稀に更新?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

カテゴリ: 20年競馬予想



本日は有馬記念
このレースを中心に予想


さていよいよ
「稀に的中?3代血統で重賞予想」
このブログ名でUPする予想も最後になります
HP→ブログと丸18年とちょっと
今月から19年目に突入したところですが
ここで一旦毎週のアウトプットに関しては
終止符を打ちたいと思います
ほぼ毎週休みなくやってこれて
自分が一番驚いてるのと同時に
自分で自分を褒めてやりたい!!
土曜日は2着続きに泣きましたが
得意の有馬記念で有終の美となるよう
最も自分に期待をし
己の血統予想の信念を最後まで貫いてみます
改めて年末に最後の挨拶記事をUPしますが
まずここでお礼を!
本当に今までありがとうございました!!


20年オーラスの有馬記念
簡単ではありますが全馬血統コメントを明記
ラストということで
(もうどないでもええやろw)
普段より毒多めでいってみましょう



では本日はサクッと予想から先に



《本日のサクッと予想》


中山8RグッドラックH
◎ペレ

中山は明らかにタフ馬場の中
ヴァイスリージェントやダマスカスといった
米国の中でも重さのあるパワーの血
これが有効であるように結果からは感じた
内なんか明らかに荒れており
相当力が要りそうでもあるので
繋がっていくのかもしれない
同馬は母母母父Private Accountがダマスカス
ハーツクライ産駒は
ぐるぐるコーナーを何回も回るコース
そこへの初チャレンジの期待値は高め

◎単.(あとは思案中)


阪神10RフォーチュンC
◎ダンツキャッスル

昨日の土曜日そして中距離ではトニービン
この持続的な要素が効いてる?
そんな感じのダートで狙うは
トニービン内包のルーラーシップ産駒
前走は大外で前寄りの位置が取れず
間隔開けてリフレッシュ
内から位置さえ取れれば
持続的な脚を活かせる可能性も
まして人気落ちであるし

◎単複.(あとは思案中)

阪神1 ヴェールアップ
阪神3 ガラティーン
阪神8 ラヴィンフォール
これらのルーラーシップ産駒も面白そう


阪神12R2020ファイナルS
◎メイショウチタン

使い込んだ馬場で最終週のカナロア
一見厳しそうな血統字面に見えるが
土曜日2000mでカナロア×母父ミスプロ系
これが前で粘り込んでおり
脚質的に前目勝負で同配合の同馬にとって
これは追い風にはなりそう
近親には阪神1400m実績馬もおり
ダート活躍馬も輩出してるところから
この阪神1400mはベストのはず
特筆すべきが3走前
4走前から格上げをペースUP
それが当日圧倒的に差し追い込み有利な馬場
相当厳しい局面で0.5差は好内容
2走前も道悪差し有利な馬場に泣き
前走も差し馬にやられた
力的に現級でやれるのは
既にこれまでに十分示されており
少し人気落ちや楽に先行なら
いつでも勝ち負けのタイミングか

◎単.(あとは思案中)



以下、有馬記念の予想印
そして全馬血統コメントへと続きます


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



本日はホープフルSと阪神C
このレースを中心に予想



中山11Rホープフルステークス
◉オーソクレース
○マカオンドール
▲アドマイヤザーゲ
△ランドオブリバティ


先週の中山はタフな馬場
この時期で急に速くなるわけもなく
当然ながら先週同様の想定で


血統的には物凄くピッタリ!!
正直枠がダノンザキッドと逆なら
もっと自信がありました
エピファネイアで多頭数の最内枠
前走間を抜けてるとは言え少頭数
スタートも悪く怖さはある
それでもこの鞍上なら
インで詰まるなんてのは考え辛く
ならば真っ当に血統オンリーで評価
それがオーソクレース
エピファネイアはロベルト系
まずこのロベルト=年末のタフな馬場
これはいいであろう
母父ディープは早期重賞特注
キャサリーンパー一族で母マリアライト
これは母方は体力の塊と言っていいくらい
母マリアライトもそうでしたが
クリソベリル.アロンダイト
近親的にもいわゆる”挑戦者”的な挑み
G1ではそのほうが体力的優位さを活かせる
そんな牝系でもあるように感じる
母母父エルコンドルパサーがサドラー内包
つまりこの馬はサドラーの4×5クロス
同じエピファ×ディープである
アリストテレス(4×4)
ムジカ(4×3)
この2頭もサドラークロス馬
アリストテレスはタフ馬場だった菊花賞2着
ムジカはローズS2着
この2頭の2着はいずれも格上げ戦でのもの
エピファ×ディープのサドラークロス馬
これは格上げを苦にせず重めでも走れる
体力というのがかなり強化されそうな構成
現状のタフな馬場に挑戦者的立場
血統的にいや血統予想なら
必然的にこの馬に辿り着くのです!!


マカオンドールはゴールドシップ産駒
これまでの産駒の重賞好走馬を見ると
休み明けよりは断然使ってこそという傾向
阪神JFのユーバーレーベンも3走目
オークスのウインマイティーも4走目
札幌2歳Sのブラックホールも3走目
そして同馬の前走京都2歳Sが3走目
そこからの挑みなんでここが4走目に
母がバゴの半妹で母父Darshaan
まさにタフ向きと思える配合
加えて4代母がCoup de Folie
このCoup de Folieの血が入った馬は
中山特にこの時期に走る馬が多いのが特徴
Machiavellianの母でもあるので
サンデーの血と掛け合わせるとHaloクロスに
このHaloクロス馬も中山のこの時期は走る
父がゴールドシップなんでHaloクロス
(オーソクレースもHaloクロス)
前走の内容は濃いものがあったし
血統的にもここは楽しみがある印象


アドマイヤザーゲはドゥラメンテ産駒
正直まだ掴み辛さがある産駒だが…
先月東京後半のタフ馬場で
かなり走ったのがドゥラメンテ
開幕したての綺麗な馬場向きな感もあるが
タフ馬場もこなすならオールマイティーで
ややもすれば極端な馬場がいいのかも
同馬は小倉新馬が最終週で勝ち上がり
母方はCape CrossにMachiavellian
速さもあるが欧州色を備えてる
何よりMachiavellianなら母がCoup de Folie
ドゥラメンテはサンデー内包でHaloクロス
マカオンドールを狙うならこれも狙いが立つ
ソニンク牝系で
ディアドラ.ロジユニヴァースが近親に
現状のタフな馬場はかなり期待出来そう


今中山開催ディープ産駒は1勝のみ
タフな馬場とディープ産駒のベクトルは逆
そんな印象があるものの
今年のディープ産駒
重賞で勝ち切ってるのは圧倒的に内枠
消極的押さえにランドオブリバティ
母方が欧州配合
母父Dubawiは格上げで要注意の血


ダノンザキッドはジャスタウェイ産駒
ヴェロックスでさえ
最初はポンポンといかなかった中
2戦2勝というのは
ジャスタウェイの異質タイプの可能性あり
基本ぷっつん血統でもあると思うので
現状ならリズム重視で評価してもいい
Dansiliに欧州Native Dancerにリファール
母方は≠ハービンジャー的な配合
つまり欧州色が強い
リファールの5×5持ちで小回りもいけそう
ただここからは主観が入りますが
走りっぷりが非常に大きい印象
ゆったりとしたコース2連発のあと
コーナー4回小回りでどうなのか?
この馬より血統で大きく魅力的に感じる
そんな馬が3頭も居るので
ここは敢えて軽視した買い方で挑んでみたい


◉単.◎ー○▲ワイド.△→◉馬単



阪神11R阪神カップ
◎マルターズディオサ
○インディチャンプ
▲ミッキーブリランテ
△ステルヴィオ
△フィアーノロマーノ


使い込まれた馬場であっても
時計の速さは相変わらずの阪神
正直掴みどころがないという印象
単純にここは単体の血統評価を主に


ターコイズS.朝日杯FS
先週の重賞で狙ったキズナをしつこく
そんなマルターズディオサがキズナ産駒
急坂.短縮というのは
キズナが勝ち切れてる条件でもあるし
急坂得意のDoff the Derby牝系一族
それが平坦→急坂替わりなら
その平坦だった前走秋華賞
キングマンボの血が効いたタフな馬場
しかも内が伸び難い馬場で逃げの競馬
それでも上位勢が軒並み外からの中
2着馬から1秒負けなかったのは好内容
母方は欧州の血で下支えされるも
近親はダート色もあるので
前傾になりやすい阪神1400mは
合いそうな気がする血統構成かと


インディチャンプは久々の1400m
トキオリアリティー牝系は
短くしてきた臨戦への対応力も優れており
ここは仕方ないか


前走狙ってがっかりしたミッキーブリランテ
Dansiliに欧州Native Dancerにリファール
母方は≠ハービンジャー的な配合
それに父がディープ内包
ハービン×ディープは阪神特に12月が特注
かなり評価してるのが4走前中京記念
5走前から格上げペースUPで位置も上げた
さらにそこに当日の差し有利な馬場
そこで4角凄い速い脚を使ってから先頭に
まあしんどいだらけと思われたところで
十二分に見せ場を作っての0.3差の5着
この内容が濃いので
まだ担保出来ていればなあというところ


ステルヴィオは同格臨戦のカナロア
ならば阪急杯の内容も悪くなく
近2走まとめてるのでここも


フィアーノロマーノも阪神1400巧者
前走重賞勝ちで人気据え置きか人気落ち
ならば舐められたダンチヒ
(ファストネットロック)


◎単.◎○ワイド.▲単複.(あとは思案中)



以下、サクッと予想に続きます


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



本日は朝日杯フューチュリティステークス
このレースを中心に予想



阪神11R朝日杯フューチュリティステークス
◎スーパーホープ
○モントライゼ
▲ステラヴェローチェ
☆カイザーノヴァ


時計はそれなりで内外フラット
土曜はそんな風に感じました
徐々に血統的タフさも増してきたような
欧州志向の強い馬で上がりが使える
そういった馬の活躍も目立ちつつあり



あとは週中にTwitterで呟いたのも
考慮しつつ…



スーパーホープはキズナ産駒
土曜のターコイズSでも狙いましたが
ここは小回りではなく大箱
それがどうか!?
ただ3走前にスピードの裏付けがあって
母方は欧州志向が強い配合
半姉にプールヴィル
この姉弟の母父が内包してる血
Palavera~Bikala
それと同じ血が流れてるのがカンタービレ
坂コースとG1でやれていいサポートはある
前走は外から内2頭を捕らえられずも
最後まで食い下がってたし
当時よりは時計は掛かるようになった
その前走デ杯2歳Sの意味が
今年阪神開催で高まれば十分期待できる


モントライゼはダイワメジャー産駒
今年重賞では勝ちきれてないものの
阪神マイルではまだまだ舐めてはいけない
スピードの裏付けは当然あるし
Nayef~Storm Bird~Sassafras
この母方は欧州志向が強く
200m延長は全く問題ないように見えるが


ステラヴェローチェはバゴ産駒
レースでのスピード裏付けはないが
バゴがスピード不安ってことは決して非ず
そのバゴが欧州型
母父ディープは早期重賞特注であるし
近親にゴスホークケン等
仕上がり早の牝系でもあるので


カイザーノヴァは前走がいかんせん…
しかし先週阪神JFで”モーリスチャレンジ”
これをやった身としてはなあと
阪神マイルは得意な舞台である
そうジャッジした以上はまだまだ
まして同馬は母方が欧州志向で
サドラーズウェルズの4×4インブリード
スピードの裏付けもある
使われつつ上昇ロベルトで大一番での一発
簡単に諦められへんねん


キズナ産駒を◎にした以上
ディープと並び立ち難いと判断したので
レッドベルオーブは無印に
母方は米国色強いのもあるし
これが来たらキズナはきっとダメだろうし
仕方なしで


◎単.◎ー○▲ワイド
☆単複



以下、サクッと予想に続きます


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



本日はターコイズステークス
このレースを中心に予想



中山11Rターコイズステークス
◎クリスティ
○アンドラステ
▲フェアリーポルカ


2年続けて1分32秒台決着も
先週を見るとそこまでの高速決着にはならず
ややタフ寄りな想定


クリスティはキズナ産駒
母父クロフネでHaloインブリード
馬力というものが強調されてるっぽいし
クリスタルブラック
アブレイズ
マルターズディオサ
小回り急坂中山のタフなところ
キズナが勝ち切れそうなイメージはある
シヤダイクリアー牝系馬は
じわじわと力が付いてくる馬が多く
前走は楽過ぎも…
連勝後のリズム重視での重賞再挑戦で期待


アンドラステはオルフェ×Dynaformer
タフ寄り想定の馬場は配合的にピタリか
京成杯AHの後間隔を開けたというのは
オルフェ的にはプラスであろうし
内前有利だったエプソムCで
外から豪快に差してきた内容が忘れられず


フェアリーポルカは単純に
フェアリードール牝系の小回り坂替わりと
母父タキオンの坂替わりで評価
ルーラーならタフ寄り想定も合いそうですし
2.3走前の内容はかなり評価してる


◎○▲単.◎○▲ワイドBOX



以下、サクッと予想に続きます


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ