12月23日(土)阪神競馬場で行われる阪神カップ2017の予想です
 
 
阪神カップは今年阪神競馬場で行われる最後の重賞
06年に新設されて早いもので今年で第12回となりますね

キンシャサノキセキ
サンカルロ
リアルインパクト
実はたった11回の歴史の中で3頭が連覇しているというのが特徴的なレース
そして今年は4頭目の連覇を狙って昨年の勝ち馬シュウジが出走してきました

09年キンシャサノキセキが勝って以降1番人気馬は勝てず
馬券になったのも15年3着のビッグアーサーのみと1番人気受難の傾向

モズアスコット
イスラボニータ
サングレーザー
この3頭が金曜夜時点では3強的オッズでおそらく1番人気はいずれかでしょう

この3頭以下の人気は
レーヌミノル、シュウジ、アポロノシンザン、ダンスディレクター、キャンベルジュニアの順に

そんな阪神カップ2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました


 

これは過去10年における阪神カップ1~3着馬の父と母父が分かるもの

フジキセキ
ダイワメジャー
ディープインパクト

近年ではサンデー系種牡馬でもこれらの馬が複数好走馬を出しております
今回出走馬でも多数を占めてるのがこの種牡馬たちでもあるのでこれらの取捨がポイントになりそうです

フジキセキの母父であるLe Fabuleuxがセントサイモン系であるんですが
このセントサイモンの血が非常に相性良いのも見逃せません
リアルインパクト
ダイワマッジョーレ
プレミアムボックス
これらの母父がセントサイモン系でした

データでは前走マイルCS組がかなり走ってる印象はあり
その中でマイルCSを人気以上に走った(3着以内)馬はあまり信用置きづらい傾向
(ミッキーアイル、ダイワマッジョーレ、ゴールスキーがこのパターンで凡走)
 

阪神カップ2017の予想


 
◎はイスラボニータにしました
リピーター色が強いなら昨年2着のこの馬も当てはまるでしょう
父フジキセキはイスラボニータ以外にも複数ここで好走馬を出してますし
母方Cozzene×Crafty Prospectorの配合はスピード持続力ある配合
何よりこのCozzeneの血は阪神1400mで特注の血でもあるので
2走前富士Sは重たい馬場で4番人気2着
そこからの前走マイルCS1番人気はさすがにきつかった筈で5着でした
富士Sではやや掛かり気味で外から追走
マイルCSでは10→12の通過順で5着とVライン
この2走からしてまだまだ走る気を見せてるのは推せる材料
ただ枠は外寄りのほうが良かった印象はあるんですが・・
他にいい馬が見当たらなかったというのもあり人気でも本命でいってみました
 
○はダイワメジャー産駒のビップライブリー
母父フォーティナイナーがTom Rolfeというセントサイモン系の血を内包
過去2年は急に前走着順が良い馬=リズムの良い馬が上位独占しており
さほど人気にならないならより狙いやすいかなと
 
レーヌミノルもダイワメジャー産駒
前走マイルCSは10番人気4着と頑張りましたが馬券にならなかったので踏ん張れるかと
タイキシャトル×ロイヤルスキーの母方はスピード特化配合

◎イスラボニータからダイワメジャー産駒2頭を本線に
あとは3連複の相手として△5頭をチョイスしました
 

予想印と買い目


 
イスラボニータ
○ビップライブリー
▲レーヌミノル
△キャンベルジュニア
△モズアスコット
△エポワス
△アポロノシンザン
△シャイニングレイ

買い目は
◎ー○▲の馬連
◎ー○のワイド
◎ー○▲ー▲△△△△△の3連複フォーメーション