稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ



先週から新企画で始めた
週末重賞の血統評価ベスト3
小倉2歳Sは1.2位馬が1.3着
札幌2歳Sは2位馬が2着
新潟記念は全滅
初週はこんな結果に
今後集計は取っていくので
例えば「3位馬は来ない」であるとか
そんなものが蓄積されればそれはそれで面白そう


ここでは目に見えるレース血統傾向
というよりは…
やや目に見えにくいインブリード
この傾向を重視しながらピックアップ


尚、この順位がそのまま予想の印に反映
それはどうなるか分かりませんので



セントウルステークス


開幕週で今年は中京開催
しかも野芝オンリーでこれは中京では記憶にない
異例であるならここも異例に!
敢えて敢えて野芝阪神である過去のセントウルS
ここから傾向を引っ張ってみたい
コース形態こそ違えど
野芝&急坂というのは一緒であるのでね



1位 ダノンスマッシュ
ダノンスマッシュ
ミスプロの4×4からのRaise a Native5×5
さらにノーザンダンサーの5×4
開幕週のロードカナロアにダウン戦のカナロア
全く隙が無い←これ先週聞いたようなセリフ笑



2位 シヴァージ
シヴァージ
王道9.38%ノーザンインブリード(父方)
さらにミスプロの5×4
First Samurai産駒はまだまだ少ないし
同馬の成績も相まって
速い時計への適応力は未知数も
Glorious Song.Fappianoという
速い血を2つ内包してるのもあるので



3位 ボーンスキルフル
ボーンスキルフル
父方が6.25%ノーザンインブリード
父はバクシンオーの血を継ぐ
1000直でスピードを高めて2走前も速かった
兄姉にナリタスターワン.プロヴィナージュ
重賞できつ~い一発をしでかす一族なら




京成杯AH


レース傾向的には王道のノーザンインブリード
そのノーザンダンサーが欧州であって
欧州色が濃い構成の馬がいい
これは野芝で超高速馬場の中で
ハイラップを刻む中スピードを支える意味で
欧州のスタミナ=体力が活きやすいという説



1位 ストーミーシー
ストーミーシー
ノーザンインブリード持ちであり
コース相性的にもいいニジンスキー9.38%
このインブリードも持ち合わせる馬
母方はノーザン×ノーザン×ノーザン
欧州色が濃い目の構成
アドマイヤムーンはレオアクティブが
当レースでレコード勝ち
セントウルS.スプリンターズSでも複数好走
野芝は合いそうな種牡馬でもあり



2位 シゲルピンクダイヤ
シゲルピンクダイヤ
15.63%の濃い目のノーザンインブリード持ち
母父High Chaparralはサドラーズウェルズ系
母方が濃いめの欧州配合



3位 スイープセレリタス
スイープセレリタス
ノーザンダンサーインブリード
Lyphard4×4
Goofed5×5
インブリードの構成が
一昨年勝ち馬ミッキーグローリーと全く同じ




紫苑ステークス


このレースもまずノーザンインブリード
そしてミスプロインブリード
加えてボールドルーラー持ちが良さそう



1位 チェーンオブラブ
チェーンオブラブ
チェーンオブラブはミスプロインブリード
ノーザンダンサー5×5に母母父ボールドルーラー
加えてダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてる
あれ?これも先週みたぞ笑



2位 マルターズディオサ
マルターズディオサ
ノーザンダンサーインブリード
Secretariat(ボールドルーラー系)5×5
4代母方にGenerousの文字が見え
これがニジンスキー系で母Doff the Derby
アブレイズ.クリスタルブラック.ディープボンド
キズナ×母方ニジンスキー内包は中距離重賞◎
(スマートリアンも該当)
そしてDoff the Derby一族は急坂コース得意



3位 クロスセル
クロスセル
ミスプロ4×5インブリードに
母方ボールドルーラー持ち
ルーラー×ノーザンF馬は昨年ワンツー
体力的に絶妙にマッチしそうな舞台か




1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;








このエントリーをはてなブックマークに追加



復帰してから2週終わりましたが
休止期間中に重賞の◎複勝率6割あったのに
復帰後1頭も◎が3着内に来ないというねw
やっぱり”稀に的中”を地でいく男か




↑今週更新した記事になります


今週から復帰後初企画として開始した
各重賞の血統評価ベスト3
これも絡めながらさらっと



新潟記念

【短評】
超スローで上がり勝負に
こうなると通年よりタフ馬場であってもなあ…


【血統評価】
1位 ワーケア
2位 サトノダムゼル
3位 ピースワンパラディ


ブラヴァスの牝系にはマーティンボロ
同じ牝系にはシュヴァルグランも居て
この牝系に関しての牡馬に関しては
軌道に乗ってくると連続重賞好走があるのか
G1では厳しいとは思うんやけど…

ジナンボーは昨年当レース2着馬
超スローを見越してか途中から先頭に立つ
デムーロが上手く乗った印象
新潟はゆったりコースなんで
血統表的にガチャガチャしてない
=アウトブリード馬が走りやすい側面もある中
この馬は5代内アウトブリード馬でした

この2頭は七夕賞からの臨戦
アウトライアーズも小倉記念で3着し
バレリオも丹頂Sで2着
道悪で厳しめの流れの経験値が大きいかも?
今後七夕賞組見守り隊を結成

サンレイポケットの牝系には
福島記念勝ち馬アドマイヤコスモス
その福島記念は実は新潟施行

実際この3頭は新潟2000m重賞
これにゆかりのある血統であったという
後付けでございました

サトノダムゼルはラスト押し切るか?
そう思いましたが新潟のラストは長い

カデナはまだどこかで一発ありそう
外からいい伸びしてた

ピースワンパラディはじり脚なのかなあ

ワーケアはいくら超スローで上がり勝負で
ハーツで母方が重めの欧州配合といっても
馬場的にはハーツにフィットした感が出て来て
しかもダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてた
それなのにこの負けは…
単純に強くないということなのか
今コロナでハーツの外人乗り替わりも使えずで



小倉2歳ステークス

【短評】
これは正直策に溺れました💦


【血統評価】
1位 メイケイエール
2位 フォドラ
3位 ルクシオン


メイケイエールはミッキーアイル×ノーザンF
この組み合わせは現状かなり走ってるし
多重インブリードも向いた感
牝系はパワー型のダート牝系でしたが
近年少しずつ芝もこなすようになってきた
札幌2歳Sを勝ったソダシもこの牝系
こういう牝系の変化というのは
ちょくちょく見られるので臨機応変にすべき
道中掛かってたので今後距離延長は課題

モントライゼは母父Nayef
これがTamayuzの父であって
そのTamayuzを父に持ってたのが
当レース勝ちのマイネルエテルネル
新潟記念もそう!やっぱり血統は偉大!

フォドラは牝系から来る道悪適性と
カナロアの同格戦で前走よりはきっと楽
それでもこれなら先々どうだろうなと

フリードはNo Nay Neverに拘り過ぎた
こういう拘りは大体上手くいかないので
これは今後の糧にしたい笑



札幌2歳ステークス

【短評】
この日はイン前有利な馬場だった印象
それを外から捲っていって
4コーナーで外に膨れながらも
ラストさらに迫ったユーバーレーベン
この馬を最大評価したい


【血統評価】
1位 ジオルティ
2位 ユーバーレーベン
3位 スライリー


ソダシは↑でも書いたように
小倉2歳Sを勝ったメイケイエールと近親に
牝系の変化に要注意

ユーバーレーベンは牝系が小回り一族
であったのでコース替わりで評価
案の定捲っていい脚で2着に
それでも現状の東京重賞は
こういった小回り的な要素
これも血統的には重要になりつつあり
同馬は初戦も東京で勝ってるので
小回りに決め付けることなく
東京でも注目していきたいいい馬
しかもゴルシはオークス3着馬を出したし
オークス候補第1号として認定

コスモアシュラはそれなりに踏ん張るも
見せ場は作れずじまい

昨年ワンツーだったゴールドシップ産駒
5頭出しで2.4.5.7.9着
レコード決着でイン前有利な馬場
そんな中よくやってるほうの部類
来年この結果で血統的マークが薄まり
馬場が少しでもタフになればやはり狙いたい
Halo&SSインブリード馬は特に



取り敢えずここまで!
(先週は何もなかったものの)
何か出てくればしれっと追加していくスタイルで
ちなみにサクッと予想は好調でした



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



昨日は新潟メイン◎クリアザトラック3着
この一本のみでマイナス収支
これは血統よりもトラックバイアス重視でした
今日もそのあたりは意識しつつ…



新潟11R新潟記念
◎ワーケア
○アイスストーム
▲サトノダムゼル
△ピースワンパラディ

通年よりタフに感じる新潟
それは土曜の結果を見ても変わらずで
近年の傾向をそのままスライドするよりは
ちょっと横に置いておくべきかなと


1番人気のハーツクライ
◎はややもすれば怖いけども
これを上回る魅力ある馬もなく
馬連.ワイドベースなら
ブラヴァスのほうが売れており
最終的に2番人気なら尚良いなあ
ということで…3歳馬ワーケア本命に
母父ダンチヒ系で欧州色強めの母方
サトノアーサー
ショックアクション
ブルーシンフォニー
ここまで今夏新潟重賞で好走した馬たちと
相通じるものがあり
ましてハーツクライは先週ワンツーしたり
朱鷺Sでカテドラルが勝利
昨日もメインでワンダープチュックが勝利
(ワンダーはこれは後から思えばで…
買ってた人は素晴らしいなあと素直に思う)
ややタフ目の馬場がハーツにフィットしてきた感
加えてダウン.休み明け.短縮
今ハーツが走りやすい3つを兼ね備えてる
正直そこまで強くはないと思うが
ここの相手もさほど強くなく
それなら初短縮でもあるしこれでいい
(やっぱり怖いけどね.笑)

アイスストームは多重インブリード馬
血統的にはそこまでかなとは思うも
それを押し上げるのが前走エプソムCのバイアス
明らかに相当内の馬場が悪かったのに
そこを通り前行った馬が有利で1-3着独占
その3頭より外を回した
サトノアーサー.サラキアが次走勝利
さらに外を通った
アンドラステ.サトノガーネットが次走重賞で馬券
シャドウディーヴァもクイーンS際どかった
アイスストームは外を通って何も出来ず
しかも2走前がOPで内突いて1着
相当上手く乗っての後だっただけに出涸らし
とすれば重賞実績もあるし差せる馬場なら
ただこの鞍上が差して持ってくるイメージゼロ

サトノダムゼルはリファール4×4を評価して
広いゆったりコースより小回り
そんなインブリードではあるものの
サトノアーサー.フラーズダルムが
ディープ&リファールインブリード持ち
これらが新潟重賞で好走なら
現状血統的小回り持続力が求められているのかも

新潟はゆったりコースなんで
血統表的にガチャガチャしてない
=アウトブリード馬が走りやすい側面も
ピースワンパラディは5代内完全アウトブリード
母父ダンチヒ内包に父トニービン
ワーケア評価するならこれも上位に

1.7.13.16あたりに手を広げたいものの
そもそも◎○なのに上2頭をそこまで評価してない
ならば敢えて印を絞ってみる

◎単複.◎○ワイド
◎⇔○▲△馬単.▲△→○馬単



小倉11R小倉2歳ステークス
◎フリード
○フォドラ
▲メイケイエール
×5.6.7.9

馬場状態がこのままなのか?悪くなるのか?
一応両面待ちスタイルで組み立て
時計的な出方は17年に近いか?
そんな状態なんで17年のレース結果を重視

その17年は非サンデー系種牡馬1-3着独占
1着馬4本.2着馬8本
5代血統内多重インブリード馬がワンツー
血統的にガチャガチャしてる馬
一本調子な距離&レースだけに
そんな馬が合いそうではあり


フリードの父はNo Nay Never
ユニコーンライアンが産駒に居てますが
同馬は間隔詰めたアップで2度好走
No Nay Neverの父であるScat Daddyにも
そんな特徴が見られる(主な馬ミスターメロディ)
特に間隔詰めた臨戦は◎
この父のラインは湿ってもやれるだろうし
インブリードも3本持ってる
詰めた臨戦であるならここから入ってみる

フォドラはロードカナロアの同格戦
カナロアは1200mならアップの重賞もこなすも
基本的にはダウン戦や同格でこそ
前走はアップの中で新馬より一気にペースUP逃げ
単純に厳しくなるもよく4着で踏ん張ってのここ
頭数減って同格戦ならきっと楽しかない
インブリードは1本のみも
牝系には産駒が道悪で走ってるラブリーデイ
ガーサント持ちで湿っても十分やれそう

メイケイエールはミッキーアイル産駒
同馬は(5代内)6本インブリード持ち
ミッキーアイルはここまでノーザンファーム馬
この組み合わせがかなり走ってるのもいい
牝系はパワー型のダート牝系でしたが
近年少しずつ芝もこなすようになってきた
昨日勝ったソダシもこの牝系

×勢は押さえ(3複)で買うかどうか

その中のセレッソフレイムなんか3着っぽい
17年の3着馬がパイロ(バーニングぺスカ)
当時九州産馬の星?と言われた
ユメノセテコウユーも居る牝系

◎単複.◎○ワイド
○▲→◎の馬単



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



先週は日曜にエイティーンガール
アッタヴァンティ.レジェモー
単が珍しくポンポンと当たりましたが
今日は惹かれるレースはかなり少な目
気持ちは来週の開幕替わりに向きつつも…



札幌11R札幌2歳ステークス
◎コスモアシュラ
○ジオルティ
△ユーバーレーベン
△ウイングリュック
×ウインルーア
×スライリー
×ヴェローチェオロ

良発表で雨も降らない模様
あとはどこまで先週の重い馬場が残ってるか?
基本的にはレース的に好傾向である
Haloインブリード←馬力やパワーに長けるか
これを重視しつつも…
どうしても気になる馬から入りたい


コスモアシュラは昨年ワンツー決めた
ゴールドシップ産駒
インブリード的にはミスプロのみで弱めも
母父Jump StartがA.P. Indy~ボールドルーラー系
ゴルシ×ボールドルーラーは注目のニックス配合
他の母父ナスルーラ系との相性は良くないので
尚更目立つものがあり
先週土曜同配合ウインキートスが勝ってるので
馬場的後押し感もある
2走前新馬から一気に厳しくなったペースを
途中から先頭を奪い押し切って勝利
これに好感を持っていて
前走確かにスロー逃げで3着なら
内容的には物足らなさも垣間見えたが
厳しいペースの経験とそっちにベクトルが合う
ならばここ重賞で面白いかなとも思ったり

ジオルティはHaloインブリード持ち
今後の札幌2歳Sはサンデーインブリードが肝
そう感じてる中で両方持っている
エピファ×キンカメはニックス配合
(デアリングタクト.クラヴェル.スカイグルーヴ)
アンテイツクヴアリユー牝系は
ハープスターを代表に札幌特注であるし
2走前→前走でペースUPしたのに位置を上げて
厳しい中で勝ち切った内容に好感

ユーバーレーベンもHaloインブリード持ち
牝系が小回りで輝く一族ならコース替わりで

ウイングリュックは
近親に当レース2着馬イグゼキュティヴ
母もコスモフォーチュンなら2歳重賞で買いたい
前2走の経験=過程という意味では非常に魅力

ウインルーアはサンデーとHaloインブリード
同馬も前2走の経験が魅力

スライリーはサンデーとHaloインブリード
それが濃すぎる気もするが…

ヴェローチェオロもHaloインブリード

あとは人気3頭
これらは緩ペースの1戦のみ

バスラットレオンはキズナ産駒
1800m以上の重賞で配合的にこのキズナは
ちょっと違うかなあとという気がしたので
近親にスティッフェリオなら
完成が後であってほしい

ソダシはクロフネ産駒
混戦の多頭数の2歳重賞で人気だと
父的にあまり積極的に買いたくない感じ

ピンクカメハメハはリオンディーズ産駒
ゆったりコースより断然小回りな馬が多し
それはここではいいとしても
1着馬は全て5枠より外枠ということで
今回少頭数外→多頭数内でどうか?

◎の単複.○の単
○△△→◎の馬単.◎△△→○の馬単
あとは×をどうするかを検討しながら



以下、サクッと予想に続きます



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ