今週の出走馬確定ということで
日曜の2重賞を軽く見ておこうかと



~函館記念~


先週の函館は土日稍重で施行
そのせいもあってか
使われていった
日曜11Rと12Rは内が厳しく外を回った馬決着


202107161
202107162
これはその日曜11R五稜郭Sの4角と直線


ペース的にそこまで速くないにしろ
ずっと持続的な流れというのも
結果的には影響したかもしれない
そこで強気な競馬に出たのが
クロフネ産駒(ボンオムトゥック)
結局さらに外後ろからいた馬に交わされる
そんなレースになった訳ですが…



当然ながら馬場はまた内復活に!?
そして函館記念とはクラスの格と200mの差
これらがあるんですが
限りなく近い存在としてこれをヒントに
つまりクロフネが最後に捕まったということは
米国的な速さと粘り込みというよりは
この時の1-3着馬の血統から
米国的な要素に加味して欧州的体力
そして父か母父自身が持続力≒22&25G1実績
このあたりを重視してみたくなるなあと



この考えに沿えば
カフェファラオ<<マイネルウィルトス
American Pharoah<<スクリーンヒーロー
ということになりそうではあるかなと




~中京記念~


片や小倉は少々雨が降っても
まだまだ時計は速くて内も死んでない
先週の日曜からそんな印象が
もし今週雨が降らないようなら
やはり高速馬場でという考え方に



小倉1800で超よりの高速決着馬場なら
血統的には中途半端に攻めるよりは
米国的に寄った馬
欧州的に寄った馬
速い馬場を粘り込む=米国的
速い流れでスタミナ活きる=欧州的
こんな感じでしょうかねえ



202107163
米国的な~という意味ではロータスランド
父はRoberto系であっても
Point of Entry~Dynaformerで
Seeking the Gold.Pleasant Colony内包なら
かなり米国さが強調されており
母方もそうである
というか米国産馬ですからあ!!



マーメイドSで評価したアンドラステも出走
しれっと川田にチェンジで短縮
しかも母父Dynaformer
これはロータスランドと繋がりが!
1点とかで獲れたら最高ですけどね




と、あくまで現時点で軽~く見ておきました
ちょっと待てえ!!
母父マンカフェもそれぞれに出走
これも込みでどうするか??
まあオチとしては
母父マンカフェが来てまたメンク反省m(__)m
のほうが面白いんでしょうがw




以上であります!