ご無沙汰しております
2021年あけましておめでとうございますw
私メンク元気で競馬やっております!
ここまで好調な出だしで推移しております(^^)


さて今日は今年最初のG1ということで
久々に予想を更新してみます
春天へのウォーミングUPとして!
そして書き方を思い出す意味でもw



フェブラリーS
◎カフェファラオ
☆ヘリオス
▲サンライズノヴァ
△ワンダーリーデル

昨日Twitterで「ドゥラメンテが掴めん!」とぼやきましたが、アメリカンファラオはドゥラメンテよりは掴めてるつもり(^^)。アメファラは連勝しない馬が多数を占めて1着か?掲示板外か?って馬がほとんど。力出せたらめっちゃ走るし弱い相手に強いという特徴も。今回枠や人気どうのこうのよりもまずはカフェファラオがやれるのか?もしやれると思ったら中途半端な印を打つよりはアメファラ的に◎でいいという判断。もっと負けると思った前走が意外と強く感じた。アメファラにしては当然高水準でまとまってると思うので前走から格段に弱い相手になって負けた後。チャンピオンズCよりフェブラリーSは米国さが要求されると思ってるので完全米国血統のこの馬にはこれも追い風。ルメールならへぐることなく100%力は出してくれるでしょう。まあリスキーではあるけれど(^^)。あとは差し勢から▲△2頭とどうしても気になるヘリオス。オルフェは短縮等でスイッチONされた馬がダートでは!ってよく書いてるメンクという男が居ますが(笑)(笑)。この馬も2600→1200で対応してるんやけどそこまでガツガツしてなくてちょっとオルフェのダートでも許容範囲が広いと感じてる馬。それは霜月Sからもそうなんやけど母方=牝系がマイル以上に実績のある芝馬が多く距離延長を得意としてる傾向があってそこから来てるのかも?ダートに転向してから全て2戦以内でクラスを突破してきてるし前走は内で明らかな北村の糞騎乗。それでもここで重賞でも通用するところを見せた。さらに今回格上げになるけどまあメンバーがG3級なんで全て2戦以内でクラスを突破してきてる対応力と性能の高さ。延長でデムーロで位置取れたら一発期待したくなるかな。



小倉大賞典
◎バイオスパーク
○フェアリーポルカ
×1.2.3.10.11.13

昨日のオーソリティにギルデッドミラー。オルフェの芝重賞は巻き返しがよく利く=つまり連チャンが非常に少ない(これはジャスティンもそうでダートでも言えるなら↑のヘリオスでもね!)ならばバイオスパークは前走よりここで狙いたくなる。ステゴやトニービンをよく走らせるトーラスジェミニの逃げ。実際この馬と一緒に走って好走してる。母父マイネルラヴの母方リファール×ボールドルーラーの影響力も濃く小回り平坦はいいはず。問題は短縮でこの鞍上が遅刻しそうな事。でも最近は割としっかり乗ってる印象はある。フェアリーポルカは牡馬相手に55㎏はそもそもきつそうやけど…トニービン持ってて母方にこれもトーラスジェミニの逃げでよく走るSpecialの血が!ルーラー×タキオンからもベストの条件とタイミングではあると思う。



2021.2.21.気になる馬
東京4 モンサンラディウス
阪神5 ナンヨーアイボリー
阪神6 ゼリア
小倉7 ダンツガゼール

この中からなら阪神6のゼリア。昨日の阪神芝見てるとメインではイベリスが押し切ってオルフェも複数走ってマジェスティックウォリアーが芝替わりで粘って3着。時計が速くS質の要求が高そう。ゼリアは新馬→2戦目が短縮でペースUPしても普通に位置取れて0.3差の圧勝。この時が速い馬場。前走は1番人気やったけどラストで前に居て下がってきた馬と外から来た馬の中に入って一瞬追えなかったのが致命傷で1秒負けたけどそこまで負けてなくこの時がタフな馬場。2戦目が明らかにSっぽくてキズナ×ミスワキならやっぱり今の馬場にピタッと合いそうで馬場的に前走との出し入れにもなる。逃げてディープとモーリスを封じて欲しいけどまあ問題は城戸ですなあwww。あとはずっと追い掛けてるモンサンラディウスとダンツガゼール。ナンヨーは祖母ピラミマやから近親スワーヴリチャードにバンドワゴン。ファピアノとボールドルーラーを母方に抱えててカナロアなら1800mでも今の馬場なら面白そう。前走ブリンカーつけて2番手からで活性出来てるし2走前も内容悪くなかった。


以上でした~