今週はG1マイルチャンピオンシップ
考察を更新出来る時間が少し取れたので
軽めに全頭やっちゃいまーす



エリ女5人気2着サラキア
サラキア
デ杯2歳S4人気3着スーパーホープ
スーパーホープ
ファンタジーS7人気2着オパールムーン
オパールムーン


阪神開催が開幕して2週終了
時計の出る馬場というのを感じさせられる中
ここまで行われた重賞が3つ
そこで走った↑の3頭は
4角5番手以降から人気以上に走って馬券に
いずれもに共通するのが
母方が欧州色が強いということ


速い馬場であっても
差してくるには欧州の重厚さが必要!?
そう思わせるような結果が続いている
しかも金曜日が雨予報になっており
これが継続する可能性も十分考えられるかと



それではこの考えを基に個別に見ていきます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;










アウィルアウェイ

アウィルアウェイ
ジャスタウェイは一にも二にもリズム重視
前走はペースと馬場のヘルプ(外伸び)
これがあったにしてもいいリズムでの挑み
母方は万能で欧州色あるキンカメに
その奥はスピード米国色で支える配合
トキオリアリティー牝系は
極端な馬場で走るという印象が強い
つまり速いか?遅い(道悪)か?
同馬はここまで遅いところに実績あり



アドマイヤマーズ

アドマイヤマーズ血統
古馬混合マイルG1で未勝利のダイワメジャー
総じて早咲きの面は否めずなのかなと
メジャーエンブレムが無事なら??
ダイワマッジョーレ.レーヌミノル
この2頭のMCSでの見せ場
これらからそこまで気にしなくてもいいのか
母父Mediceanはミスプロ系でも欧州活躍馬
その奥がSingspielにLinamixなんで
母方は欧州色が強い
”差し”という脚質という意味では疑問も
香港G1=急坂という親和性もあるだけに




インディチャンプ

インディチャンプ
父ステイゴールドで脚が速く立ち回れる馬
その父が内包してるPrincely Gift
この影響力が強い!?
そう思わせるような京都&東京での強さ
アウィルアウェイとは兄妹に
母方は万能で欧州色あるキンカメに
その奥はスピード米国色で支える配合
トキオリアリティー牝系は
極端な馬場で走るという印象に加えて
息長く活躍馬を出すそんな傾向もある
息長く活躍出来るなら2000mを使って欲しいなと
ステゴ×トキオリアリティーだったレアリスタ
重賞では弾かれまくりも5勝中4勝が2000m
今年はマイルCSが急坂の阪神
それよりは高速の秋天のほうが合いそうな気も
↑安田記念の回顧記事ではこんなこと書いたが…




ヴァンドギャルド

ヴァンドギャルド
母父Motivatorはサドラーズウェルズ
その奥もくるめると母方は欧州色が強い
ディープ×母父欧州ノーザンダンサー系
この配合は主要4競馬場の重賞だと
阪神が最も複勝率が高く外回りはよく勝ち切る
中でも母父サドラーとの相性は○である
格下げで重めの馬場だった前走快勝
ここが合ってた可能性は否定出来ないが
4歳の社台ディープで
格上げ対応可であるサドラー持ち
まだ奥がありそうだけに
速い馬場ではあるが
”差し”の欧州色が強い馬としては面白そう




カツジ

カツジ
母メリッサ.全兄ミッキーグローリー
共に6歳で重賞勝ち
遅咲きの系統ならまだ伸びしろがあるのか
そうだとすれば前走スワンS勝ちも納得
母方ホワイトマズル×トニービン
これは欧州配合で欧州色強め
それでも”差し”という意味からすれば
前走逃げてからの差して好走
そんなイメージは湧き辛いという気はする




グランアレグリア

グランアレグリア
母方はNijinskyのインブリードがあって
米国と欧州のバランス型
ディープ×母父エーピーインディ系は
アルアインと同配合
グランアレグリア.アルアイン共に阪神G1勝ち
そう!母父エーピーインディ系は
坂コース特注の中でも阪神は特に◎
前走は流れと外伸び馬場で通った場所
向いたにせよ普通に強かった
差して速い上がりを使えるようになった
阪神Cから馬が1段変わった印象




ケイアイノーテック

ケイアイノーテック
母父Smarty Jonesはミスプロ系で米国血統
Elusive QualityにIn Realityなんで速さ
そしてその奥がダンチヒにDamascus
スピードとパワーバリバリの米国配合な母方
使い古したディープであっても
どこかでずっと一発…そう思っていた
それが前走だったのか
いい脚は使うものの
血統ほど速さというのを感じなくなってる
そんな中で馬場がフィットしたような気も
速い馬場で差してくるイメージ
これは血統的には湧き辛いが…




サウンドキアラ

サウンドキアラ
母父アグネスデジタルが米国血統
Crafty Prospectorにダンチヒなんで速い印象
その奥がボールドルーラー2本でナスルーラの支え
母方はスピードとパワーに長けた
米国色が強い配合
ディープにCrafty Prospector持ちだったのが
先週エリ女5着のセンテリュオ
牝系の構成はまるで違うものの
差してくるには欧州色が不足になるのかなと
2-5走前は米国さ.前走は欧州さ
母方の問われる度合いで好走凡走という馬?




サリオス

サリオス
ハーツクライの短縮戦
加えて激アツのハーツ×外人替わり(デムーロ)
闘争心付加でかなり期待できる種牡馬
まして先週エリ女で悔しい思いをした後
自身のリズムも上げつつ
(ルメールに対しての?)闘争心も高められる場面
非常にいい挑みではないかと
母方ががっつりな欧州配合でもあって
母父が内包してるSurumuからのSuncourt
これが効いてるのであろうスピード対応も可
速さを求められる場面で結果を出してきた
馬場と血統的には頭(1着)の期待を抱かせる
先週エリ女で2着したサラキアの半弟なら尚更




スカーレットカラー

スカーレットカラー
G1でのヴィクトワールピサは
前走で頑張りすぎないのがベスト
そして重賞では外寄りの枠を好む
そんなのもあって前走秋天で◎を打ちました
全く歯が立たずも上がりは4位
力は多少なり示したとも言えるし
頑張りすぎなかったのは引き続きここでは好感
母方は米国×欧州のバランス型
その分だけ今回も◎とまではいかない可能性大
それでも最後の脚は覚醒感はあるのでね




タイセイビジョン

タイセイビジョン
前走はディープ軍団に完敗だった
欧州型タートルボウル産駒
3歳春までは完成度でどうにかなるも
ここに来て他の父との差が出てきたような気も
母方がスペシャルウィーク×エルコンドルパサー
父もくるめて欧州色が強い血統構成
NHKマイルCは1.3着馬の血統と時計からして
米国さが非常に活きた感
つまり欧州さとは逆ベクトルだったとすれば
3番手からスピード負けで4着は評価出来る
それだけに前走が物足らない
それか位置取りを下げた方が可能性あるのか




ブラックムーン

ブラックムーン
ジェネラス×リヴリアの母方は欧州色が強い
それに父アドマイヤムーンで8歳
もう脚が遅くなっちゃってる
母父が内包してるDoff the Derbyは急坂特注
買い材料はあるけれども
まあ間に合わないんじゃないかと




ベステンダンク

ベステンダンク
高齢までしぶとい馬が多い
それが父タイキシャトルの特徴
母方はNijinskyのインブリードに
スペシャルウィーク×Woodmanなら
欧州色は強い配合
牝系は地味なんで初G1でどこまで
”差し”というイメージはしにくいが




ペルシアンナイト

ペルシアンナイト
父ハービンジャーは欧州型
年齢を重ねて速さ比べは分が悪いか
母方はサンデーの奥がヌレイエフ
母母母父Hostage自身は米国G1馬も
Nijinsky×Val de Loirだから欧州と言っていい
つまりサンデーの奥は欧州で支えられてる
母がゴールドアリュールの全妹であるので
今なら体力のほうに出た母方か
差しという脚質は魅力も
速さが問われなくなるならという感じ




メイケイダイハード

メイケイダイハード
ハードスパン=Danzig系の父に
キンカメ×フジキセキの母方
これはブラストワンピースを彷彿とさせる
フジキセキで中和されてるが
その奥のNureyev~Rivermanを見ると
母方は欧州色が強いと言っていい
中京記念時は前に不利な極端な馬場
そこで差しての1着はそれでも驚いたが
現状は速い馬場でも極端な馬場では非ず
金曜の雨で極端になれば
その時ようやく考えるレベル




ラウダシオン

ラウダシオン
父リアルインパクトの内包してる血は
米国色強いスピード型で
インディチャンプ.アウィルアウェイ
ここに出走する兄妹と同じ
トキオリアリティー一族
母方はミスプロ系Unbridled's Songに
ストームキャット系Cat Thiefなら
父も込みで全体的な構成は米国色前面な感
前走で思ったより強いと感じましたが
”差し”に回っても米国色が強すぎるきらいが
血統通り
米国の血が活きそうな場面で買う
欧州の血が活きそうな場面では落とす
↑NHKマイルC後の回顧ではこう書いてますし




レシステンシア

レシステンシア
古馬混合マイルG1で未勝利のダイワメジャー
総じて早咲きの面は否めずなのかなと
メジャーエンブレムが無事なら??
ダイワマッジョーレ.レーヌミノル
この2頭のMCSでの見せ場
これらからそこまで気にしなくてもいいのか
母父Lizard Islandは代を経た欧州ダンチヒ系
母母父Poligloteはサドラーズウェルズ系
母方は欧州色が強い配合
牝系はアルゼンチン牝系で
スピード持続力に長けた面もあるのが特徴
配合的には
欧州の支えを受けてスピード持続力を繰り出す
先行脚質ではあるが血統的には悪くない
坂があるほうが血統的には振り切りやすそう




~まとめ~

人気のグランアレグリアにサリオス
特にケチをつけるところは見当たらず…
残り1席を争う形になってしまうのか
レシステンシアの存在が不気味ではあるが
オパールムーンの外一気
スーパーホープの内の人気2頭を飲むかの勢い
サラキアの凄い伸び
これらのイメージと
人気2頭が前をしっかり潰すなら
漁夫の利を得やすいという意味でも
差せる欧州色が強い馬を狙いたいなと
まあ!それでも○か▲止まりでしょうが笑