稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

タグ:レシステンシア



今週日曜日はNHKマイルカップ


NHKマイルカップは
フレンチデピュティ=Deputy Minister
この血が来まくるレースなのに
04年キンカメ→コスモサンビーム以降
当たった記憶がないかなり苦手なG1
(え?得意なのありましたっけ笑)


ちなみにこの後のヴィクトリアマイルも苦手で
安田記念に至っては
競馬を始めた1994年から26連敗中で的中なし
「東京マイルG1なんて大嫌いやねん!!」


何とか今年はどれか一つだけでも…
とは思っておりますがどうなることやら(笑)


今年のテーマは「フレンチからの脱却ww」
ちなみに出走予定馬をぱっと見て
「今年はこれや!これしかないで!!」
と既に閃いております
血統もいいですし臨戦もよく見える
その馬に貫いて◎を打てるかどうか!?
自分でも楽しみにしております


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は桜花賞


天気予報を見ると
今週は雨が降らないという予報の阪神競馬場
先週の大阪杯でも時計がそれなりに出てますし
ある程度絶好の高速馬場にいよいよなるかな?


2月以降からここまでの阪神重賞
内回りに外回り…馬場の違いはあれど
一つ明確なのが母父の米国志向の強さでしょうか
桜花賞2020参考
パワーやスピード持続力のサポート
まずはこれが重要であると考えたい


ただ…これだけで終わらせられないのが
レシステンシアの存在
分母こそ少ないですがこの馬が走ったレース
そこで馬券になった馬に特徴が見え隠れ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週土曜日はチューリップ賞


先週から開幕した阪神
そこで行われた重賞が阪急杯
1着 ベストアクター
2着 フィアーノロマーノ
やや前傾ラップで流れましたが勝ち時計は水準級
そこでワンツーした2頭は
ベストアクターはディープ産駒
母方がクロフネ×ノーザンテースト
フィアーノロマーノは
ダンチヒ系の父Fastnet Rock
母方は米国の血で固められてる
スピード色が強い血統馬という認識


阪急杯自体3年連続でリファールの血
(リファールは欧州ノーザンダンサー系の分類)
これを主要なところ=父.母父.母母父に
持ってた馬が勝ってました
だから尚更ズレを感じさせる結果ではあり


今回チューリップ賞には昨年暮れの阪神JF
ここで1-4着した馬が揃って出走予定
当時の阪神はわりとスピード馬場でしたが
血統的にはそのスピードを下支えする意味で
欧州=スタミナの血が活きやすい
そんな重賞傾向だった印象


このあたりの出し入れも気にしながら
ここからは登録馬から
人気馬と気になる馬を数頭ピックアップして
血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



さらっと重賞回顧です


今週の競馬は色々ありましたね
菜七子騎手の中央初重賞V
香港国際競争で日本馬が3勝
北村騎手が今年日本人単独トップのG13勝目


そして色々あったと言えば
何だかよく分かりませんが(笑)
最近Twitterのフォロワーさんが急増中(^^;
恐らく高校野球の事をツイートせず
競馬ONLYになってるからだとは思いますが
こんなんで良ければ本当に有難く


さらにLINEでブログ更新通知が来るという
【読者登録】もそれに伴って
お陰様で増えてまいりました
(さりげなく置いてみたり(^^;)


自分自身では悩む事も多く
(この後ちょっと書いてみます)
頭痛も伴ってなかなか体調が優れませんが
年末まで乗り切っていきたいですね👍


それではいってみよう~


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ