稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則もという競馬予想ブログ

タグ:京成杯AH



さらっと重賞回顧です


おっと!!久々の回顧更新です(^^;
まあ待ちわびてた人は
予想より遥かに少ないでしょうが(笑)



今週はこんな記事を週中に更新

それぞれ該当する所に出走あるか?
と思い楽しみにしてましたが
ノヴェリスト→新馬
エイシンフラッシュ→未勝利
それぞれの出走はなし
ただノヴェリストは3頭馬券に!
(全て人気より着順が上)

最も注目したのがワールドエース産駒
日曜2歳未勝利に出走も1番人気2着
単だけ買ってましたが(^^;


でも狙い的には悪くなかったと思うので
次週も引き続き注目してみたいなと



あと、来たる9.22阪神オフ会
この準備も順調に進んでおります
あと2週間
台風が来ない事そして全員の参加
これを切に願うばかりです


それではいってみましょう~


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



9月8日(日)中山競馬場で行われる
京成杯AH2019の予想です


中山11R京成杯AHは芝1600mハンデ重賞
発走時刻は15:45になっております



【予想印と買い目】

ジャンダルム
○クリノガウディー

買い目は
◎の単複
◎ー○のワイド


買いたい馬はほぼ2頭のみ
別に無理に他馬を買う事もないので
この買い方でいきます


以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



さらに
応援の意味も込めて1クリックお願いします(^^;



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
9月9日(日)中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデキャップ2018の予想です

京成杯オータムハンデキャップは芝1600mで行われる重賞レース
レース名は略して”京成杯AH”と表記されているのが一般的でしょうか
そして当レースは2012年からサマーマイルシリーズの最終戦に指定されました

過去5年の勝ち馬の顔触れは
グランシルク、ロードクエスト、フラアンジェリコ、クラレント、エクセラントカーヴ
 
1番人気はロジクライ?ミッキーグローリー?
どちらになるかなと思いましたがどうやらロジクライの方になりそうです

以下、ミッキーグローリー、ワントゥワン、ヒーズインラブ、ロードクエストの人気順に

そんな京成杯オータムハンデキャップ2018の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解はこう考えました


 

これは過去10年における京成杯オータムハンデ1~3着馬の父と母父が分かるもの
(14年は新潟施行の為に割愛)
 
 
中山競馬場は14年春以降に路盤改修工事が行われ
そこから血統傾向に変化が見られるようになってるので参考にするのは15年以降の3年間

17年6番人気3着 ダノンリバティ(母父エリシオ)
16年6番人気2着 カフェブリリアント(母父Caerleon)
15年11番人気2着 エキストラエンド(母方Garde Royale×Carvin)
15年7番人気3着 ヤングマンパワー(母父ヌレイエフ)

人気より着順が上で馬券になった馬はいずれも母方に欧州血統を持つ馬でした
昨年11番人気2着のガリバルディも母そして母父は欧州で活躍した馬

エキストラエンド以外の3頭が米国型ではない非サンデー系種牡馬
開幕週で絶好の馬場でしょうが
血統構成的には割と重めの血統構成馬がより狙い目になってきそうではあり
 

京成杯オータムハンデキャップ2018の予想


 
◎はゴールドサーベラスにしました
父スクリーンヒーローは米国型ではない非サンデー系種牡馬
この産駒は野芝開催であるこの時期の中山が高数字でもあり
そして母父Diesisがネイティヴダンサー系の欧州血統
何と言っても前走で久々に前に位置を取ったというのがここに向けては良し
そこから短縮になるので差しの位置取りが掛かりますしね
1000万と1600万勝ちが外からの差し切りだったのを思えば
この外目の枠もきっとプラスに働くんじゃないかという読みもあり
少し間隔が開いたので馬体は少し戻して欲しいですが・・
 
 
○はミッキーグローリー
母方がホワイトマズル×トニービンという欧州配合
父ディープインパクトも3年続けて馬券対象馬を出してるので勝つまでありそう
前走唯一の条件戦という異端と初重賞という鮮度も魅力
 
 
▲はヒーズインラブ
母方は米国配合ではあるんですが父が欧州型種牡馬
本来はアップ戦でもダメではないタイプだと思うんですが
前走の結果からすればこの臨戦(異端にもなるので)で改めてという気もしたので
 
 
ショウナンアンセムも母方が米国志向が強くて父が欧州型のジャングルポケット
楽な競馬2連発から前走関屋記念は延長でペースも速くなって控えて沈没
楽→苦を経験した後で今回は多少なりとも楽に感じれそうであるので
 
 
ストーミーシーは母方が欧州ノーザンダンサー系配合
父が非サンデー系種牡馬ではあるものの米国型のアドマイヤムーン
リフレッシュされた後で外目の枠は悪くなさそうなんで
 

予想印と買い目


 
ゴールドサーベラス
○ミッキーグローリー
▲ヒーズインラブ
△ショウナンアンセム
△ストーミーシー

買い目は
◎の単
◎○ー◎○▲ー◎○▲△△の3連複
 
 
 
今日は阪神6のブラックダンサーが面白そうです!


 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今週日曜中山競馬メインレースは京成杯オータムハンデキャップ2018

京成杯オータムハンデキャップは芝1600mで行われる重賞レース
レース名は略して”京成杯AH”と表記されているのが一般的でしょうか
そして当レースは2012年からサマーマイルシリーズの最終戦に指定されました

過去5年の勝ち馬の顔触れは
グランシルク、ロードクエスト、フラアンジェリコ、クラレント、エクセラントカーヴ

想定オッズでありますが
想定1番人気 ロジクライ 3.0
想定2番人気 ミッキーグローリー 3.8
想定3番人気 ヒーズインラブ 6.6
想定4番人気 ワントゥワン 7.2

その他、主な出走予定馬は
ロードクエスト、ウインガニオン、ショウナンアンセム、ヤングマンパワー等が登録
 

出走予定馬と血統表


 

これが京成杯オータムハンデ2018出走予定馬15頭の3代血統表(フルゲートは16頭)

全馬出走可能になっております
 

レースの血統傾向


 

これは過去10年における京成杯オータムハンデ1~3着馬の父と母父が分かるもの
(14年は新潟施行の為に割愛)
 
 
中山競馬場は14年春以降に路盤改修工事が行われ
そこから血統傾向に変化が見られるようになってるので参考にするのは15年以降の3年間
 
17年6番人気3着 ダノンリバティ(母父エリシオ)
16年6番人気2着 カフェブリリアント(母父Caerleon)
15年11番人気2着 エキストラエンド(母方Garde Royale×Carvin)
15年7番人気3着 ヤングマンパワー(母父ヌレイエフ)

人気より着順が上で馬券になった馬はいずれも母方に欧州血統を持つ馬でした
昨年11番人気2着のガリバルディも母そして母父は欧州で活躍した馬

エキストラエンド以外の3頭が米国型ではない非サンデー系種牡馬
開幕週で絶好の馬場でしょうが
血統構成的には割と重めの血統構成馬がより狙い目になってきそうではあり
 

現時点で注目してる馬は?


 
ゴールドサーベラス

母父が欧州血統で父は米国型ではない非サンデー系種牡馬
何と言っても前走で久々に前に位置を取ったというのがここに向けては良し
そこから短縮になるので差しの位置取りが掛かりますしね
少し間隔が開いたので馬体は少し戻して欲しい
父の産駒はこの野芝開催中山が高数字でもあるので激走の期待
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ