稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則もという競馬予想ブログ

タグ:京成杯



今年は回顧←これを頑張ってみる事にしての第2週


◆Twitterへの更新通知
◆人気ブログランキングへの誘導
◆競馬広告の掲載


回顧記事に関してはこれらは一切排除(笑)


ご存知のように厳しいスタートになってしまってますが(^^;
まだ始まったばかりで先も長いので・・


とも言ってられへんわい!!(笑)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



1月14日(月)中山競馬場で行われる京成杯2019の予想です


中山11R京成杯は芝2000mで行われる3歳馬による重賞
発走時刻は15:35になっております



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週月曜日中山競馬メインレースは京成杯2019


京成杯は芝2000mで行われる3歳馬による重賞
昨年はジェネラーレウーノが勝ちました


それではこの京成杯の出走予定馬を見ながら
現時点で気になる馬にも軽~く触れてみようかと思います



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
1月14日(日)中山競馬場で行われる京成杯2018の予想です

京成杯は皐月賞と同じ条件=2000mで行われる重賞レース
その昔京成杯は1600mで行われていた時代もありました

この後のクラシックへ向けて重要な一戦という位置付けになるんでしょうが
これも同じ条件(中山2000m)であるホープフルステークス
ここがG1に格上げされた影響か?今年のメンバー構成はかなり小粒な感はありますね

デルタバローズ
ジェネラーレウーノ
コズミックフォース
この3頭が人気的には上位で3強と呼べるかは分かりませんがオッズ的にはそんな形
これに続くのが重賞実績のあるダブルシャープ

以下の人気はイェッツト、エイムアンドエンド、サクステッド、ロジティナ、コスモイグナーツの順に

そんな京成杯2018の発走時刻は15:35になっております
 

レースの見解はこう考えました


 

これは過去10年における京成杯1~3着馬の父と母父が分かるもの

14年夏に路盤改修を行った中山競馬場が舞台
その改修後と改修前では血統傾向にかなり変化が見られるので
特に重視すべきは過去3年の成績に

1番人気だったバゴ2頭が2連対
15年~16年とハービンジャー産駒が連覇
人気薄で走ったキングカメハメハ2頭が共に母方にドイツ血統持ち
この3つから欧州血統というのが一つのキーワードになるんじゃないでしょうか

母方ではロベルトニジンスキーを代表的に欧州ノーザンダンサー系を持つ馬が相性良し

ステイゴールド=ディクタスの血もなかなか走ってますね

つまり基本ここは重めのレース質になりがちですかね血統的には
 

京成杯2018の予想


 
父サンデー系種牡馬が1頭しか居ない(父ロジユニヴァースのロジティナのみ)
なかなか珍しいメンバー構成ですが・・つまりどれも重めの馬になってくるのかも(笑)
 
◎はサクステッドにしました
父タートルボウルが欧州ノーザンダンサー系種牡馬
芝実績はまだ乏しい種牡馬であるんですが産駒成績は延長臨戦の数字が良し
今回この馬は1800m→2000mの延長になるのはgood
元々改修後の中山2000m重賞でノーザンダンサー系種牡馬は割と好成績なのですが
昨年以降は特にそれが顕著になってきており【1.3.2.10】
中山金杯 ストレンジクォーク(メイショウサムソン)
ホープフルS ジャンダルム(Kitten's Joy)
直近の中山2000m重賞でも連続で馬券になってるので←後押し
1800mだった前走(萩S)は少頭数でしたが重い馬場で道中ラップが厳しい中で先行
新馬戦がスローで勝った後だっただけにさすがに楽→苦を味わった感
ただ苦経験を味わった後なんで多頭数になっても延長で前に行ければ案外楽に思えるかもと
近親には当レース3着のアルナスラインが居てますし
母父アグネスタキオンは芝重賞では間隔を開けての臨戦が好成績(同馬は11週)
 
○はコズミックフォース
ネオユニヴァースにMarquetryという母方なんで
過去母方にドイツ血統を持ち人気薄で走ったキングカメハメハ産駒とはややズレるかと思い○に
京成杯と共に中山金杯&ホープフルS=この共通点はこの時期中山の2000m重賞である事
このレース込みでもそこでキングカメハメハ産駒は優秀な成績ですからね
つまりこの時期この施行条件で馬場的にも走りやすいという事なのではないかと
過去2戦共にスローの競馬ですが新馬より道中のペースが上がった2戦目で前目の競馬
この対応能力はやはり良血がなせるものなのでクラスアップのここでも

イェッツトの父はカンパニーでグレイソヴリン系つまり欧州型種牡馬
このレースでキャリア1戦で馬券になった馬ってアデイインザライフぐらいですか近年では・・
その新馬戦が内の馬込みを全く苦にせず直線外に持ち出してからかなりいい脚を使ってたので
まあ厳しいかもしれませんがこの枠でもやれるんじゃないかと判断
(カンパニー産駒は最内枠で期待値が高い傾向もあるので)
サンデーが母母父に居ますがカンパニー×キンカメなら重めでしょうし
4代ではありますが母方にロベルト持ちでもあり

ダブルシャープはベーカバドがダンチヒ~ノーザンダンサー系種牡馬
母父タキオンなんで詰まった臨戦はやや気にはなるものの母母父がニジンスキー系
Sっぽさもあるので延長は気掛かりも中山なら!あとは前走G1からの異端性もあるので

×ライトカラカゼも父キングヘイローが欧州ノーザンダンサー系種牡馬
サッカーボーイ×サウスアトランテイツクの母方込みで重めの血統配合
そのサッカーボーイはステイゴールドの近親
2走前延長で逃げた後に前走そこからペースが上がって控える競馬つまり楽→苦で勝利
しんどいと思える所で勝ってきておりこの人気でこの血統なら評価しておきたく
 

予想印と買い目


 
サクステッド
○コズミックホース
▲イェッツト
△ダブルシャープ
×ライトカラカゼ
 
買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎ー○▲のワイド
◎○ー▲△×の3連複
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ