稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:ガロアクリーク



新企画として始めた週末重賞血統評価ベスト3
2週目となる先週はどうだったか?
セントウルSは1位馬が1着
京成杯AHは全滅
紫苑Sは2位馬が1着
こんな結果に

2週終えての結果はこちら
血統評価
1位馬はピンか?パーか?
2位馬は馬券内軸として
3位馬は来ないので消し
たった2週ですが面白い傾向になりつつあり
もうこれは予想の際こねくり回さずに
1位か2位を買い続けたほうがいいかもなあ…


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながらピックアップ


尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので



ローズステークス


先週行われた中京2000mの傾向とコース傾向
そして距離は違えど同じ重賞であるセントウルS
この結果も少し意識して順位付け



1位 アブレイズ
アブレイズ
Haloの4×5.ノーザンダンサーの5×5
両方持ってるというのはまさにピッタリ
2.3歳馬は配合上
HaloからのHail to Reasonインブリード
これを持つ馬が今後かなり増えてくるはず
というか…もうかなり増えている
今回は3歳限定戦なんでまず狙ってみたい
さらに同馬は母父が急坂重賞○のジャンポケ
母母父タイキシャトルがニジンスキー内包
クリスタルブラック.ディープボンド
マルターズディオサ
キズナ×母方ニジンスキー内包は中距離重賞◎



2位 アカイイト
アカイイト
Hail to Reasonの5×5持ち
母母父Mud Routeがニジンスキー系
これもキズナ×ニジンスキー内包
母方にSunny's Haloの文字が見えこの父がHalo
アブレイズ.クリスタルブラック.ディープボンド
ニジンスキー内包のキズナ中距離重賞好走馬は
Haloの血も一緒に母方に抱えている
つまりステゴにマックイーン内包みたいなもんで
キズナが中距離で通用する上で
相性の良い血=ニックスであると考えたい



3位 ソフトフルート
ソフトフルート
母方がミスプロの15.63%インブリード
つまりRaise a Native7.81%インブリード
コース傾向からRaise a Nativeの相性の良さ
そしてセントウルS勝ち馬ダノンスマッシュが
ミスプロ~Raise a Nativeインブリード持ち
Fleet Victress牝系には
サンライズペガサス.アイスストーム
ミッドサマーフェア
いずれもが2000m重賞実績馬
ディープ初トライの重賞が2000mで面白いか



セントライト記念


レース傾向的には王道のノーザンインブリード
先週から開幕した中山
湿った馬場の影響もあってか
例年ほど高速野芝という感じでもない
従って先週の2重賞も見てみたが…
結局ノーザンインブリード馬だらけ
ならば素直に重視しつつ
あとは多重インブリードも好傾向なので
そこも注意しつつ

※正直順位付けとピックアップに困るほど
いい馬が案外見つからなかった中でのもの



1位 ガロアクリーク
ガロアクリーク
Lyphard4×4からのノーザンインブリード持ち
さらにGoofed5×5で5代内に3本
先週ルフトシュトロームがぶっ飛ぶも
キンシャサノキセキ×キングマンボ系
シュウジも含めた3頭の配合馬の共通点は
急坂重賞実績があるのと
母母母父までもリファール系であること
リファールインブリードで
小回りの持続質に強い血統構成に出た可能性
ただこれは血統ではないものの
走りは脚が溜まる流れか否かが重要
そこでアンマッチしてる分だけ
キンシャサの枠を超えてるのかもしれない



2位 ヴァルコス
ヴァルコス
ノーザンインブリードにNijinsky5×4
さらに父方Literatインブリードで5代内3本
ノヴェリストは中山野芝特注も先週は4.12着
字面よりも重すぎる馬場はもう一つ
今年の春東京でも走りまくったのと中山野芝
そして父方の奥にあるSuncourtの血
ここからスピード馬場が合うという側面も
今週どこまで馬場が回復するか?
あとノヴェリストは格上げ戦のほうがいい?
そしてウインドインハーヘア牝系だけに東京?
インブリードで上位評価も
結構ネガティヴな印象もあったり



3位 リスペクト
リスペクト
マルゼンスキー5×4からの
薄いノーザンインブリード持ち
5代内に5本の多重インブリード馬
母の全兄がナカヤマナイト
道悪に強くこのコースの重賞勝ち馬
そしてエピファネイアは
2200mを超えてくると成績が一気に上昇
プラスαで湿った馬場であれば直良し
良よりは重めの馬場でこそか



(おまけ)
4位 フィリオアレグロ
5位 ココロノトウダイ



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;








このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は皐月賞


いきなりですが…ポイントはなしで(笑)
というのもいまいち馬場が掴みきれてな~い


A→Bコース替わって2週経ちました
その間行われたのがNZTとダービー卿CT
共にマイル重賞なんですが
勝ち時計はそれなりに出てるとは言え
高速という感じはしないんですよね
結果から推察するに
通年よりは馬力=パワーに寄り気味なのかなと


それを多少なり裏付けてくれるのがこれ
皐月賞ディープ
(ディープ産駒の2-4月開催の中山重賞成績)

馬場改装後で集計かけてみました
その時々の馬のレベルもあるでしょうが
今年は17年レベルで悪い成績に
近年パワータイプも出すようになったとはいえ
馬力=パワーという意味では
他種牡馬と比べるとそれでも劣るイメージ


ちなみに17年も時計が掛かってた印象も
皐月賞当日になると高速馬場になり
勝ったのがディープ産駒のアルアインでした


つまり当日まではなかなか読み辛いんです💦
まして今週も週末にかけて天気予報が怪しい…
馬力=パワーや欧州の血統に賭けようか!?
そんな気ではいてますが
取り敢えずは個々をしっかりと見た上で
当日対応という形に今週もなりそうです


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ