稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:桜花賞



さらっと重賞回顧です


とりあえずこのご時世…
競馬が無事に開催されてる事に感謝ですね


そんな中で先週は非常に珍しく
TwitterのフォロワーさんとDMでやり取りしたり
オフ会に参加された方とオンライン観戦したり
そんな1週間でありました


そしてさらに珍しく土日共にプラスでした(笑)
そのプラスに貢献したのが
DMのやり取りとオンライン観戦だったんです


DMからは気付きを頂戴し
阪神牝馬S的中へと繋がったのは間違いないですし
オンライン観戦からは
カオスすぎて見もしなかった春雷Sに
ラピスラズリ→シルクの挙動が良く
阪急杯で評価してたラヴィングアンサーの名を見て
馬場が重くなってダイワメジャーでこの人気なら
ダウン戦で!と思い買うことが出来的中へと


ほんと絡んでいただき有難かった(笑)
共に相手方からの発信で自分は受けた側
その発信がなければ
阪神牝馬Sも春雷Sも的中はなかったんでね
この場を借りてお礼をm(__)m


ブログを通じての繋がりに改めて感謝
そういう方が少なくても居るというのが嬉しく
今後も細々と続けられる原動力になりますね
長くやってるといい事もあるもんです^^


それではいってみよう~


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



4月12日(日)阪神競馬場で行われる
桜花賞2020の予想です



【予想印と買い目】

ウーマンズハート
○ナイントゥファイブ
▲マジックキャッスル
△インターミッション
×レシステンシア
×デアリングタクト

買い目は
◎の単複
○▲△の単
◎○▲△ー××のワイド


馬場悪化度合いも含めて
印と買い目には最後まで悩みそうですが…
現時点での結論としてはこれで!
単勝爆弾的意味合いで上4頭の単
そしてその4頭から人気馬へのワイド
上4頭の組み合わせ馬券を買わない分だけ
◎の複勝でカバーする感じで



以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



《本日のサクッと予想》

阪神2R3歳未勝利
◎メイショウマサカツ

湿るという前提での本命
昨秋からの湿った馬場での成績上昇が著しい
それがダンカーク産駒
当初芝での活躍馬も目立ちましたが
そこはTHEアメリカ血統らしいのかも
しかもダンカークはレース慣れが必要な馬が多し
特に前走から着差を詰めてきた未勝利戦は狙い目
1.5→0.5と差を詰めてきての3走目に湿った馬場
血統的タイミングはここかなと
単複


福島5R3歳未勝利
◎ウインランウェイ

検証【開幕週のエピファネイア】
開幕週が好数字の傾向があるエピファネイア
重いところでの好走が目立つも
ここではそれを逆手に取ってみたい
要は極端な馬場向きであるかどうか
土曜のひめさゆり賞の2頭は完敗
しかもこの馬よりよっぽど向くかな!?
そう思ってただけにどうなんやろうと…
まあでもめげずに👍
2走前が開幕週で~前行ってからの短縮で~
そこで差しに回って上がり最速
今回間隔こそ開けましたが状況は近しいものが
母系も重めでエピファの非根幹
あまりいいイメージは持てませんが人気ないので



1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は桜花賞


天気予報を見ると
今週は雨が降らないという予報の阪神競馬場
先週の大阪杯でも時計がそれなりに出てますし
ある程度絶好の高速馬場にいよいよなるかな?


2月以降からここまでの阪神重賞
内回りに外回り…馬場の違いはあれど
一つ明確なのが母父の米国志向の強さでしょうか
桜花賞2020参考
パワーやスピード持続力のサポート
まずはこれが重要であると考えたい


ただ…これだけで終わらせられないのが
レシステンシアの存在
分母こそ少ないですがこの馬が走ったレース
そこで馬券になった馬に特徴が見え隠れ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



さらっと重賞回顧です


センバツ高校野球も終わって徐々に競馬モードへ笑
今週は(競馬としては)ほんと久し振りに桜花賞の全頭見解
これをツイキャスでやらせてもらいました


そもそも今年に入ってからクラシック位はやろうと思ってました
まあ自分の考えを垂れ流してるだけではあるんですが(^^;
沢山の人に聴いてもらって嬉しかったです
今後も不定期にはなりますが
もしもやる時はTwitterのほうで告知させていただきます


あと今週は少し予想記事を工夫?(手抜き?)してみました
色々と思う事があってのものなんですが
重賞に関して言えばこれまでは”過去のレース傾向”
これにちょっと固執しすぎ=頭でっかちに予想がなってたかなと…
ベースとしてそれは勿論大切であるという考え方は変わりませんが
しばらくは「直感」という部分も大切にしながら
やっていきたいなと思います
(さあ・・いつまで続くやら)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ