◆先日の北九州記念
◆21年アイビスサマーダッシュ
◆21年葵ステークス
◆20年アイビスサマーダッシュ
◆19年スプリンターズステークス


↑これらのレースにある共通点が…
さあ~な~んだ!?



それは父ミスプロ系で1-3着独占



え!?カナロアもミスプロで括るの?
米国志向ではなく
主流血統にほど近いんじゃないの??
確かにそうなんですがここは都合よく処理でw


なかなかミスプロで重賞独占はレアケース
それでも北九州記念で今年3度目でもあるし
枝分かれしたミスプロがはびこってはないが
キングマンボをメインに健在ではあるので
このあたり今後の為に紐解いておこかと



出現したのは
小倉1200m
新潟千直
中京1200m
中山1200m


やはり短距離重賞でということに


アイビスサマーダッシュは文字通り
前半32秒前半級のダッシュ力が問われる
中山&小倉1200mは下り基調
中京1200もスタート後少し上るが
あとは下り基調


つまり…前半から惰性でスピードに乗れるコース
ここでまとめて走って来る特徴
このあたりがミスプロ=米国らしく
前半からガンガンいってスピード出してなんぼ
そういう面が血統的に影響してるのではと推察



従って今後下り基調のコース形態での短距離重賞は
グッと絞った馬券を買うというのも面白そう



逆も然りで
下り基調ではない平坦や上り基調のコースでは
非ミスプロをメインに狙っていったりね
例えば今週のキーンランドCは札幌1200m
札幌1200mのコース形態は平坦基調
よって狙いは非ミスプロあたりでどうか?
で、来週の小倉2歳Sはミスプロ狙いとかね




以上であります!