さらっと重賞回顧です


先週までで7つの重賞が終了
その◎の成績が【0.0.0.7】悲しい……
ひとまず愛知杯で▲デンコウアンジュの単
これで的中という目は開いたんですが(^^;


これUPするのは火曜の朝で
1日余分に日が経ってしまってるので
回顧でもなく?振り返りでもなく?
今の自分の想いも入り混ぜながらの記事です


それではいってみよう~





京成杯


京成杯2020結果

このレース何が一番後悔したかというと
勝ったクリスタルブラックに印を打てなかった事
まあ◎は絶対に無理でしたが
せめて△や×は回しておかないと…
というのも

クリスタルブラック
これがクリスタルブラックの血統表


キズナ産駒で母父がHalo系タイキシャトル
つまりHaloの4×4
母母父Kris S.がロベルト系


先週のカインドリー(フェアリーS)の評価で
キズナは芝では小回り急坂コースで走っている
そして年末年始の中山2000m重賞括りで
Haloの2本持ちやロベルト持ち
馬力=パワーに富む馬は要注意
共に記しておきながらだけに余計に己に腹が立つ
書いたことを覚えてはいるんですが
無印=それは一貫性がなくぶれている証し


ディアスティマ
母父Street Senseの父がStreet Cry
チェーンオブラブ(フェアリーS2着)
テリトーリアル(中山金杯3着)
年明けから母父Street Cryが中山重賞で連続好走
これで3週連続で馬券になりました
↑ ↑ ↑
結局これ今の馬場にマッチしてるのでしょう
つまり今をしっかり見るというのが大切
Street Cryの父がHalo内包のMachiavellian
ディアスティマとチェーンオブラブは父
テリトーリアルは5代母方
皆Haloの2本持ちという事でした
この時期のタフな中山で
馬力を強調させる意味でいいクロスなのかも?


スカイグルーヴも含めて
上位3頭は皆Haloの2本持ちでの決着
ヴィアメントもHaloの2本持ちでしたが
またもハズレの方を引いたようで…
母父ハーツに関しては
これに怯むことなくアップで引き続き狙いたい


ヒュッゲは次間隔開けて欲しい
それにダウン戦と逃げが叶いそうな場面なら


Haloの2本持ちに母父Street Cry
AJCC登録馬でおるかな??
探してみましたが見つかりませんでした!!
残念…



日経新春杯


日経新春杯2020結果

特に何もないか(笑)
これは逆立ちしても何回やっても無理です
スパッと私は割り切れるレース


レッドレオン
サウンドキアラ(京都金杯)
サンクテュエール(シンザン記念)
年明けからディープ×ミスプロ系が連勝
レッドレオンもこの配合で2着確保
↑ ↑ ↑
結局これ今の馬場にマッチしてるのでしょう
つまり今をしっかり見るというのが大切
PART2~
ディープの京都2200-2400重賞連対馬は
割と母方がスピード色強めな馬が目立つ中
母父Smart Strikeがミスプロで
奥にボールドルーラーが入ってたのは良かったし
母母父に欧州のヌレイエフ
馬場的にこれがいいクッションとして入ってた感


モズベッロ
ゆったり広いところがいい馬なのか!?
血統的にはなかなか計り知れない馬
今後付き合いにくくなりそうな予感


プリンスオブぺスカ
じっとしとけよ~


レッドジェニアル
血統的には向くと思いましたが…
行き脚もついてなかったし
3角でもう無理というのを悟りました
タフなところよりは軽めの質がいいか?


アフリカンゴールド
直の母父Gone Westは
アポロケンタッキー
ラヴェリータ
アドマイヤサガス
ドリームキラリ
シャインガーネット
ティルナノーグ
人気で下げて人気落ちで拾うスタンス
やっぱりこれでいいと思うんですよね


さあ今週も京都でディープ×ミスプロ探し
と思ったら…重賞今週組まれてへんがな…



愛知杯


愛知杯2020結果

そのレース単体における過去血統傾向
これを気にするのはもう止めたいですね
昔はがっつり気にしてやってた人が
言うのもなんですが(笑)


昨年あたりからこれはかなり意識して
やってるつもりではいるんですが
今年に入ってそしてこの愛知杯で決心しました


京成杯=京成杯、日経新春杯=日経新春杯
ではなくて基本的には今をしっかり見る
そして年末年始の中山2000m3重賞みたいに
括れるところは括ったりであるとかですね
入り口はあまり設けないほうがいい!?
かもしれませんが…
そこの出し入れはうまく考えつつ
それにその馬の父や牝系や血統配合を重視
それがその場面であってるか?
さらに他のファクターを最後のスパイスに
(Mやラップやリプレイ)


結局今年の愛知杯だったら
小倉施行だったので過去傾向は使えないですし
今年は後半京都が改装工事に入り
他場に振り分けられるのでね


なんか”決意表明”みたいになってしまった(^^;


評価した馬がそのまま上位に来たので
きっと見立ては良かったんでしょう
だからそのままペタッとリンク貼り付けますw


こういう小回りのガチャガチャする所
しかもこれに重い馬場というのがプラスされると
人気のディープは期待値的には高くなくなる
デンコウアンジュが父サドラー系
レイホーロマンスが母母母父フェアリーキング
(フェアリーキングはサドラーの全弟)
こんな血統が上位に来ちゃうんですよね
弥生賞(重)
ラジオNIKKEI賞(不良)
昨年道悪だった小回りのこの2つの重賞
共にサドラーの血を持つ馬で1-3着独占
単純にこれだったんじゃないかなと




以上、お付き合いありがとうございました
1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;