稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:オセアグレイト



いよいよ天皇賞春ウィーク
帰って来ましたあ!久々の更新です!!
と、言いたいところでしたが
先々週2回も更新してしまいましたwww
しかもそれ以前にも…


しかし昨年末大晦日に更新したように
今週は考察→予想→回顧と
久々にしっかり更新していきたいウィーク


Twitterのほうでは見解付きで予想ツイートしたり
1頭ピックアップして血統ツイートしたり
色々やってますが…
今週は血統派にとっては
いつまでもギラギラ燃える長距離G1
出来るだけ簡素に要点を絞りながら
ブログでレースの考え→全頭血統考察をしていきます



【レースの考え】

今年は京都ではなく阪神3200mでの施行
1週目が外回り→2週目が内回りというコース形態
非常に取っ掛かりが難しいレースですが
血統のポイントとしては
Bold Rulerの血の支えこれを最重要視してみたい
連続開催の阪神でその開催最終日となるここは
当初はタフ馬場想定でいこうと考えるも
とにかく速い馬場が継続中の阪神
重賞は(道悪でも)この血がずっと効いている
そんな結果になっていて
3200mでもちろん血統的にも
そして過去のレースから体力ある馬が
ほとんどだとしても
現状明暗を分けるなら
Bold Ruler=ナスルーラのスピード持続力
この血を速い馬場の中で支えとして持ってるか
仮に道悪になれば再考の余地はあるものの
それでもこれにKingmamboやSadler's Wells
この辺りを併せ持つ馬が良さそう
(支え=母方メインであります)

※追記
Bold Rulerは米国型ナスルーラ
逆に欧州型ナスルーラであるPrincely Gift
共にスピード持続力に長けたナスルーラ
そんな認識であるが
このPrincely Giftは天皇賞春で相性いい血
つまり京都の平坦で活きると考えれば
阪神=急坂で京都よりはパワーも要求される
そこで同じスピード持続力ナスルーラでも
Bold Rulerの支えというのがより今は有効
という出し入れも効きそうであるのかなと


それではこれを前提に意識して全頭血統考察へ


続きを読む



本日行われる七夕賞とプロキオンステークス
その2重賞の予想とサクッと予想です


《本日のサクッと予想》

昨日の◎は【0.0.1.3】
次点に推した馬が2着
もう1つでした…


福島2R3歳未勝利
◎ダブルマーク

エスケンデレヤ×ハーツクライ
もう少し距離があったほうがいい気もしますが
大型馬.湿った馬場.中距離.距離延長
エスケンデレヤ的にも走れそうな条件
これは整ったと思える中でこの人気なら
4秒負けが2走続いた後の前走は一気距離短縮
前傾ラップになって追走に脚も使わされて
かなりしんどいと思われた中
最後までしぶとく走って1.5秒負けまで詰めました
この内容はある程度評価したいので
単複


福島5R2歳新馬
◎アイリッシュムーン

ここまで8頭デビューして4頭馬券に
つまり半分が馬券になったのがマクフィ産駒

ツイートで注目種牡馬に挙げてましたが
まずまずの滑り出しでしょうか
この馬は母方がスピード色が強くて
マクフィの滑り出しを見ても
2000mという距離と重めの馬場がどうなのか?
という感じはありますが
牝系の名を見ると全然この距離でやれそう
単純に内枠混戦になりそうなので試し買い
単複


函館10R横津岳特別
◎ハーツイストワール

ハーツクライはコーナーぐるぐる回るコース
代表的なのがこの小回り2600mですが
ここへの初回適応力は産駒として非常に高し
同レースに出走してるウォルフズハウル
この馬も前走福島2600mを圧勝
このように体力に器用さも持つのも特徴
前走から延長でどれだけ変われるか
全兄ヴェラヴァルスターも初の2600mで2着
ならば尚更ここは買いたくなる局面
単.12との馬単表裏.2.9.11への馬連



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;




続きを読む

↑このページのトップヘ