稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

カテゴリ: 20年血統評価



ここまでの新種牡馬の特徴を簡潔まとめ
色々書きたいけれど…まずは要点のみで
これ以降どういう変化を見せるのかも楽しみ



ドゥラメンテ
✔小回り向き
✔使い込まれた馬場より開幕したての綺麗な馬場
✔重めの母方が走ってる(Sharpen Up持ち注目)



モーリス
✔好走傾向(特に1着)は中~外枠に寄り気味
✔新馬後の未勝利で巻き返す馬少ない
✔ノーザンファーム馬の好走率高し
✔母父サンデー系(スタミナ型)との噛み合わせ○



ラブリーデイ
✔短距離での好走目立つ
✔道悪注目(ガーサントの影響?)



リオンディーズ
✔1着は全て5枠より外枠
✔穴血統として期待
(同じ母シーザリオのエピファの昨年初めと酷似)
✔ゆったりコースより断然小回り



ダノンレジェンド
✔人気より着順が上の馬がほとんど
→今後穴血統としての楽しみはあり
✔少頭数ばかりで馬券に
ダノンレジェンド



アジアエクスプレス
✔短距離.道悪.ダ替わり.短縮



マクフィ
✔3着が非常に多い
✔間隔詰めての臨戦で好走目立つ



ミッキーアイル
✔曾祖母Stella Madridからかダート適性ありそう
✔走ってるのはノーザンファーム馬ばかり



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;










2020年もいよいよ始まり
色々と血統の事を棚卸してるんですが
以前に比べて自分自身
いわゆる「客観的な数字」
これにあまり囚われなくなりました
いいんやら?悪いんやら?

例)ディープ産駒阪神芝2000m【9.15.16.50】


それでもやはりやっておいて損はない!
数字を見る事によって気付きも生まれる
ということでここでは
母父の系統別に芝重賞の傾向を出してみます
(2018年以降の直近2年間)


じゃあなぜ父ではなく母父なのか?
それは母父のみをピックアップしたものが
あまりないから(隙間狙いの意味を込めて)
影響力はないので十分隙間狙いでしょう(^^;


数字が全てではないですし
当初は自分だけに止めておこう(^^;
そう思いましたが
今年は秋に京都改修が始まり
それにより重賞の場所変更もあるので
オープンにして少しでも参考になればなと


という訳で…宜しくお願いします


続きを読む

↑このページのトップヘ