今週日曜日は高松宮記念


コロナの影響でずっと無観客競馬が続いてますが
高松宮記念も初のG1での無観客が決定
それがどこまでレースに影響を及ぼすか!?
こればかりは分かりませんが…


さて週末にかけて雨という予報が出ております
近年A→Bコース替わりの週に開催され
昨年なんかは顕著な内有利の高速馬場に
今年はBコース替わりからの
”1週寝かせて”のBコース使用と変則気味
シンプルに内有利かなあという見方ですが
これも馬場が悪くなるとどうなるのか?


ちなみに直近の中京1200m重賞で
馬場が渋ったケースは
◆CBC賞(19年.不良)
◆高松宮記念(18年.稍重)
◆CBC賞(15年.重)
この3つですが
19年はアレスバローズ
18年はレッツゴードンキ
15年はウリウリ
いずれもイン突きした馬が連対
しかも内を開けてない中でのもの
同列に並べるのは危険かもしれませんが
これはそこまでインが悪くなってない証しか


従って馬場自体は1週守られており
いい状態ではあると思うので
馬場が渋っても好走ロードはインかも!?


そんな妄想を抱きながら続けていきましょうか


続きを読む