本命変えたい…本命変えたい…
週中にブログ更新するもんじゃないですねw




新潟11Rアイビスサマーダッシュ
◎オールアットワンス
○ロードエース
▲グレイトゲイナー
×ジュランビル
×ビリーバー
×モントライゼ


◎ー○ワイド.◎ー○▲馬連
(◎単)



開幕した夏の新潟
前回春に開催された”昭和馬場”とは打って変わり
2つレコードが飛び出すほどの絶好高速馬場
これが一つキーになりそう



オールアットワンス
↑週中に記事更新したとおりで
マクフィーが千直に向くであろう
そういう考え方なので
産駒として初千直なら逃すわけにはいかず
しかも短縮特注牝系でもあるので
ただ血統的高速適性という意味
そして思った以上に人気しており
正直推し辛いところはあるが
まあこれは自分を信じるしか



ロードエース
千直で抜群の成績なのがロードカナロア
つい先日小倉1200でレコード更新もカナロア
3歳1200とダート1000
このレコード持ちがNo Nay Never
いずれもがStorm Cat持ち
カナロアは内包でNo Nay Neverは父系
共通するのは前半から相当速く流れる
そういった条件であること
今回絶好高速馬場であるならば
まずStorm Cat持ちに目を向けたくなる中で
同馬の父エーシンフォワードがまさにそう
自身もMCSでレコード勝ち
母も祖母も速かったので
私的には前走初千直でリズムを付けて
高速馬場替わりでさらに跳ねてもいいかと



グレイトゲイナー
In Realityのクロスに母母父Fappiano
母父の父Chief's Crownは
Danzig×Secretariatで勝手にStorm Cat寄り
血統構成だけみれば
絶好高速馬場ドンと来いと判断



ジュランビル
こちらもグレイトゲイナーと同じキンシャサ
In Reality内包で母母父Blushing Groomなら
勝手にカルストンライトオっぽくて
2走前→前走で反応出来るのであるから
本質はこういうところではないかと



ビリーバー
父モンテロッソがマクフィと同じ父系ライン



モントライゼ
Storm Catの父Storm Birdが母母父
母父がNayefなんで母方からは向いてる部類
ダイワメジャーは出だしに比べれば
現状のほうが千直に対応してる
それでも勝ち切れないのが多々であるが



ライオンボス
バトルプランがIn Reality内包
その祖母がStorm Bird×SecretariatでStorm Cat同配合
そりゃあ向くんでしょうなあ
しかしバトルプランは間隔詰めてこその面も
近走リズムが悪いなら尚更
ボケて(間隔開けて)よりもという気はする
過去2年とはそこが気になるところであるので




◎オールアットワンスは4.5倍で
単を買うには微妙なライン
かと言って×印は付けたものの
手広くという気も勿論なくて…
ギリギリまでバーチャル高校野球見ながら
吟味すると思われますw




以上であります!