復帰してから2週終わりましたが
休止期間中に重賞の◎複勝率6割あったのに
復帰後1頭も◎が3着内に来ないというねw
やっぱり”稀に的中”を地でいく男か




↑今週更新した記事になります


今週から復帰後初企画として開始した
各重賞の血統評価ベスト3
これも絡めながらさらっと



新潟記念

【短評】
超スローで上がり勝負に
こうなると通年よりタフ馬場であってもなあ…


【血統評価】
1位 ワーケア
2位 サトノダムゼル
3位 ピースワンパラディ


ブラヴァスの牝系にはマーティンボロ
同じ牝系にはシュヴァルグランも居て
この牝系に関しての牡馬に関しては
軌道に乗ってくると連続重賞好走があるのか
G1では厳しいとは思うんやけど…

ジナンボーは昨年当レース2着馬
超スローを見越してか途中から先頭に立つ
デムーロが上手く乗った印象
新潟はゆったりコースなんで
血統表的にガチャガチャしてない
=アウトブリード馬が走りやすい側面もある中
この馬は5代内アウトブリード馬でした

この2頭は七夕賞からの臨戦
アウトライアーズも小倉記念で3着し
バレリオも丹頂Sで2着
道悪で厳しめの流れの経験値が大きいかも?
今後七夕賞組見守り隊を結成

サンレイポケットの牝系には
福島記念勝ち馬アドマイヤコスモス
その福島記念は実は新潟施行

実際この3頭は新潟2000m重賞
これにゆかりのある血統であったという
後付けでございました

サトノダムゼルはラスト押し切るか?
そう思いましたが新潟のラストは長い

カデナはまだどこかで一発ありそう
外からいい伸びしてた

ピースワンパラディはじり脚なのかなあ

ワーケアはいくら超スローで上がり勝負で
ハーツで母方が重めの欧州配合といっても
馬場的にはハーツにフィットした感が出て来て
しかもダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてた
それなのにこの負けは…
単純に強くないということなのか
今コロナでハーツの外人乗り替わりも使えずで



小倉2歳ステークス

【短評】
これは正直策に溺れました💦


【血統評価】
1位 メイケイエール
2位 フォドラ
3位 ルクシオン


メイケイエールはミッキーアイル×ノーザンF
この組み合わせは現状かなり走ってるし
多重インブリードも向いた感
牝系はパワー型のダート牝系でしたが
近年少しずつ芝もこなすようになってきた
札幌2歳Sを勝ったソダシもこの牝系
こういう牝系の変化というのは
ちょくちょく見られるので臨機応変にすべき
道中掛かってたので今後距離延長は課題

モントライゼは母父Nayef
これがTamayuzの父であって
そのTamayuzを父に持ってたのが
当レース勝ちのマイネルエテルネル
新潟記念もそう!やっぱり血統は偉大!

フォドラは牝系から来る道悪適性と
カナロアの同格戦で前走よりはきっと楽
それでもこれなら先々どうだろうなと

フリードはNo Nay Neverに拘り過ぎた
こういう拘りは大体上手くいかないので
これは今後の糧にしたい笑



札幌2歳ステークス

【短評】
この日はイン前有利な馬場だった印象
それを外から捲っていって
4コーナーで外に膨れながらも
ラストさらに迫ったユーバーレーベン
この馬を最大評価したい


【血統評価】
1位 ジオルティ
2位 ユーバーレーベン
3位 スライリー


ソダシは↑でも書いたように
小倉2歳Sを勝ったメイケイエールと近親に
牝系の変化に要注意

ユーバーレーベンは牝系が小回り一族
であったのでコース替わりで評価
案の定捲っていい脚で2着に
それでも現状の東京重賞は
こういった小回り的な要素
これも血統的には重要になりつつあり
同馬は初戦も東京で勝ってるので
小回りに決め付けることなく
東京でも注目していきたいいい馬
しかもゴルシはオークス3着馬を出したし
オークス候補第1号として認定

コスモアシュラはそれなりに踏ん張るも
見せ場は作れずじまい

昨年ワンツーだったゴールドシップ産駒
5頭出しで2.4.5.7.9着
レコード決着でイン前有利な馬場
そんな中よくやってるほうの部類
来年この結果で血統的マークが薄まり
馬場が少しでもタフになればやはり狙いたい
Halo&SSインブリード馬は特に



取り敢えずここまで!
(先週は何もなかったものの)
何か出てくればしれっと追加していくスタイルで
ちなみにサクッと予想は好調でした



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;







《追記》

日曜日アジアエクスプレス産駒の検証で
サクッと予想で札幌2Rテイエムミラクル◎
結果3着だったわけですが
現状かなりの特徴が見受けられるかと

アジアエクスプレス産駒1
アジアエクスプレス産駒2
これがここまでアジアエクスプレス産駒で
馬券になった6頭なんですが

✔短距離
✔道悪
✔ダート替わり
✔短縮

全てどれかに当てはまっての好走
Mの法則でいうところだとSっぽさ全開
そんな感じでしょうか!?
今のところは
ダートで勝ち切り芝だと勝ち切れず
そんな特徴も垣間見えたりしますが…


しかもこの好走は全て非1番人気
2歳馬のみの新種牡馬なんで
まだまだ血統的には陰に隠れてるので
↑の条件に当てはまれば今後も面白そうです