さらっと重賞回顧です
(随分遅くなりました……)


と、その前に…
先週土曜日若葉ステークスのアドマイヤビルゴ
高額馬でアドマイヤ&武豊
注目馬ですが強かったですね!!


新馬見た時は「あれ?こんなもんか?」
そう思ったんですが…
同じように感じた方が多かったのか?
それが単勝2.6倍に表れてたのかもしれません


【アドマイヤビルゴの血統表】
アドマイヤビルゴ
母イルーシヴウェーヴはマイラーで
母父Elusive Cityは1200m直線2歳G1勝ち馬
Elusive Quality×Dayjurなんで速いミスプロ系
それを欧州の血で支えるという母方
近年のダービーは高速馬場が当たり前
母系に”速い血”というのは
年々重要度を増してるので
父ディープもひっくるめてダービーはピタリ
と言っておきましょうか!?


ちなみに若葉ステークスは前半59.9の流れ
それを33秒台の上がりで勝ちましたが
阪神2000mで前半60秒を切る流れで
上がり33秒台で勝った馬は過去皆無のはず
馬場差とかはもちろんあるんでしょうが
これは単純に能力の証明に値しそう
↑実はもう1頭エアウィンザーが居ましたm(__)m
(’18チャレンジC59.7-33.7)


それでも2.3歳馬では初めてで通算2頭目
クラシックの勢力図をガラッと塗り替えるか?
次を楽しみにしたいと思います


それではいってみよう~


続きを読む