稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則もという競馬予想ブログ

タグ:中京記念



さらっと重賞回顧です
2週分です(笑)


例年この時期は高校野球に夢中でして
何だか申し訳ない気持ちが
あまり無かったりするんですが(笑)


重賞があった日曜日は完全ボウズ
土曜日は札幌メインのウインシャトレーヌ
これがずばっと嵌ってくれました



全てはこれのおかげ^^
振り返って次に繋げる
今回はうまく結果に結び付きましたが
結果どうあれやはりこういう事は
長い目であれば必ず生きてくる筈


またたま~にではありますが
更新する事もあると思うので
ブログ共々また宜しくお願いします


それではいってみましょう~

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



7月21日(日)中京競馬場で行われる
中京記念2019の予想です


中京11R中京記念は芝1600mハンデ重賞
発走時刻は15:35になっております



【予想印と買い目】

ロードクエスト
○ミエノサクシード
▲レインボーフラッグ
△グルーヴィット
△コスモイグナーツ

買い目は
◎○▲の単
◎○▲ー○▲△△のワイドフォーメーション


う~ん…難しい(^^;
買いたい馬3頭と
押さえておきたい人気馬と人気薄
まあ当たりそうにないので
引っ掛かればなあという思い


以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



さらに
応援の意味も込めて1クリックお願いします(^^;



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日中京競馬メインレースの
中京記念2019


芝1600mで行われるハンデ重賞
昨年はグレーターロンドンが勝ちました


その中京記念について
ここでは少し考えてみようと思います


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
それでは昨日行われた重賞(中京記念&函館2歳ステークス)の結果を振り返ってみます

自分自身への反省を込めてと競馬への気持ちが疎かになりがちな季節だからこそ!
という感じで回顧とは到底呼べないものになりますが宜しくお願いします
 

中京記念2018の結果


 


主な見解はこうでした

サンデー系にしろ非サンデー系にしろ父はスタミナ寄りの印象
ニジンスキーの血に欧州ナスルーラの血
最終週で行われるという事もあってかマイル戦でも欧州のタフな血が活きそう
 
予想記事はこちら
 
 
ディープが2頭走ってハーツクライが2着
2年前かディープ産駒のガリバルディが7番人気で1着してますが
この結果により来年はスタミナ寄りの父+ディープ産駒という考え方も

まず1番人気で勝ったグレーターロンドンですが
個人的には△評価にしてしまった点を猛省しなくてはいけない
と言うのも・・

これはグレーターロンドン自身も含めた近親馬の芝重賞前走距離別成績

一目瞭然で今回1400mからの延長臨戦だったので絶好のタイミングであった訳です

それなのに中途半端な印にしてしまったのは本当にいただけない
次は短縮になるスワンS→延長になるマイルCSという臨戦であれば面白そう
 

函館2歳ステークス2018の結果


 


主な見解はこうでした

父か母父ミスプロ系つまりミスプロ主導の馬の好走が多し
それにプラスαとしてパワー型ノーザンダンサー系の血やロベルトの血を併せ持つ馬
という事でダート質が強調されてるような配合馬がいいのかもしれない

あとサンデー系種牡馬で人気馬はきっちり走ってくる印象はあり

血統以外ではハイペースの経験値(前傾ラップ)というのが重要
それと前走で逃げてる馬が意外と不振で番手に控えてる馬のほうが圧倒的に好成績
 
予想記事はこちら
 
 
1.2着の2頭は母父ミスプロ系で特にアスターペガサスは米国配合馬
勿論そんな事は分かってましたが(笑)
共に前傾ラップの経験値が他馬と比較して不足していると思ったので無印でした

しかしジャスタウェイ産駒は好調な滑り出し

本質とは思えない1200m重賞でも2着に食い込みましたからしかもスローからの大幅短縮で!
 
あとスズカカナロアだけで判断は早計やけどロードカナロアはアップ戦で今世代も苦戦するかも?







え~と。。馬券ですか!?


当然の事ながらハズしております
◎が馬券になった時にはきっちりと回収しておきたかったですが・・・
 

今週の狙い馬


 
今週の登録馬を眺めて面白そうな馬をpickupしておきます

オールポッシブル

2走前は緩いペースを逃げて勝ち前走はペースが一気に速くなって番手から沈没
楽→苦を経験しここは楽も見込める所で短縮なんで差してもいい場面
自身短縮では2戦2連対
父はこの時期の小倉当該距離ではある程度きっちり走ってくる種牡馬ですし
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ