここまで重い馬場で2週続けて使われてしまうと
もう高速馬場というのは望めないかもしれず
ならば先週&先々週で走った血統というのは
ヒントとして菊花賞でも十分使えるかも?


もちろん高速馬場が望めないのなら
先程書いたように
近年秋の京都は開幕後2~3週の重賞は
エアレーションの影響から欧州血統
これが重要になりつつあるのでね
まあ馬場が戻っていけば
一昨年のように
欧州色をベースにスピードの血で支える
そんな血統構成馬を狙いたくはなりそう



考え方の導入部としてはこんな感じで
あとは個別に見ていきましょう



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;







続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



土曜日は全くいいとこなし
しばらく苦しみそうな予感がしたりしなかったり



中山11Rオールカマー
◎クレッシェンドラヴ
△センテリュオ
△サンアップルトン
×ミッキースワロー
×ジェネラーレウーノ
×カレンブーケドール


B→Cコース替わりでも
土曜の中山は稍重馬場という事もあり
重めの馬場というのは変わらない
まずこれはやはり重視したい

例年のオールカマーよりも
ノーザンダンサーインブリード重視
今開催の重賞傾向から
Hail to Reason.Lyphardインブリード注目
(⇒パワーや小回り持続力的なものを強調)
あとインブリードではないが
母方に欧州血統のサポートは欲しい感じ



クレッシェンドラヴはステゴ×サドラー
ノーザンダンサー5×3インブリードに
Hail to Reasonの4×5持ち
Sadler's Wells.Kris.Shirley Heights
母方も欧州色で固められている
父ステゴに母父サドラーが内包のSpecial
そしてその奥にあるMill Reef
先週セントライト記念を勝ったバビット
これと近しいと言ってもいい血統構成
バビットもHail to Reason5×5持ちであった
馬場が変わらないのならこれでいいかなと
昨年のこのレースは5着も現状とは非なる馬場
中山金杯も今よりは速い馬場で前に追い付けず
そういうのを全て血統込みで相殺出来る場面か

センテリュオはノーザン12.5%インブリード
母方は欧州色が薄めに思えクラフテイワイフ一族
スピード持続力&京都○なイメージでエリ女◎
ただそれを覆し違和感を感じたのが前走
この時の阪神はタフな馬場
そこで牝馬限定で内からスルスルとは言え好走
年齢を重ねても良さが出る馬が多い
クラフテイワイフ一族なら今本質が出て来たか?
そうなれば相手強化も重めの馬場が継続なら
エンドスウィープ×NTだし2200mで買いたくなる

サンアップルトンは母方がキンカメ×トニービン
欧州色が強い母方であるのは馬場的にいいはず
速さがない馬なので尚更
日経賞ほど走れれば他次第で食い込みも

ミッキースワローはノーザン15.63%インブリード
さらにLyphardの5×3インブリード
坂コース得意の母父ジャンポケにLyphard.Caro
母方も欧州血統が強調されている
父トーセンホマレボシの牝系は
年齢を重ねても良さが出る馬が多い
(↑センテリュオも同じ牝系)
日経賞→春天から充実期の予感もある
ただ一つだけ…父トーセンホマレボシの血統は
スピード持続力を活かしやすい配合か
母方のサポートがあり日経賞でこなしたが
父的にもタフすぎる馬場にまだ不安はある

ジェネラーレウーノは久々
ノーザンダンサー15.63%インブリードに
父がHail to Reasonインブリード持ち
Danzigも強調されている
母父ロックオブジブラルタルが欧州型
坂コースも○な血
本来野芝はいいイメージがある父も
今開催はもう一つ走ってないが…
4着以下3つはオールスロー
本来肉を切らせて骨を断つ競馬でこその馬
ここでそれをやってどこまで体力が持つか?

カレンブーケドールはチリ牝系
中山2200m重賞勝ち馬タンタアレグリアも
確かチリ牝系だったような
馬場&相手&休み明け不問で来てるので
ノーザン色も欧州色も薄いが
案外ここがマッチ=1着しそうな気もあり


◎単.◎ー△△のワイド
×××→◎の馬単



中京11R神戸新聞杯
◎コントレイル
○マンオブスピリット
▲レクセランス
△アイアンバローズ
△メイショウボサツ
△ディープキング
×ビターエンダー
×ヴェルトライゼンデ


中京の馬場は先週&先々週のイメージと
さほどかけ離れてないので
今開催の重賞であるローズSとセントウルS
この結果を踏襲してみようかと
リアアメリア&ダノンスマッシュ
共に勝ち馬がミスプロインブリード持ちで速い馬
それが先行抜け出し
差してきたのがローズS2.3着とセントウルS2着
この3頭はサドラー持ちの
ノーザンインブリード馬であった
距離こそまるで違えども結果的には共通
これは見逃せない事実であるのでまずこれ重視
今開催2200mの傾向としては
ノーザンテーストインブリード馬が好調



コントレイルはしょうがないねえ
Fappianoの9.38%インブリード
つまりミスプロの4.69%インブリードでもある
母父の奥にはIn RealityのTiznow~Storm Cat
字面からも速そうな血統構成でもあり
まさにここまではそれを地でいく脚の速い馬
母父Unbridled's Songは母父としては早咲き傾向
祖母も早熟馬
ディープですしここからの伸びしろやいかに?
ではあるもののこの馬は非ノーザン馬
ノーザン馬よりは伸びしろを残しそうな分だけ
血統とうまくバランスが取れてるのかと妄想

マンオブスピリットは
ノーザンダンサー5×5インブリード持ち
サドラーこそ持ってないものの
父と母方にヌレイエフの血あり
このヌレイエフがサドラーと3/4同血
つまりヌレイエフ≠サドラーともとれるので
差せる馬として最上位評価
リオンリオン.メールドグラース
ルーラーは中京2200m好走馬も出しており好印象
半兄がフルーキーでもあるので
これこそ非根幹向きの可能性があるならば
格下げ&非根幹でどうか

レクセランスはノーザン5×5インブリード
母父Champs Elyseesは
ハービンジャーの父であるDansiliの全弟
Champs Elysees≒ハービンジャーなら格下げ短縮
反応するイメージは持ちやすい
サドラー持ちではないが…
臨戦的にどう考えてもキツイはずの皐月賞
ここである程度馬場の悪いところを通りながら
最後まで投げ出してない
それが短縮で今回も短縮なら

アイアンバローズは
ノーザンダンサー5×5インブリードに
父オルフェがノーザンテーストインブリード
母父Royal Anthemがヌレイエフ
ヌレイエフ≠サドラーなら
これも差せる馬としての評価

メイショウボサツはサドラー持ちの差せる馬

ディープキングは母父ドイツ血統
メイショウグロッケが母父マンカフェ
オーマイダーリンが母父Monsun
母父ドイツ血統が差せるならこれも

ビターエンダーは
ノーザンテーストインブリード
ミスプロインブリード
前残り要員

ヴェルトライゼンデは母父ドイツ血統
もうちょいタフな馬場のほうがいいかな
そう思いつつ…


◎ー○△△△の馬連
◎ー○▲ー▲△△△××の3連複



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



先週の週末重賞血統評価ベスト3
ローズSは全滅
セントウルSは1位馬が3着のみ
今週こそは!!


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながらピックアップ


尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので



オールカマー


今の中山は野芝でも確実に例年より重め
ならば過去のオールカマーを参考にというより
今開催の重賞傾向を重視してみたい
✔例年よりノーザンダンサーインブリード重視
✔Hail to Reason.Lyphardインブリード注目
⇒パワーや小回り持続力的なものを強調
あとインブリードではないが
母方に欧州血統のサポートは欲しい感じ



1位 ミッキースワロー
ミッキースワロー
ノーザンダンサー15.63%インブリードに
Lyphardの5×3インブリード
坂コース得意の母父ジャンポケにLyphard.Caro
母方も欧州血統が強調されている
父トーセンホマレボシの血統は
スピード持続力を活かしやすい配合か
母方のサポートがあり日経賞でこなしたが
父的にもタフすぎる馬場にまだ不安はある
ただ父の牝系は
年齢を重ねても良さが出る馬が多い
日経賞→春天から充実期の予感はあり



2位 クレッシェンドラヴ
クレッシェンドラヴ
ノーザンダンサー5×3インブリードに
Hail to Reasonの4×5持ち
Sadler's Wells.Kris.Shirley Heights
母方も欧州色で固められている
昨年のこのレースは5着も
当時より今は重めの馬場
ステゴに母父サドラーが内包のSpecial
そしてその奥にあるMill Reef
先週セントライト記念を勝ったバビット
これと近しいと言ってもいい血統構成
バビットもHail to Reason5×5持ちであった



3位 ジェネラーレウーノ
ジェネラーレウーノ
ノーザンダンサー15.63%インブリードに
父がHail to Reasonインブリード持ち
Danzigも強調されている
母父ロックオブジブラルタルが欧州型
坂コースも○な血
本来野芝はいいイメージがある父も
今開催はもう一つ走ってないが…



神戸新聞杯


今開催の重賞であるローズSとセントウルS
勝ち馬がミスプロインブリード持ちで速い馬
リアアメリア&ダノンスマッシュ
それが先行抜け出し
差してきたのがローズS2.3着とセントウルS2着
この3頭はサドラー持ちの
ノーザンインブリード馬であった
距離こそまるで違えども結果的には共通
これは見逃せない事実であるのでまずこれ重視
今開催2200mの傾向としては
ノーザンテーストインブリード馬が好調



1位 コントレイル
コントレイル
Fappianoの9.38%インブリード
つまりミスプロの4.69%インブリードでもある
母父の奥にはIn RealityのTiznow~Storm Cat
字面からも速そうな血統構成でもあり
まさにここまではそれを地でいく脚の速い馬
母父Unbridled's Songは母父としては早咲き傾向
祖母も早熟馬
ディープですしここからの伸びしろやいかに?
ではあるもののこの馬は非ノーザン馬
ノーザン馬よりは伸びしろを残しそうな分だけ
血統とうまくバランスが取れてるのかと妄想



2位 マンオブスピリット
マンオブスピリット
ノーザンダンサー5×5インブリード持ち
サドラーこそ持ってないものの
父と母方にヌレイエフの血あり
このヌレイエフがサドラーと3/4同血
つまりヌレイエフ≠サドラーともとれるので
差せる馬として評価
ルーラーシップは
リオンリオン.メールドグラース
中京2200m好走馬も出しておりいいイメージ
半兄がフルーキーでもあるので
これこそ非根幹向きの可能性があるならば
格下げ&非根幹でどうか



3位 アイアンバローズ
アイアンバローズ
ノーザンダンサー5×5インブリードに
父オルフェがノーザンテーストインブリード
母父Royal Anthemがヌレイエフ
ヌレイエフ≠サドラーなら
これも差せる馬としての評価



(おまけ)
4位 メイショウボサツ
5位 ビターエンダー



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;








このエントリーをはてなブックマークに追加



5月31日(日)東京競馬場で行われる
日本ダービー2020の予想です



【予想印と買い目】

コントレイル
○ヴェルトライゼンデ
▲ダーリントンホール
△ディープボンド
×ガロアクリーク
×マンオブスピリット
×サリオス

買い目は
◎→○▲△の馬単
◎ー○▲△のワイド
(◎ー○▲△ー○▲△×××の3連複)


◎の単勝替わりに馬単を
そして同じ3頭へのワイド
基本的にはこの6点勝負で挑むつもりも
あとは3連複を押さえるかどうか?



以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



目黒記念の予想はこちらで




《本日のサクッと予想》

京都3R3歳未勝利
◎エールオンレール

【2200m以上へのエピファネイアの延長】
距離を延ばしての成績がいいエピファ
同馬も延長しながら着差も詰め内容も上昇
京都は朝から雨が降ってるようですが
速い馬場→少しのお湿り
これはエピファにとって追い風条件
母方もエンドスウィープにサドラー
バレークイーン一族で湿ってくれ!という感じ
相手はカナロアの10.18
トーセンジョーダンの12
6のエピファからも買うかもしれない



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ