この夏、馬券購入はかなり控えた中
新潟千直だけは検証の為に買い続けました
(結果どうあれね💦)



それは開幕週に組まれてたアイビスSD
その前に色々調べてたらこんなことが…
ーーーーーーーーーーーーー
今年5月開催での千直レースは計7鞍
その内5鞍の勝ち馬が初千直でした
アイビスSDでも
モメチョッタ以外の千直経験ある10頭
これらは揃って初千直で馬券になってる事実
コーナーを回らないというのが
馬にとって相当新鮮に感じるのか!?
ーーーーーーーーーーーーー


というわけで初千直の馬に拘って予想を展開
自分の予想はもう一つでしたが
実際にこの夏新潟での初千直馬の結果は??




全馬初千直だった8/1未勝利戦は除いて
この夏千直は8レース施行され
全レースで1頭は馬券になりました
そして8レース中4鞍で1着
12/55(3着内率21.8%)
率的にはそれほどでもないかもしれませんが
9.①.①.1.⑤.1.14.8.2.6.⑧.11←(人気.○は1着馬)
人気を見ると人気馬から人気薄まで
満遍なく走ってましたから
割と面白い結果になってる部類なのかなと



当然ながら↑の数字を6枠より外
いわゆる外枠馬に絞ると11/26(3着内率42.3%)
やっぱり外枠になるほどより走ったという結果



さあそしてここから血統です!



◆ダンチヒ内包のマクフィ産駒が2度馬券に
◆ストームキャット内包馬
◆ミスプロのクロス馬


この3つが初千直馬で馬券になった大きな血統特徴



マクフィはミスプロ系で
母方にミスプロを抱えることにより
ミスプロクロス発生


ストームキャットは千直で非常に好相性である
ロードカナロア産駒が内包してる血でもあり


ストームキャットとミスプロそしてダンチヒ
いずれもが米国志向が強く
前半からガンガンいってスピード出してなんぼ
そんな側面もあるので
初千直の馬でこの血統馬はより狙い易そうである
このあたり初千直に限らずという面は否めずも
シンプルに狙っていくならこれらの血に落ち着く




昨日日曜最終に行われた雷光特別
これがまさに↑を全て表していたかのレースで


202109061
202109062
1.3着馬共にストームキャット内包種牡馬
1着馬はミスプロクロス馬でもありました
そして初千直馬6頭の中の2頭で
3頭居た6枠より外の2頭でもあった



なのにどうして…
オレはハズレを引いてまうねんwww




このようにしっかりと反省したので
10月の開催でJRAをぎゃふんと言わせたいのだ!




以上であります!