稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則(素人)もという競馬予想ブログ

タグ:ロードクエスト



7月21日(日)中京競馬場で行われる
中京記念2019の予想です


中京11R中京記念は芝1600mハンデ重賞
発走時刻は15:35になっております



【予想印と買い目】

ロードクエスト
○ミエノサクシード
▲レインボーフラッグ
△グルーヴィット
△コスモイグナーツ

買い目は
◎○▲の単
◎○▲ー○▲△△のワイドフォーメーション


う~ん…難しい(^^;
買いたい馬3頭と
押さえておきたい人気馬と人気薄
まあ当たりそうにないので
引っ掛かればなあという思い


以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



さらに
応援の意味も込めて1クリックお願いします(^^;



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


10月27日(土)京都競馬場で行われるスワンステークス2018の予想です


京都11Rスワンステークスは芝1400m外回りで行われる3歳以上の重賞レース
発走時刻は15:35になっております



気になった方はここから→購入する!
または↓のTwitterリンクからどうぞ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今週日曜新潟メインレースは関屋記念2017
 
 
関屋記念は芝1600mで行われる3歳以上のレース
新潟競馬で行われる重賞の中では新潟記念に次いで古いレースになりますね
尚、関屋記念はサマーマイルシリーズの第2戦として行われます
 
過去5年の当レース勝ち馬は
16年 ヤングマンパワー
15年 レッドアリオン
14年 クラレント
13年 レッドスパーダ
12年 ドナウブルー
レッドアリオンとクラレントは父違いの兄弟ですね
 
そしてこのレース過去5年の1番人気馬の成績は【1.2.1.1】とまずまずでしょうか
 
昨年の1.2着馬であるヤングマンパワーにダノンリバティが今年も揃って登録してますが
人気になりそうなのはウインガニオンやメートルダールあたりか
ウインガニオンは前走中京記念で初重賞勝ちと勢いに乗っており
メートルダールも前走降級戦となった条件戦を快勝とこちらも勢いに
 
ヤングマンパワー、ダノンリバティ、ウインガニオン、メートルダールの他に主な登録馬は
クラリティスカイ、ダノンプラチナ、ブラックムーン、ロードクエストらが登録
 

出走予定馬と血統表


 

 
関屋記念2017出走予定馬は17頭(全馬出走可能になっております)
 

レースの血統傾向


 

 
これは過去10年における関屋記念1~3着馬の父と母父が分かるもの
 
種牡馬に関しては主力はまあサンデー系種牡馬になってくるんでしょうがそこまででもなく
非サンデー系種牡馬も1~2頭は食い込みを見せる傾向
ただ非サンデー系種牡馬でもダンチヒ系を除いたノーザンダンサー系種牡馬は不振気味
 
しかし母父に入ると好走率が高まるのがノーザンダンサー系といった傾向
 
そしてその母方にはもう一つ特徴があって
サンデーサイレンス
テスコボーイ
ボールドルーラー
ストームキャット
といったどちらかと言うならスピード色の強い血を母方に持つ馬の活躍も目立っております
 

有力馬の考察


 
ウインガニオンの父はステイゴールドでサンデー系種牡馬
前走中京記念で3連勝で初重賞で重賞勝ちとなったわけですが
当時はステゴ馬場と言ってもいいくらい産駒が走りまくっていて
中京記念前週まで【3.4.3.10】連対率35%複勝率50%という成績で恩恵は少なからずあったか?
2着も同じ父を持っていたグランシルクでしたからね
相当恵まれた中での勝利からここ且つ人気となるとタイミング的には手を出し辛く
ステイゴールド産駒の重賞成績を見ても基本間隔が詰まっての成績は良くありませんし
 
メートルダールはゼンノロブロイ産駒でこちらもサンデー系種牡馬
前走1600万条件戦から臨戦なんでアップになるんですが
ゼンノロブロイは調べると意外と条件戦からの重賞臨戦の率が良い!
特にこの1600万→重賞の形だと勝率14.8%連対率29.6%複勝率37.0%で単複回収100超
全体の成績が勝率4.6%連対率12.6%複勝率20.2%なんで比較すれば良いのがより分かります
メートルダール自身はここまであまりアップ戦で走ってはいませんが・・
母方はロベルト×サドラーズウェルズなんで昨年3着マジックタイムと同配合に
 
ロードクエストの父はマツリダゴッホでサンデー系種牡馬
マツリダゴッホはボールドルーラー内包種牡馬ですし
母父チーフベアハートがダンチヒ系なんでノーザンダンサー系
この馬の特徴は少頭数で取りこぼし激戦になりやすい多頭数で結果を残してますね
という事で頭数がどれくらいになるか!?というのもこの馬は重要かと
 

出走予定馬で気になる馬


 
ウキヨノカゼ
ショウナンバッハ
ダノンプラチナ
ダノンリバティ
ブラックムーン
マルターズアポジー
メートルダール
ヤングマンパワー
ロードクエスト
 
 
この9頭の中で最も注目してるのがダノンプラチナで次点がダノンリバティ
 
ダノンプラチナの父はディープインパクトでサンデー系種牡馬
鮮度はもうなさそうですが休み明けは走る馬なんでそこで相殺出来そうな気も
先週の開幕週ですが勝ち切れずもディープインパクト産駒は連対率40.9%複勝率54.5%と好調
その後ろ盾と母方のミスプロ×ボールドルーラーというスピード特化の配合は魅力的
 
ダノンリバティはキングカメハメハ産駒なんで非サンデー系種牡馬
母父エリシオがノーザンダンサー系種牡馬で母母父にサンデーサイレンス
前走中京記念は昨年と同じような位置取りで同じ着順
そこからの臨戦なら今年も走ってきそうな予感
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今週土曜東京メインレースは富士ステークス2016
 
 
富士ステークスはマイルチャンピオンシップへの前哨戦という位置付けとなるレース
富士ステークス勝ち馬にはマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられております
 
過去2年の勝ち馬ダノンプラチナ・ステファノスはマイルチャンピオンシップに参戦せずでしたが
11年の勝ち馬エイシンアポロンがマイルチャンピオンシップを制してますね
近年ではスワンステークスや別路線組に本番でやや押され気味の富士ステークス組ですが
今年はここからマイルチャンピオンシップでの好走馬が出てくるか?に注目
 
イスラボニータ、ダノンプラチナといったG1馬に目がいきますが
最も注目なのは3歳馬ロードクエストになるでしょうか
ここをステップにG1制覇を狙ってる事かと思われます
 
そんな富士ステークス2016出走予定馬は13頭(全馬出走可能になっております)
 

富士ステークス2016の出走予定馬と血統表


 
%e5%af%8c%e5%a3%ab%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b92016%e5%87%ba%e8%b5%b0%e4%ba%88%e5%ae%9a%e9%a6%ac

富士ステークスの血統傾向


 
昨年まで4年連続で馬券になってるのがディープインパクト産駒
しかもこのレースでの全成績が【3.3.0.4】で連対率・複勝率が60%と驚異的な成績
14年こそ1番人気ダノンシャークが飛びましたが4番人気以内だと【3.2.0.1】と安定してます
 
そしてノーザンダンサー系種牡馬もなかなか相性良し
そのノーザンダンサーに関しては母父に入ってる馬もよく馬券になってるので
ノーザンダンサーの血が表に出てる馬は注意したいですね
 
母方ではミスプロ・ボールドルーラー・テスコボーイといった血が複数馬券に
 
臨戦は短縮臨戦がかなりの好相性さ
サンデー系、ノーザンダンサー系を父に持つ馬は短縮臨戦だとさらに好走率が高くなってる傾向
 
◆初マイル重賞
◆初古馬マイル重賞
◆近走条件戦馬
 
このあたりの馬も近年好走が目に付くようになってるので鮮度も欲しいところ
 

富士ステークス2016有力馬の考察


 
ロードクエストはマツリダゴッホ産駒
母父チーフベアハートがノーザンダンサー系という事で表に出ております
マツリダゴッホ産駒は実は中山より東京のほうが期待値が上がるという数字があり
中山1600と東京1600の数字はほぼ変わらないですしここは引き続き評価が必要になりそう
 
ダノンプラチナは昨年の勝ち馬でディープインパクト産駒
まあもちろんディープインパクトですし評価しないといけないでしょうね
ノーザンダンサーの血は母父に持ってませんが
母父Unbridled's Songはミスプロ系で母母父General Meetingがボールドルーラー系
一つ引っ掛るのは前走休み明けでマイナス18㎏を3着した反動でしょうか
 
イスラボニータはフジキセキ産駒
産駒は過去このレースで3頭馬券になってますが2・3着まで
母母父がCrafty Prospectorでミスプロ系なのは傾向からは良いんでしょうが
今年に入ってからの3戦はいいとこなく負けており勝ち切るイメージまでは??
 

富士ステークス2016出走予定馬で気になる馬


 
ガリバルディ
ダノンプラチナ
フルーキー
ブラックムーン
ヤングマンパワー
ロードクエスト
 
この6頭の中で最も注目してるのがフルーキーで次点がブラックムーン
 
フルーキーの父Redoute's Choiceはノーザンダンサー系
前走が1800mだったので今回短縮臨戦のノーザンダンサー系種牡馬持ちという事に
 
ブラックムーンの父アドマイヤムーンはフォーティナイナー~ミスプロ系
母父ジェネラスがノーザンダンサー系で表には出てる方
短縮臨戦、前走条件戦、初マイル重賞とデータ的にも好走条件が整ってはいます
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ