稀に更新?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ



今週は諸事情により?ブログ更新しますw
という訳で…
弥生賞ディープインパクト記念の血統考察を


その前に土曜日のチューリップ賞
現時点で狙ってみたいのがストゥーティ


モーリス産駒ですが
ここまでの阪神マイルでの走りを見る限り
脚が止まらないという印象で
かなり持続的な脚を使えてる馬が多い
即ちかなり得意な方の舞台であるかと
ここまで2勝馬は4頭のみ
モーリス自身そしてその父スクリーンヒーロー
そこから成長曲線が遅めであるならば
まさにこれからになるだろうし
ロベルト系らしく使われつつ上昇で
古き良き面があるなら大一番での一発
これがあると睨んでいる
(阪神JFでもチャレンジしましたが💦)


同じロベルト系であるエピファネイア産駒
モーリスとの共通点はサドラーズウェルズ内包
アリストテレス
オーソクレース
ムジカ
これらサドラーズウェルズクロス馬で
いずれも格上げの重賞で結果を出した
従ってモーリスもサドラーズウェルズクロス馬
これが格上げで面白いとも言えそうで


ストゥーティはサドラーズウェルズ4×5クロス
祖母がシンハリーズで一族的には早め勝負も可
しかも格上げも苦にしない馬も多し
それがモーリスと噛み合えば
ここで非常に面白いかもと想像出来るし
近2走が外を回して届かずという競馬
その前のアルテミスSで4着を見ると
格上げのほうがやれそうとも思える
その時みたく内から出し抜く競馬が出来れば
従って内枠欲しいなあと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



ご無沙汰しております
2021年あけましておめでとうございますw
私メンク元気で競馬やっております!
ここまで好調な出だしで推移しております(^^)


さて今日は今年最初のG1ということで
久々に予想を更新してみます
春天へのウォーミングUPとして!
そして書き方を思い出す意味でもw



フェブラリーS
◎カフェファラオ
☆ヘリオス
▲サンライズノヴァ
△ワンダーリーデル

昨日Twitterで「ドゥラメンテが掴めん!」とぼやきましたが、アメリカンファラオはドゥラメンテよりは掴めてるつもり(^^)。アメファラは連勝しない馬が多数を占めて1着か?掲示板外か?って馬がほとんど。力出せたらめっちゃ走るし弱い相手に強いという特徴も。今回枠や人気どうのこうのよりもまずはカフェファラオがやれるのか?もしやれると思ったら中途半端な印を打つよりはアメファラ的に◎でいいという判断。もっと負けると思った前走が意外と強く感じた。アメファラにしては当然高水準でまとまってると思うので前走から格段に弱い相手になって負けた後。チャンピオンズCよりフェブラリーSは米国さが要求されると思ってるので完全米国血統のこの馬にはこれも追い風。ルメールならへぐることなく100%力は出してくれるでしょう。まあリスキーではあるけれど(^^)。あとは差し勢から▲△2頭とどうしても気になるヘリオス。オルフェは短縮等でスイッチONされた馬がダートでは!ってよく書いてるメンクという男が居ますが(笑)(笑)。この馬も2600→1200で対応してるんやけどそこまでガツガツしてなくてちょっとオルフェのダートでも許容範囲が広いと感じてる馬。それは霜月Sからもそうなんやけど母方=牝系がマイル以上に実績のある芝馬が多く距離延長を得意としてる傾向があってそこから来てるのかも?ダートに転向してから全て2戦以内でクラスを突破してきてるし前走は内で明らかな北村の糞騎乗。それでもここで重賞でも通用するところを見せた。さらに今回格上げになるけどまあメンバーがG3級なんで全て2戦以内でクラスを突破してきてる対応力と性能の高さ。延長でデムーロで位置取れたら一発期待したくなるかな。



小倉大賞典
◎バイオスパーク
○フェアリーポルカ
×1.2.3.10.11.13

昨日のオーソリティにギルデッドミラー。オルフェの芝重賞は巻き返しがよく利く=つまり連チャンが非常に少ない(これはジャスティンもそうでダートでも言えるなら↑のヘリオスでもね!)ならばバイオスパークは前走よりここで狙いたくなる。ステゴやトニービンをよく走らせるトーラスジェミニの逃げ。実際この馬と一緒に走って好走してる。母父マイネルラヴの母方リファール×ボールドルーラーの影響力も濃く小回り平坦はいいはず。問題は短縮でこの鞍上が遅刻しそうな事。でも最近は割としっかり乗ってる印象はある。フェアリーポルカは牡馬相手に55㎏はそもそもきつそうやけど…トニービン持ってて母方にこれもトーラスジェミニの逃げでよく走るSpecialの血が!ルーラー×タキオンからもベストの条件とタイミングではあると思う。



2021.2.21.気になる馬
東京4 モンサンラディウス
阪神5 ナンヨーアイボリー
阪神6 ゼリア
小倉7 ダンツガゼール

この中からなら阪神6のゼリア。昨日の阪神芝見てるとメインではイベリスが押し切ってオルフェも複数走ってマジェスティックウォリアーが芝替わりで粘って3着。時計が速くS質の要求が高そう。ゼリアは新馬→2戦目が短縮でペースUPしても普通に位置取れて0.3差の圧勝。この時が速い馬場。前走は1番人気やったけどラストで前に居て下がってきた馬と外から来た馬の中に入って一瞬追えなかったのが致命傷で1秒負けたけどそこまで負けてなくこの時がタフな馬場。2戦目が明らかにSっぽくてキズナ×ミスワキならやっぱり今の馬場にピタッと合いそうで馬場的に前走との出し入れにもなる。逃げてディープとモーリスを封じて欲しいけどまあ問題は城戸ですなあwww。あとはずっと追い掛けてるモンサンラディウスとダンツガゼール。ナンヨーは祖母ピラミマやから近親スワーヴリチャードにバンドワゴン。ファピアノとボールドルーラーを母方に抱えててカナロアなら1800mでも今の馬場なら面白そう。前走ブリンカーつけて2番手からで活性出来てるし2走前も内容悪くなかった。


以上でした~


このエントリーをはてなブックマークに追加



この記事をUPするのが2020年大晦日早朝
今年はコロナ一色の一年でしたね…
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


さて当ブログはこれまで
「稀に的中?3代血統で重賞予想」
というブログタイトルで長年やってきましたが
来年から
「稀に更新?3代血統で重賞予想」
へとブログタイトル変更することにしました


”稀に更新?”
つまり読んで字のごとくであります
これまで(ある程度)定期的に更新してきましたが
来年はひとまず
◆天皇賞春
◆菊花賞
◆有馬記念
(日本ダービー)
(宝塚記念)
この3レースの日のみ更新するつもりで
(気が向けばあと2レースも)
こんな感じで稀に更新というスタイルに変更


「こんな中途半端なら完全に止めれば?」
そんな声も聞こえてきそうですが
HP→ブログへとアウトプットしてから
今月で19年目に突入
何とか20年という節目を迎えたいので(笑)


今年の夏に一度無期限休養に入った時
ここで止めるつもりもありましたが
結局1か月ほどで戻ってしまった💦
本当は20年目.20周年と迎える為に
頑張る気は持ってましたが…
あと1.2年同じことをやるんかと思ったら
一気に気が遠くなってしまったし
そこを超えてもまたズルズルといってしまいそうでね
ならばここで一旦定期的な更新に区切りを
ただ節目を迎えるという自分勝手のために
稀に更新という形でブログを残そうと
そして何よりやっぱりしんどい…
これはオッサンなんでもう若くなく
体力的なものもありますが
歳を取るということは自分はもちろん
周りも同じように歳を取っていってる
色んな取り巻く環境の変化というのもあります


こんなブログでも参考にしてるという声
それを聞くたびに有難いなと思いますが
稀にしか当たりませんし
血統に関しても
自分より詳しく当たる人は山ほどいる
全然困ることはないと思います
それでも人数の大小ではなくて
今まで見てくれた方には
ありがとうございました!!
この気持ちしかないですね


さてこの後もう少し
これまでのことを書いていきます
そして最後には”年末この記事の袋とじ”として
大したものではないですが添付します


さらに定期的にはラストということで
アンケートを取らせてください
たくさんの回答お待ちしております


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【2020年】

天皇賞秋 2020 予想
天皇賞秋 2020 全頭血統考察
日経賞 2020 予想 本命はミッキースワロー
毎日杯 2020 予想 本命はサトノインプレッサ
オーシャンステークス2020の考察
チューリップ賞2020の考察


【2019年】




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ