稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:アブレイズ



3日間開催の初日土曜日はプラス収支
デカいのは取れてないものの
これまでより1レースの目標回収を下げて
逆に的中率を上げるということを意識
そんなに資金もない中で
私的にトータルで長く楽しむで考えれば
これが現状のベストと思ってやってます



中京11Rローズステークス
◎アブレイズ
○アカイイト
△フアナ
△デゼル
×クラヴァシュドール
×セウラサーリ
注シャムロックヒル


土曜日はレコードが出たり先週よりは速い馬場
ローズSと同じ2000mだったケフェウスS
途中岩田&ポポカテペトルが上がっていき
中盤厳しくなって外からの差しが決まるも
結果的には血統的に先週の中京2000mを踏襲
そんな面もあったので
ここもそれを基にシンプルに攻めてみようかと



アブレイズはキズナ産駒
Haloの4×5.ノーザンダンサーの5×5
両方持ってるというのはまさにピッタリな感
2.3歳馬は配合上
HaloからのHail to Reasonインブリード
これを持つ馬が今後かなり増えてくるはず
というか…もうかなり増えているのもあり
今回は3歳限定戦なんでまず白羽の矢
さらに同馬は母父が急坂重賞◎のジャンポケ
母母父タイキシャトルがニジンスキー内包
クリスタルブラック.ディープボンド
マルターズディオサ
キズナ×母方ニジンスキー内包は中距離重賞◎
このオッズからしてフラワーCで買った人
これが大正解だと思うし
そもそもオークスでのやられ方からして
大したことない可能性もある
なのにどうして??ではあるものの
そこは複勝が案外付くので
単複メインに2頭との2着付け馬単だけで様子見

アカイイトもキズナ産駒
Hail to Reasonの5×5持ち
母母父Mud Routeがニジンスキー系
これもキズナ×ニジンスキー内包
母方にSunny's Haloの文字が見えこの父がHalo
アブレイズ.クリスタルブラック.ディープボンド
ニジンスキー内包のキズナ中距離重賞好走馬は
Haloの血も一緒に母方に抱えている
つまりステゴにマックイーン内包みたいなもんで
キズナが中距離で通用する上で
相性の良い血=ニックスであると考えている
3→2走前はペースの指標的に厳しくなった流れを
後ろ→先行への位置取りで勝ち
その後の前走どうかなあ?と注目してたが
4角後一瞬勿体ないところもあって伸び切れず
これが3→2走前を思えば逆に出し切れなかった分
ここではプラスに働いても良さそう
充実感は感じられるので
勝つまではないだろうけど
同じキズナの◎アブレイズ心中は不安なので
この馬からはワイドで手広くという考え

フアナはルーラーシップ産駒
キズナを高く評価したのなら
ルーラーを低く評価するわけにはいかない
というのも…下級条件では全くも
キズナが中距離重賞を勝つ時は
悉くキンカメ×ダイナカールがセットで付いてくる
スカイグルーヴ
レッドルレーヴ
マンオブスピリット
パラスアテナ
キズナの中距離重賞勝ち馬はニジンスキー内包
つまり
キズナ×ニジンスキー≒キンカメ×ダイナカール
こういう血統的親和性が考えられる
上のクラスでの持続的流れや底力勝負
これに向いてて一緒に走りやすいのかも?
そんなルーラーがキンカメ×ダイナカール
バレークイーン牝系は昨日フランツが2着
フランツよりインブリード的には
あまり向いてないとは思いつつも

デゼルはディープ×欧州血統
オークスで対抗評価も追い込みきれず
それでも1秒負けなかったし
1着は別にして2.3着馬がイン前でのもの
今春東京はディープやハーツに厳しめで
割と立ち回り(血統的にも)が問われた中で
この内容は悲観すべきものではないし
そう考えるとその前のスイートピーS
これがやっぱり強い内容
母父Le Havreは日本では父として
プールヴィル.シャドウノエルを輩出
2頭共に欧州血統のわりに短距離型
これはLe Havreが内包してるGlorious Song
Le Havreの牝系にはPolar Falcon
その産駒にはPivotalと欧州でも日本に適した
そして欧州でもスピード色が強い血
短くなるのと馬場からしても
この馬にとってはいい部類じゃないかと

クラヴァシュドールはハーツクライ産駒
ハーツは今年重賞未勝利で同馬も1勝馬
闘争心付加が欲しいところで
ミルコ&短縮は良さそうではあるが
逆に休み明け&ダウンが邪魔になる??

急坂オルフェ○のセウラサーリ
NTとノーザンダンサーインブリード
これはいい方の部類であるし
サダムパテック&ジュールポレールの下
そう考えれば中京と格上げで可能性も

最後にシャムロックヒルもキズナ産駒
実はこれも母方にニジンスキー内包
急坂重賞注意である母父エーピーインディ系
速い馬場に対応しやすいFappianoも内包
半姉がセラピア.サラス
共に父がオルフェーヴルとは言えど
割と”気”で走る部分も大きそうな姉たち
なるほど!この馬の前走も
間隔詰めてアップ戦を逃げて着差を伸ばした
微妙に間隔開いたものの
ひょっとしたら前行くキズナで残るのは
アブレイズじゃなくこっちやったんかーい
終わってから悔いを残したくないので
この人気なら単複だけちょろっと


◎単複.△△→◎馬単
○ー◎△△××のワイド
注単複



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



新企画として始めた週末重賞血統評価ベスト3
2週目となる先週はどうだったか?
セントウルSは1位馬が1着
京成杯AHは全滅
紫苑Sは2位馬が1着
こんな結果に

2週終えての結果はこちら
血統評価
1位馬はピンか?パーか?
2位馬は馬券内軸として
3位馬は来ないので消し
たった2週ですが面白い傾向になりつつあり
もうこれは予想の際こねくり回さずに
1位か2位を買い続けたほうがいいかもなあ…


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながらピックアップ


尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので



ローズステークス


先週行われた中京2000mの傾向とコース傾向
そして距離は違えど同じ重賞であるセントウルS
この結果も少し意識して順位付け



1位 アブレイズ
アブレイズ
Haloの4×5.ノーザンダンサーの5×5
両方持ってるというのはまさにピッタリ
2.3歳馬は配合上
HaloからのHail to Reasonインブリード
これを持つ馬が今後かなり増えてくるはず
というか…もうかなり増えている
今回は3歳限定戦なんでまず狙ってみたい
さらに同馬は母父が急坂重賞○のジャンポケ
母母父タイキシャトルがニジンスキー内包
クリスタルブラック.ディープボンド
マルターズディオサ
キズナ×母方ニジンスキー内包は中距離重賞◎



2位 アカイイト
アカイイト
Hail to Reasonの5×5持ち
母母父Mud Routeがニジンスキー系
これもキズナ×ニジンスキー内包
母方にSunny's Haloの文字が見えこの父がHalo
アブレイズ.クリスタルブラック.ディープボンド
ニジンスキー内包のキズナ中距離重賞好走馬は
Haloの血も一緒に母方に抱えている
つまりステゴにマックイーン内包みたいなもんで
キズナが中距離で通用する上で
相性の良い血=ニックスであると考えたい



3位 ソフトフルート
ソフトフルート
母方がミスプロの15.63%インブリード
つまりRaise a Native7.81%インブリード
コース傾向からRaise a Nativeの相性の良さ
そしてセントウルS勝ち馬ダノンスマッシュが
ミスプロ~Raise a Nativeインブリード持ち
Fleet Victress牝系には
サンライズペガサス.アイスストーム
ミッドサマーフェア
いずれもが2000m重賞実績馬
ディープ初トライの重賞が2000mで面白いか



セントライト記念


レース傾向的には王道のノーザンインブリード
先週から開幕した中山
湿った馬場の影響もあってか
例年ほど高速野芝という感じでもない
従って先週の2重賞も見てみたが…
結局ノーザンインブリード馬だらけ
ならば素直に重視しつつ
あとは多重インブリードも好傾向なので
そこも注意しつつ

※正直順位付けとピックアップに困るほど
いい馬が案外見つからなかった中でのもの



1位 ガロアクリーク
ガロアクリーク
Lyphard4×4からのノーザンインブリード持ち
さらにGoofed5×5で5代内に3本
先週ルフトシュトロームがぶっ飛ぶも
キンシャサノキセキ×キングマンボ系
シュウジも含めた3頭の配合馬の共通点は
急坂重賞実績があるのと
母母母父までもリファール系であること
リファールインブリードで
小回りの持続質に強い血統構成に出た可能性
ただこれは血統ではないものの
走りは脚が溜まる流れか否かが重要
そこでアンマッチしてる分だけ
キンシャサの枠を超えてるのかもしれない



2位 ヴァルコス
ヴァルコス
ノーザンインブリードにNijinsky5×4
さらに父方Literatインブリードで5代内3本
ノヴェリストは中山野芝特注も先週は4.12着
字面よりも重すぎる馬場はもう一つ
今年の春東京でも走りまくったのと中山野芝
そして父方の奥にあるSuncourtの血
ここからスピード馬場が合うという側面も
今週どこまで馬場が回復するか?
あとノヴェリストは格上げ戦のほうがいい?
そしてウインドインハーヘア牝系だけに東京?
インブリードで上位評価も
結構ネガティヴな印象もあったり



3位 リスペクト
リスペクト
マルゼンスキー5×4からの
薄いノーザンインブリード持ち
5代内に5本の多重インブリード馬
母の全兄がナカヤマナイト
道悪に強くこのコースの重賞勝ち馬
そしてエピファネイアは
2200mを超えてくると成績が一気に上昇
プラスαで湿った馬場であれば直良し
良よりは重めの馬場でこそか



(おまけ)
4位 フィリオアレグロ
5位 ココロノトウダイ



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;








このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ