稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則もという競馬予想ブログ

タグ:エルムS



【関屋記念】

◎オールフォーラヴ
母レディアルバローザに近親キャトルフィーユ
共に3歳時に一度沈んで古馬になり上昇した馬
(エンジェルフェイスも京都牝馬S4着あり)
そういう牝系であるならば
連勝後のここは狙いたいタイミング
2走前1600万に古馬初重賞
ディープって事を考えてもフレッシュさはいい筈
母方はキンカメ×Tejano Run
Tejano RunはCaro~グレイソヴリンの系統で米欧
11秒台が続く流れで欧州血統の下支えが効くレース
キンカメにCaroなら問題ないでしょうし
スピード持続力という意味で母母父の米欧もいい


○ロシュフォール
大箱コースで緩い流れで上がりを繰り出してた馬が
前走小回り且つ厳しい流れに飛び込んでと
まさに前走は楽→苦を経験
前走かなり買い難いタイミングの1番人気から
今回苦経験後の大箱替わりで3番人気
当然これは買わんといかんでしょう
母方にサドラーの血を持ちフレンチ×サンデー
バランス取れてるしここは向いてるでしょう


▲ソーグリッタリング
母母父がフェアリーキングで欧州
このフェアリーキングは当レース特注血統
シンボリクリスエスも新潟の広い所は良い部類
ステゴと考えれば前走稍重だったとはいえ
糞スローは力を出し難かったか?
それでも人気で馬券圏内確保
少なくとも前走よりは流れるし混戦
ならばリステッドの2戦の内容が良かったし
レース的にはそこから通じても


△ディメンシオン
母方が欧州配合でディープ産駒
まだ十分フレッシュですし
ターコイズSの内容が非常に濃かった
前走叩いて平坦替わりで鞍上強化


△ミッキーグローリー
ディープに母方欧州配合
間隔開けてダウンで人気がどうか?
ただマイルCSがかなり強かったので


△サンマルティン
今ハービンジャーは重賞では短縮臨戦がベター
それを推すものとしてこの臨戦なら評価したい
3走前もアップ短縮でダメでしたが(^^;
それでもメンバー的には楽ですし
58→56もあるのでね


◎の単
◎ー○▲のワイド
◎ー○▲△△△の馬連
(こそっと△サンマルティンの単複も)



【エルムステークス】

◎レッドアトゥ
とにかく今のダートG3戦は
近走条件戦を使ってるフレッシュな馬
そんな馬が非常に馬券に絡んでます
交流に回る馬もいて空洞化してるんですよね
同馬はそこはもちろんクリア
Angelic Song~Balladeの牝系は
(同馬は3代母と4代母に持つ)
芝ダ問わず色んな馬が重賞で馬券になっており
カジノドライヴ的にも湿り気ある馬場
それも歓迎であろうしここは狙いたい


○サトノティターン
短縮差しを決めた後
前走平安Sは延長で位置を上げる競馬
さすがにここはきつかった筈
吐き出した後に間隔開けての臨戦で
ここは非常に走れそうなタイミングであるので
血統!?そんなものはどうでもいい(笑)


◎の単複
◎○のワイド



応援の意味も込めて1クリックお願いします(^^;



このエントリーをはてなブックマークに追加

 
8月12日(日)札幌競馬場で行われるエルムステークス2018の予想です

エルムステークスはダート1700mで行われるダート重賞

過去5年の勝ち馬の顔触れは
ロンドンタウン、リッカルド、ジェベルムーサ、ローマンレジェンド、フリートストリート
ロンドンタウンとリッカルドは今年も出走となりました

1番人気に推されてるのはミツバ
近走安定+前走マーキュリーカップ勝ちで勢いも付けてきました

そんなエルムステークス2018の発走時刻は15:25になっております
 

レースの見解はこう考えました


 

これは過去10年におけるエルムステークス1~3着馬の父と母父が分かるもの
(09年は新潟、13年は函館施行の為に割愛)
 
 
近年は様々な馬場状態で行われてるレースでありますが
基本的に傾向はどれも大枠ではあまり変わらないのかなというのが印象

サンデー系種牡馬
ノーザンダンサー系種牡馬
この2種牡馬をメインに

母父ミスプロ系母方に欧州血統を持つ馬というのにも注目
 

エルムステークス2018の予想


 
◎はリッカルドにしました
父フサイチリシャールがノーザンダンサー系種牡馬
やっぱり前走帝王賞4着がここでは群を抜いて大威張り出来る内容
その帝王賞が頑張り過ぎたかな?とも感じましたがそれほど過剰に人気してませんし
リズムが最悪であった昨年でさえも0.6差の6着には来てるならば
やはりここへの適性は高いと言わざるを得なそう
地方所属に変わってから再びリズムを付けてきての参戦になるのなら
ダウン戦で短縮で楽に感じれそうな所でもあるので期待したい
 
 
○はドリームキラリ
父はこのレースでは注目すべきである系統で母父もそれに該当
2走前短縮楽逃げからの前走はペースが速くなって逃げられず敗戦
苦→楽を味わった後での今回は延長臨戦
近走見ると割と距離変更に柔軟に対応出来てるので
続けて同じ距離を使うよりは変化を与えてやるほうがいい馬かも
従って今回は巻き返しがあってもいい番か
 
 
▲はミツバ
父はサンデー系種牡馬のカネヒキリ
延長得意のカネヒキリの中でもこの馬は短縮に対応出来る馬
前走が楽だった分どうか?だけで特に嫌う材料も見当たらなかったので
母父コマンダーインチーフは欧州ノーザンダンサー系

あとは人気薄をちょこちょこと
 

予想印と買い目


 
リッカルド
○ドリームキラリ
▲ミツバ
△アンジュデジール
△アルタイル
△ブラゾンドゥリス

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎○ー▲△△△の3連複
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
日曜札幌メイン・エルムステークス2015の予想です
 
 
◆父サンデー系
◆ロベルト
◆母父ミスプロ
 
この3つの血が近年非常に好相性なのがエルムステークスの傾向
今年は上位人気馬にこの血統を持つ馬が多いので平穏決着とみましたが果たして・・・
 
 
◎はクリノスターオー
昨年2着馬で父アドマイヤボスがサンデー系
父サンデー系は過去4年で2頭は馬券に絡んでますし過去4年の通算でも【2.4.2.9】複勝率47.1%
母父ジェイドロバリーもミスプロ系ですし
 
○はヒラボクプリンス
父はノーザンダンサー系で母父ダンスインザダークはサンデー系なんで一見?な感じですが
実は母母父がブライアンズタイムなんでロベルト持ち
 
▲はジェベルムーサ
父アグネスタキオンがサンデー系
アグネスタキオンの札幌1700mダートは12年以降複勝率32.1%といい方の部類
 
 
【エルムステークス2015予想】
クリノスターオー
○ヒラボクプリンス
▲ジェベルムーサ
△ソロル
△カチューシャ
×①⑤⑨
 
買い目は
◎○のワイド
◎-○▲△△の3連複
◎○-×××の3連複
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ