稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:ヴィクトワールピサ



今週の七夕賞2019に関して
2度目の記事を更新!


先日UPしたのが
ここで触れたのが
レース傾向&マルターズアポジーの存在
ここから前傾ラップ必至だろうという事
(まあ詳しく書いてるので↑をポチっと)


そこで出走馬の中で
目立った傾向が出てる父を持つ馬
アウトライアーズ
クリノヤマトノオー
ゴールドサーベラス
ロードヴァンドール
ロシュフォール
この5頭をピックアップ


父の傾向と各馬の成績
これを比較しつつ分析してみるぞと!


父の傾向に関しては
このレース以外の重賞でも
活かせる場面があるかもしれないのでね


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今週末は札幌と小倉で2歳重賞が行われます
それの参考になるかはさておき。。

今年の2歳戦はここまでどんな種牡馬が走ってるのか?
といったあたりを少しだけ掘り下げて見て行けたらなあと思います
 

今年の2歳種牡馬成績(ベスト25)


 

この表は先週までの今年の2歳戦における種牡馬成績

ここから気になる種牡馬をピックアップして見て行きましょう
 

ディープインパクト


 
さすがディープ!!ここまで走ってますね~



世代別で同時期比較しても今年のディープは仕上がり早め!?
勝ち切ってますし、1番人気だと【9.3.1.3】勝率56.3% 連対率75% 複勝率81.3%
 

ロードカナロア


 
昨年2歳戦で猛威を振るったロードカナロア



今年は複勝率が昨年よりやや落ちる感じ
1700m以上で【0.0.0.9】
 

ジャスタウェイ


 
新種牡馬!ここまで単複回収率100超えで好調な滑り出し

外回り=長い直線コースで苦戦傾向→中山で狙い目か?東京でどんな競馬をするか?
延長得意なハーツクライの血を引くものの【1.1.2.1】とここまでは短縮得意
まだサンプルは少ないですがこんな感じ
 

ヴィクトワールピサ


 
今週の札幌2歳Sにも有力馬を送り出すヴィクトワールピサ



世代別で同時期比較すると今世代はめちゃくちゃ走ってますね!
ノーザンファーム【4.2.1.2】社台ファーム【1.0.2.2】
過去の世代と比べると生産者がノウハウを掴んだかと思えるんですが
 

ブラックタイド


 
キタサンブラックで有名になったブラックタイド



何じゃこれは!!今世代がこれで飛び抜けて走ってるのが分かりますね
ノーザンファーム【4.1.1.0】社台ファーム【0.0.2.0】
他の生産者も走ってるんですが過去の世代で目立ってなかった有力生産者が好調
これもヴィクトワールピサと同じで生産者がノウハウを掴んだか!?
 

ダイワメジャー


 
勝率こそ例年と変わらないものの
連対率&複勝率は近年ではトップの数字
 

スウェプトオーヴァーボード


 


近年では久々に好調なのがスウェプトオーヴァーボード
中山&阪神開催までは注意してもいいか!?
 

ダンカーク


 
新種牡馬!完全米国型のミスプロ系

昨年まで4頭がマル外と持ち込みで走っていて3頭が勝ち上がり
新馬で2頭が勝ち上がり2頭が2着
個人的にはかなり注目してたんですが・・・
ここまでダートで【0.0.0.9】
 

目立たない所で注目してる種牡馬は?


 
エスポワールシチー

今世代ここまでダート戦で【2.0.1.1】新馬戦で【2.0.1.0】
その新馬戦3頭の人気は4.2.8番人気
昨年の同時期は【1.0.1.6】だったのでちょっと今年は楽しみであり
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
4月23日(日)東京競馬場芝2000mで行われるフローラステークス2017の予想です
 
 
フローラステークスは芝2000mで行われる3歳牝馬によるレースでありまして
5月に行われるG1オークスへ向けてのトライアルレース
3着までの馬にそのオークスへの優先出走権が与えられております
 
過去5年の勝ち馬の顔触れは
ミッドサマーフェア、デニムアンドルビー、サングレアル、シングウィズジョイ、チェッキーノ
昨年のチェッキーノが2着、デニムアンドルビーが3着とそれぞれオークスで馬券になりましたが
ここから勝ち馬までは誕生してないというのが現状
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【2.1.0.2】
一昨年こそ1~3番人気で上位独占となりましたが
アウェイク、マイネオーラム、ダイワデッセーと2ケタ人気馬が3着に食い込み波乱となった年も
 
現時点での1番人気はホウオウパフューム
この馬はハーツクライ産駒でありますがリスグラシュー、アドマイヤミヤビ、ハローユニコーン等
今年はハーツクライ牝馬の当たり年とも言えそうなんでホウオウパフュームも続くのか?
 
2番人気は重賞実績馬であるフローレスマジック
以下、タガノアスワド、アドマイヤローザ、ディーパワンサという人気順に
 
そんなフローラステークス2017の発走時刻は15:45になっております
 

レースの見解


 
サンデー系、ロベルト系、キングカメハメハ産駒
これが近年のフローラステークスの種牡馬3本柱だと思うんですが
今年はロベルトとキンカメは不在なんでひとまずサンデー系種牡馬に注目かと
 
そのロベルトとキンカメ(キングマンボ)は母方に持ってる馬もよく活躍してる印象
 
データ的には前2走以内に条件戦を使ってる馬ばかり馬券になってますね
まあこれは桜花賞からの参戦というのがほぼないに等しいので当然とも言えるか!?
それでも前2走とも重賞を使ってたマジックタイム・マイネグレヴィル・スイートサルサ
このあたりの人気馬が走れてないので鮮度というのは重視すべきなのかも
 
あとノーザンファームや追分ファームなどを含む社台グループの生産馬が圧倒的に強いのも特徴
 

フローラステークス2017の予想


 
◎はザクイーンにしました
ヴィクトワールピサ産駒なんでサンデー系種牡馬で昨年産駒のパールコードが2着に
そんなヴィクトワールピサは2000m戦での成績が良い種牡馬でありますが
東京2000mでは【3.9.3.9】で連対率50%に複勝率62.5%と驚異的な数字を残してます
先に挙げたパールコードもですしアジュールローズもプリンシパルS勝ちがあり上のクラスでもOK
1.2番人気が【2.4.2.0】で6番人気以下が【1.4.0.3】
人気馬はある程度走れて当然も人気薄がこれだけ走れてるのがここへの適性の高さを示してそう
前走未勝利戦に相性良い阪神1800m臨戦組ですしノーザンファーム生産馬
加えて母がサマーハという事で日経賞勝ちシャケトラの半妹という事に
牝系から活力があるという捉え方も出来ると思うんでここは一発に期待したいと思います
 
○ホウオウパフュームはハーツクライ産駒でノーザンファーム生産
芝重賞では間隔開けての臨戦が非常に得意なハーツクライだけにこの臨戦(中15週)は魅力的
初重賞という事で鮮度もありますしね
しかも母父がキングマンボでディアマイダーリン・ミッドサマーフェアと同じ母父でもあり
 
▲レッドミラベルの父はステイゴールドで生産者は社台ファーム
マイネオーラム、アイスフォーリス、バウンシーチューンと
ステイゴールド産駒はこのレースで過去3頭馬券になってるのが後押ししてくれますね
半兄にはステージプレゼンスやルルーシュが居るので重賞で走れるバックボーンはありかと
こっちを◎にするか最後まで迷いましたが・・ベタに内枠&アップのステゴですから
 
近2走重賞を使われてますがその2走が牡馬混合で異端性がある△ビルズトレジャー
ダノンシャンティがサンデー系種牡馬で母父エルコンドルパサーがキングマンボ系
 
×フローレスマジックの父はディープインパクトでノーザンファーム生産馬
前走・前々走と前2走とも重賞を使ってるというのは傾向的にもディープの鮮度的にもマイナスか?
間隔開けての臨戦はいいのでしょうが・・・
 
あとは中枠がどうかな?と思えますがハービンジャーの2頭
ハーツの延長&ロベルト持ちのレッドコルディス
 

予想印と買い目


 
ザクイーン
○ホウオウパフューム
▲レッドミラベル
△ビルズトレジャー
×ヤマカツグレース
×アドマイヤローザ
×フローレスマジック
×レッドコルディス
 
買い目は
◎の単複
◎ー○▲△の馬連
◎○ー▲△××××の3連複
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今週は京都競馬場でG1レースの秋華賞が行われます
 
その秋華賞で人気の一角を間違いなく担うのが桜花賞馬のジュエラー
今回骨折明けから復活なるのか!?に注目が集まりますね
 
そんなジュエラーのお父さんはヴィクトワールピサ
現役時代は5連勝で皐月賞を勝ち2冠を狙ったダービーでは惜しくも3着
その後凱旋門賞に挑戦し3歳で有馬記念を制覇
翌年には日本馬で初めてドバイワールドカップを勝ったネオユニヴァース産駒の最高傑作
 
ここではそのヴィクトワールピサの産駒のデータを紹介していきたいと思います
(データは2016年10月11日現在)
 

ヴィクトワールピサ産駒の距離別成績(芝)


 
%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%b5%e7%94%a3%e9%a7%92%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e5%88%a5%e6%88%90%e7%b8%be
 
この表はヴィクトワールピサ産駒の芝レースにおける距離別成績
 
これを見ると秋華賞が行われる2000mでの成績が抜群に良いことが分かりますね
 

ヴィクトワールピサ産駒の間隔別成績(芝)


 
%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%b5%e7%94%a3%e9%a7%92%e9%96%93%e9%9a%94%e5%88%a5%e6%88%90%e7%b8%be
 
そしてこれがヴィクトワールピサ産駒の芝レースにおける前走からの間隔別成績
 
10週~25週と半年以上というのがいわゆる休み明けに当てはまると思うんですが
これがかなり成績が悪いんです!!
明らかに間隔が詰まってる時のほうが成績が良いというのがはっきりと分かりますね
 

ヴィクトワールピサ産駒の前走臨戦別成績(芝)


 
%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%94%e3%82%b5%e7%94%a3%e9%a7%92%e5%89%8d%e8%b5%b0%e8%87%a8%e6%88%a6%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e5%88%a5%e6%88%90%e7%b8%be
 
最後にこの表がヴィクトワールピサ産駒の芝レースにおける前走臨戦別成績
 
一番期待値が高いのが短縮臨戦になってますね
延長臨戦はいうほど悪くはないと思うんですが・・
 
延長臨戦が2000mだった時の成績が【9.4.0.26】勝率23.1% 連対率33.3% 複勝率33.3%
その中で前走1800m芝から2000mだった時の成績が【7.4.0.13】勝率29.2% 連対率45.8% 複勝率45.8%
 
こんな数字が出てるのを頭に入れつつ・・
 

まとめ~ジュエラーは秋華賞で狙えるのか!?


 
ジュエラーは今回ローズステークスからの臨戦で前走との間隔は4週
しかもそのローズステークスは1800mだったので今回は1800m→2000mという事に
そして前走ローズステークスは休み明け
これデータだけなら今回はプラス材料だらけなんです!!!
出来さえ戻ってればあっさりの可能性もあるような気がするのは私だけかなあ?
 
ちなみにパールコードもヴィクトワールピサ産駒
前走は休み明けの紫苑ステークスを使っての臨戦で前走との間隔は5週
2000mから2000mなんで同距離臨戦なのはさほど買い要素ではなさそうですがね
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ