10月14日(日)東京競馬場で行われる
府中牝馬ステークス2019の予想です


東京11R府中牝馬ステークスは芝1800m牝馬重賞
発走時刻は15:40になっております



【予想印と買い目】

カンタービレ
○エイシンティンクル
△プリモシーン
△ダノングレース
×スカーレットカラー

買い目は
◎の単
○の単
◎○ー○△△のワイドフォーメーション
◎ー○△△×の馬連


ダブル本命的な感じで
上位4頭の印・買い目の意図は
この後読んでもらえれば分かるかと^^
あとは◎の複が案外付くなら追加も視野


以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



そして先日更新したこの記事

種牡馬メモに関してですが
有難い事に沢山の方々にDLしてもらってます
感謝感謝です
期間無制限で無料(敷居一つあり)なので
興味のある方は御覧になって下さいませ^^
(もうしばらく宣伝ご容赦ください^^;)



さらに
1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;





台風明けの東京競馬場
日曜の夜にJRAのHPで馬場をチェックすると
もう良馬場に回復してるがな!
土曜日に287ミリ降ったのにでっせ
それでもちょっと重めの可能性はありますが
あまり気にしなくてもいいのではないかと


このレースで注目したのが
ディープ産駒が8頭=つまり半分がディープ
これはディープの支配力が大きい予感
そこでこんなものを…


府中牝馬S2019参考
これはディープ産駒が7頭以上出走した重賞
(14年有馬記念以降)
頭数が出てる割には上位独占したケース
これが少なく感じませんか??
血の繋がりがある=仲間が多くなると
群れの中で甘えちゃうのかなあ!?
な~んてどうでもいい妄想してみましたが(^^;


逆に上位独占したローズSと
ワンツーだった毎日王冠
それぞれ10頭と頭数が多かったにせよ
共通してるのが大箱の2ターンの1800mであった
まあ普通に考えれば
スローで流れて速い上がり勝負
ディープ的には最もマッチする条件かと


という訳で【ディープ重視】の姿勢で


あとせっかくなんで種牡馬メモを活用
府中牝馬S2019参考2
という事でディープの部分を抜き出し
これに沿ってやってみましょう



◎カンタービレ
ディープの中で唯一のダウン戦
且つ最も間隔開けてきたのがこの馬
3代母がPalaveraで
これを母父の牝系に持つ馬がプールヴィル
カンタービレ&プールヴィルの共通点は?
”前哨戦の非根幹重賞で実績がある”
まさにこの条件は血統的にもビンゴか
間隔開けた2走前ダウン&根幹の阪神牝馬S
ここでもスロー雪崩れ込みとはいえ
ある程度走れてたので


○エイシンティンクル
ディープで前走からの同格戦
エイシンヒカリの下で母父ストームキャット
距離延長よりは短くなるここで買いたい配合
実際エイシンヒカリは
ディープが10頭居た15年毎日王冠勝ち馬
2走前がその前の逃げから
突如初めてと言っていい控える競馬
そこで外から差してきて5着にはびっくり
そこから延長で逃げた札幌記念
タイミング的に悪くないと思える所で
強い相手に踏ん張った内容
充実感を感じるので同格とは言え実質ダウンなら


△プリモシーン
久々の延長臨戦で破壊力が増すとは言えなそう
それでもまとめてきそうなので


△ダノングレース
前走どん尻もゴール手前で不利があってのもの
まあ不利がなくても…でしたが(^^;
母父がダンチヒ系でその奥がニジンスキー重ね
18年ローズS2着サラキア
この馬の母方がニジンスキー×ダンチヒ
15年毎日王冠2着ディサイファ
この馬の母母父がダンチヒ
質に合いそうな配合であるので再評価
(↑△プリモシーンも母父ダンチヒ系)


×スカーレットカラー
ペースが緩くなればなるほど成績上昇
そんな傾向にあるのがヴィクトワールピサ
この馬はタイトなペースもこなしますが
単純に充実ぶりが窺えるなら
スロー濃厚なここでも押さえておくべきか