今週は土曜日に中山でステイヤーズステークス
阪神でチャレンジカップ、中京でチャンピオンズカップの3重賞が組まれてます


ここでは土曜日の2重賞を括ってやってしまいましょう



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします

イラスト 競馬4


 

ステイヤーズステークス2018


ステイヤーズステークス
これがステイヤーズステークス2018出走予定馬15頭の3代血統表


フルゲートは16頭という事で全馬出走可能ですね


何と言っても注目は4連覇を目指すことになるアルバート
同一重賞3連覇もなかなか難しい中で
JRA史上初となる同一重賞4連覇なるか!?
想定オッズでも1番人気になっており鞍上は再びモレイラに


現時点で気になる馬は
ヴォージュ

サンデー系種牡馬そして母方に欧州血統もしくはロベルトの血
こんな馬がアルバート以外では走ってる傾向

この馬はまさにそれにドンピシャであります!
父の産駒成績を見ると芝では2400m以上から成績と期待値がUP
特に2600mでは【2.2.3.8】
2600mというのは3600m同様にコーナーをぐるぐる回るコース形態
そこで実績を残してるという事は
この舞台に繋がってきてもいいのかなと
この馬自身もその距離で勝利経験ありますし



チャレンジカップ2018


チャレンジカップ
これがチャレンジカップ2018出走予定馬14頭の3代血統表


フルゲートは16頭なんでこのレースも全馬出走可能に


セントライト記念2着で菊花賞の権利を取ったのに
そこを回避しこんなところに出てきたのがレイエンダ
ここも1番人気濃厚ですね
「勝って有馬出ろや」って思うけどまあ出ませんわな(^^;
まあ頭数少なくなって外目の枠なら普通に来ちゃいそうで


現時点で気になる馬は
ハートレー

昨年から2000mになったので傾向はその1年のみ
昨年の2着馬が異端短縮臨戦だったんですが
この馬もそんな臨戦になりました

2走前Vラインで走った後
前走はタイトに流れたペースを先行し完敗
そこからの短縮なんで楽に差しの位置取りが掛かる場面
その2走前からもまだやれそうなので馬体を戻せれば・・