1月6日(日)京都競馬場で行われるシンザン記念2019の予想です


京都11Rシンザン記念は芝1600mで行われる3歳馬による重賞レース
発走時刻は15:45になっております



年1回のみこの時期に更新のサブブログ
今年で5年目になりましたが先日更新いたしました!

自分が道悪の際にこれに頼り切りではあるんですがね(^^;
まあ参考にする?しない?ご自由にどうぞ~

こんな事もやってるんです^^





レースの見解はこう考えました


シンザン記念過去
これは過去10年におけるシンザン記念1~3着馬の父と母父が分かるもの


■ロジクライ
(母父Machiavellian=ミスプロ系、母母父ダンチヒ)

■シゲルノコギリザメ
(母父タイキブリザード)

■グァンチャーレ
(母父ディアブロ)

■ロードフェリーチェ
(父ハービンジャー=ダンチヒ系、母父サンデー)

↑の4頭は3.4年前の良馬場で人気より着順が上で馬券になった馬


昨年、一昨年が道悪
3年前、4年前が良馬場
という事で過去4年をベースにするならば
一緒にせず分けて考える必要はあり

開幕日は良馬場
時計は掛かってる印象ですが
京都金杯の結果が良馬場施行時の過去傾向に沿ってた事もあり
3.4年前の結果を重視してみる事にしました


母父がスピード型の馬
さらにロジクライとグァンチャーレがヘイローのクロス持ち
スピードが強調されてるような血が良さそう


そして道悪の時と共通して走ってる血というのもあって
それがダンチヒなんですよね!
ダンチヒにおいては過去4年内に限らず
それ以前も好相性な血であります



予想


アントリューズ
ヴァルディゼール
ドナウデルタ
これらロードカナロア産駒3頭が人気に推されてますね

先日のこの記事でも書いたんですが
これら3頭は
”ロードカナロア×ノーザンファーム×間隔を開けて(6週~)の臨戦”
このパターンで重賞を好走してるのが
サートゥルナーリア、ステルヴィオ、アーモンドアイ
3頭全てG1勝ち馬という事になります

2世代のみでまだまだ母数が少ないですが
ロードカナロアに関してはここまで
強い馬はとことん強くてあとはそれほどでもないという印象
アップ戦よりダウン戦への反応の方がいい傾向もありますし

で、この3頭ですが
過去レース映像を見る限りはそこまでの強さは感じられず
それならば!人気のここは嫌ってみるのが面白いのかなと
せいぜい3連系の紐までというジャッジ

まあ自分の見る目が間違ってたらそれまで(笑)



◎はハッピーアワーにしました
ハッピーアワー
父ハービンジャーがダンチヒ系種牡馬
母父ディープインパクトはサンデー系でスピード十分
Storm Catと掛け合わされてる事によりそれもより強調されてるかと

前走デイリー杯2歳Sから間隔を開けてるのもいいですし
大外枠→内枠になるものの
12頭という少な目の頭数は前走からのギャップとしては抑えられる



○はミッキーブリランテ
父は重賞実績が少ないディープブリランテ
ですが・・デビューから2戦続けて上がり1位をマークしてる
これは産駒としては珍しいパターンであるので期待出来る可能性あり
母方はDansili×Diesisで重い欧州配合ですが
Dansiliがダンチヒ系であるので
母方が重いのに上がり1位連続というのもいい意味で違和感ありますし



▲はマイネルフラップ
まず父そして父の父がいずれも当レースで実績がある事
そして母父はスピード型の血統で父としては重賞で内枠特注の血
さらにヘイローのクロスも兼ね備えている
3走前に弾き返されてますが
時計が早くない馬場というのは向いてると思いますし



パッシングスルーは父ルーラーシップ
ルーラーシップ産駒×ノーザンファームに関しては
前走との間隔が詰まってる(9週以内)ほうが好走傾向にあり
ただ同じ母父クロフネだったリリーノーブルとダノンディスタンス
この2頭は間隔を開けての臨戦であった重賞で馬券に(共に3着)
そう考えればここは押さえておこうかなと



予想印と買い目


ハッピーアワー
○ミッキーブリランテ
▲マイネルフラップ
△パッシングスルー

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎ー○▲△のワイド



本日の狙い馬


昨日は4頭中福寿草特別の1番人気馬のみ好走(^^;
今日は穴っぽい所を攻めるので。。1頭くらい来いよ~


【中山11 ポルックスS】
ザイディックメア

ロブロイの休み明け&ダウン戦&頭数減&外枠
そして唯一前走2000mの異端臨戦
アップ戦だったマーキュリーCと堺S
これ以外は近走堅実に走ってるので20倍なら期待しても良さそう
単複


【京都10 万葉S】
カフェブリッツ

ロブロイとマンカフェがよく走るレースで
この馬は父マンハッタンカフェ
つまりレース質がLっぽいのかもしれない
そしてダートっぽい種牡馬や近走ダートを使ってる馬もよく走る
アップ戦にはなれど異端臨戦で少頭数
2走前以前がずっとダートを使われている
条件的には走ってもおかしくない所なので
単とヴォージュとのワイド


【中山7 4歳以上500万下】
スーパーブレイク

ブレイクランアウトは内枠特注種牡馬
この馬自身の2連対はいずれも多頭数内枠で今回まさにその条件
休み明けがどうか??と思いましたが
このレースほとんどの馬が休み明けなんで
そこはこの人気なら相殺してもいいかなってね
単複