新企画!
週末3重賞の血統評価ベスト3をしてみました
今後も週中くらいにUPしていく所存で


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながらピックアップ


尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので



新潟記念


通年新潟よりタフに感じる今年
ならばレース傾向のインブリード重視より
直近の新潟重賞のほうを重視すべきか


1位 ワーケア
ワーケア
母父ダンチヒ系で欧州色強めの母方
サトノアーサー
ショックアクション
ブルーシンフォニー
このあたりと相通じるものがあり
ましてハーツクライは先週ワンツーしたり
何より朱鷺Sでカテドラルが勝利
ややタフ目の馬場がフィットし出した感
加えてダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてる
インブリード重視スタンスさえ取らなければ
今年の新潟記念で血統的に最も隙が無い



2位 サトノダムゼル
サトノダムゼル
リファール4×4を評価して
広いゆったりコースより小回り
そんなインブリードではあるものの
サトノアーサー.フラーズダルム
ディープ&リファールインブリード持ち
これらが新潟重賞で好走なら
血統的小回り持続力が求められているのかも



3位 ピースワンパラディ
ピースワンパラディ
新潟はゆったりコースなんで
血統表的にガチャガチャしてない
=アウトブリード馬が走りやすい側面も
この馬は5代内完全アウトブリード
母父ダンチヒ内包に父トニービン
ワーケア評価するならこれも上位に



札幌2歳ステークス


1位 ジオルティ
ジオルティ
Haloインブリードがレース的に好傾向
今後の札幌2歳Sはサンデーインブリードが肝
そう感じてる中で両方持つのがこの馬
エピファ×キンカメはニックス配合
(デアリングタクト.クラヴェル.スカイグルーヴ)
アンテイツクヴアリユー牝系は
ハープスターを代表に札幌特注であり


2位 ユーバーレーベン


3位 スライリー



小倉2歳ステークス


1位 メイケイエール
メイケイエール
レース傾向的には多重インブリードが有効っぽい
そんな中で同馬は(5代内)6本インブリード
小倉1200m的に○のDanzigインブリードも保有
ミッキーアイルはここまでノーザンファーム馬
この組み合わせがかなり走ってる


2位 フォドラ


3位 ルクシオン



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;