昨日の競馬は本命馬の2度の半馬身差2着に泣く
今は単勝メインに馬券を買ってるので痛かった
ただこれも競馬だし紙一重だし
前向きな気持ちを絶えず忘れずにですね
きっと凱旋門賞みたいなことも
また待ってるでしょうしw



そしてその昨日の競馬から色んな気付き
これをまた頂戴しております
↑週中で書いたこの記事
これが思いのほか好評?だったんですが
早速昨日3歳ディープに勝たれました💦
まあこんなもんですが笑
ただ旨味妙味はない筈なんでね
次週も懲りずに振り返りからの引き出し増を
そう思いきや菊花賞WEEKじゃないですか!
久々のそしてラストの全頭考察
時間があればチャレンジしてみましょう




阪神11R秋華賞
◎スルーセブンシーズ
○ユーバーレーベン
▲ソダシ
△エイシンヒテン
×アナザーリリック



夜~朝に雨が降ってからの回復していく馬場
そんな想定になるでしょうか
加えて開幕週~昨日土曜と
ツルツル馬場ではなくある程度ソフトな馬場
そう感じられる現状の阪神
”体力.パワー.機動力”
このあたりをベースにして予想を



あとはこの記事も参考にしながら
とにかく阪神2000mは母父米国型が勝てる舞台
上がりが掛かることによって
急坂で要するであろうパワーや粘り強さ
支えとして母父に持ってる馬が走りやすくなる
そういう研究をしてみました




スルーセブンシーズ
ドリームジャーニー×クロフネ
小回りそして道悪適性抜群の父
それは馬自身の過去走からもくっきりと
4角コーナリング後の加速に長けた馬ですから
重め残りの馬場で多少バラければよりチャンス
前走インで勿体なかっただけに尚更
そして母父クロフネは米国型
この母父も湿った馬場と小回り2000mが抜群◎
クロノジェネシス.レイパパレ.ステファノス
ノームコア.メドウラーク.モズナガレボシ
そして同馬の姉であるパッシングスルー
勝ち切れるそしてG1で連に絡める
素晴らしい母父の支えもここでは後押しに
後はG1でどうなのか!?
これは外から伸びた馬が上位を占めたオークス
ここで内枠からインを走りラストも内突き
そこで0.7差は向く所⇒向かなそう所での臨戦
そう感じた局面だったので十分及第点と判断
それはさておき体力.パワー.機動力
血統的にこれしかないというジャッジです



ユーバーレーベン
休み明け.短縮ゴールドシップ
この記事でも触れてるんですが
やはり普通に考えれば次やその次だろう
これは自分でも十分感じてます
それでもこの馬を評価したのは
新馬や間隔開けた札幌2歳S.フラワーC
そこである程度動けているということ
しかも阪神JFであの競馬でましてオークス馬
ゴールドシップでも異質という見方も可能
そして母父ロージズインメイが米国型
普通に考えればゴルシ×ロージズ
マイネヌーヴェル.マイネルチャールズ.マイネルファンロン
母方から見ても小回り2000mが悪かろう筈がない
Haloクロスも備えてますしね
何より能力高いのは明らかで
オークス時より人気も下がって単オッズも同じ位
これは舐められた感満載
自分はこの馬にオークス◎打ってるので
血統的に向くと思うここで
臨戦過程のみで評価せずは悔いを残すので対抗に



ソダシ
父クロフネに母方のウェイブウインド.Topsider
パワーに溢れた字面の構成馬
例年の京都ではなく阪神というのは
どう考えてもこの馬に風が吹いている
父そして牝系から早い段階からの完成度が強み
ただここからのスケール感≒伸びしろ
これはどうなんだろうというのは持っている
このコースなんで当然評価は高くしましたが
同馬より2頭評価したい馬がいたので▲に



エイシンヒテン
エイシンヒカリ×エイシンワシントン
まさにパワーと粘り強さという配合
エイシンヒカリはキズナと同じディープ×ストキャ
重い馬場が得意でディープ第2世代種牡馬
実は面白いほどに明確になってるのが
阪神内回りと外回りの成績差
ディープ第2世代は断然内回りでこそ
このあたりはディープ直仔の外回りにおける走り
これと比較すればイメージしやすいかと
馬場の恩恵も多少受けられそうで
また舐められてどこまで粘れるか



アナザーリリック
リオンディーズは正直掴み辛い
アネモネSと前走強かった佐渡S
どっちが本質なのか!?
Haloクロス持ちでパワーや機動力を高めていて
祖母がポップスでポップロックを出してる牝系
そう考えれば前走が単純に異質系で能力の担保
本質がアネモネSならここはマッチしていいなと



キズナに関しては府中牝馬Sでも複数出走し
ここも2頭居てるので色々と週中から考えてました
うまくまとめられれば記事として書きますが
今回は軽視の方向で

間隔開けたステラリアは母方が欧州志向で
今回の考えとはアンマッチ
片やファインルージュは能力高いし認めてます
キズナ×ボールドルーラーにHaloクロス持ち
かなり合ってるとは思うんですが
キズナを考えると前走頑張って(←これ個人の見解)
そこからのある程度間隔詰めた臨戦
これはちょっと危ないかなあという見方
この馬とユーバーレーベン
どっちを取るかで悩みましたが…
好きな馬のほうを取りました笑



キンカメ×ディープはまとまった配合
それがここでは推し材料としては乏しく映る
まだ上跳ね疑問視の配合でもあるだけに

ディープ×キンカメは断然内枠>外枠という傾向
2頭共外目の枠に入りましたし
内回りなら現状ディープ第2世代のほうを取りたい




馬券は◎単.◎○ワイドは確定
あとは考えます





新潟1R
◎ワンダークレイモア

週中ザファクター産駒について記事を更新
そこで取り上げたワンダークレイモアが早速出走
母方からは溢れる芝血統ですが
デビュー戦ではなかなか前向きなスピードを
短縮に道悪とこれは買うしかない
(鞍上今年2勝ってw)
単.(相手塾考中)




新潟2R
◎ルナエルモッサ

新馬⇒未勝利黄金ローテのイスラボニータ産駒
前走は好スタートも徐々に下がって
4角外に膨れ大外からいい脚使いVライン
能力的に跳ねを見込め頭数減.大外も良さげ
コジーン内包で特殊(道悪)馬場への挙動が現状○な父
加えて母とその仔が不良馬場で逃げ圧勝あり
グラス×49erでパワー的にもいい支えでしょう
単.相手は4.11




阪神3R
◎モズタンジロウ

エイシンヒカリ×クロフネ
字面なら湿った馬場ドーンと来いであろう
まして前走からもそれはなるほどなと
母母父バクシンオーでいえば
グランプリボス×クロフネのモズナガレボシ
モズ軍団でもそんな馬も居ますね
元々この軍団は湿った馬場は特注
そんな配合馬が多いんですよきっと
ここは他馬との血統比較でもかなり買いたい
まして最も勝てる人への乗り替わり
単.(相手塾考中)




東京4R
◎ロサロッサーナ

そんなに貴方はザファクターで獲りたいのね笑
短距離ダートにおそらく道悪
能力は分からないものの
まずザファクター的に狙ってもいい条件は揃った
加えて土曜のショーンヘイティ
先週のトウカイファクター
この2頭同産駒の東京での前半スピードの乗り具合
共にマイルでしたがこの2頭そして産駒として
東京1400.1300でいずれ走りそうな予感が
そんな自分の目利きにここは賭けてみます
単.(相手塾考中)




新潟千直の10R稲光特別は
本命にしようと思ったショウナンバービーが最内
道悪特注トゥザワールドに初千直.ミスプロクロス
前行ける馬でもあるので面白いと思ったが…
外2頭16.17へのワイドで茶を濁すか?買わずか?




以上であります!