さらっと重賞回顧です


いよいよ12月になって残りも僅かに
ブログ的に今年は初となるオフ会を開催
9月22日だったのでもう2ヶ月経ちました
そこでの繋がりというのは継続してまして
内々でG1予想大会をオフ会メンバーで開催中^^

そしてその繋がりはまだ続くよ~
って事で年末にそのメンバーと忘年会を開催!
今年ほど色んな人と繋がりをもてた年
これはなかったなあと思います


それともう一つが【種牡馬メモ】
この後の回顧でさりげなく??
ちょこちょこ出て来ますが(^^;


それではいってみよう~




チャンピオンズカップ


チャンピオンズカップ結果
く、糞レース…(笑)
結局、差し追い込み勢は届かず
内前々での決着でした


予想的には
米×日米
日米×米
に張ってみたんですが…
上位人気3頭決着では手も足も出ず


クリソベリル
クリソベリル
父は日米的ですが
母父から母方のラインが欧州色強め
そんな配合でありましたが
全兄クリソライト.近親アロンダイト
牝系にマリアライト.ダンビュライト等
G1でドーンと跳ね上げ実績もある
キャサリーンパーの牝系
こっちがそれを上回った印象
内前々で決まったレースとはいえ
最後はインティの外に持ち出し
外からゴールドドリームに来られるも
間から振り切ったこれまでで最もきつい競馬
これで勝ち切ったのは中身が濃い内容
あっぱれ!!


ゴールドドリーム
ゴールドドリーム
父が日米的で母父が米
遠いところとは言え
牝系にアンシェルブルー&ロードアヘッド
芝重賞実績馬持ってました
昨年は年内5走目となるここで直前回避
今年は昨年から帝王賞を除いた臨戦で4走目
加齢してる分レースも絞って
能力落ちも防いでる感は好感がもてました
息の長いほんと素晴らしい馬


インティ
インティ
非常に米国色が強調された配合で
牝系に芝重賞実績馬も居なかった
米国色が強いので
一度ぷっつんすると厳しいイメージ
そんな感じで考えてましたが
3番人気3着は何ともビミョー(^^;
ラップを見ても豊さんらしい見事なもの
逃げの形に持ち込んでやる事はやれた
逆にこの後の伸びしろはなさそうかなと


ウェスタールンド
ウェスタールンド
血統的にはピタリと思い狙いましたが…
想像してたより一つ前目のポジション取り
外を早目に回って勝負にいきましたがね
ただ思い切って溜めてても
掲示板が目一杯だったかなという印象
前走みやこSがハード過ぎたのかも!?


オメガパフューム
チュウワウィザード
この2頭はこれまでが結局「鬼の居ぬ間に」
だったのかもしれませんね
上3頭とは差があるように感じました


人気通りに決まると…
書くことがありましぇーん(^^;



チャレンジカップ


チャレンジカップ2019結果
◎○がある程度バッチリと思えた
その2頭が人気とはいえ3.1着
僕にしては珍しいパターンでの決着に(笑)


ロードマイウェイは延長を控えて差し切り
「やるやんか!」と思いましたね
ジャスタウェイ種牡馬メモ
これは好評の?種牡馬メモから
ジャスタウェイを抜粋したもの
近走ずっと大箱コースで走ってましたが
ここで小回り替わりと
ゴール板を2回通るコースへの延長
未知数ではありましたし人気でしたが
重賞で期待出来るところへ飛び込んで来た
そんな感覚ではありました
従って今後大箱コースでどんな競馬が!?
これによって評価を上下したいですね
母父ジャンポケコース別
そしてこれが母父ジャンポケの
芝重賞コースグループ別成績
母父ジャンポケも重賞では圧倒的小回り◎
ジャスタウェイと合わせ技一本!的な感じ
だから尚更大箱コースの重賞で見てみたい
その前に有馬でもいいんですけどね
牝系は2500m牝系なんで


ブレステイキングは3着
TVh賞にセントライト記念
この4着がもう少し何とかしてほしかった
結局はこれやったんかなあと…
ディープ種牡馬メモ
これは好評の?種牡馬メモから
ディープインパクトを抜粋したもの(笑)
アップでのG3への飛び込み臨戦
間隔開けたノーザンファーム馬
重賞に挑むにあたって良いタイミング
そう思えた中での3着だけに尚更ねえ…

そんな事もあって
改めて調べてみました
チャレンジカップ2019参照
これはディープ×ノーザンF馬の2019年芝重賞
間隔開けた臨戦(10週以上)の年齢別成績
見事なまでに若いほど成績が良い傾向
ブレステイキングは4歳馬
2.3着が多くて勝ち切れてないですね
オジサンたちは間隔開けると反応しにくい
のかもしれません…
(今後の見守り継続案件)
ちなみに7歳の1着はモンドインテロ
そう!同日のステイヤーズSでありました(^^;
トクシュジョウケンでカタヅケマスカ(^^;


ゴーフォザサミット
狙ったタイミングとしては悪くなかったか
リプレイ見るほどに惜しくて惜しくて


テリトーリアル
Glorious Songの牝系で
ダノンシャンティ
シュヴァルグラン.マーティンボロ
ヴィルシーナ.フレールジャック
錚々たる面々でこれらは初重賞で馬券に
エアジーン.インヴィクタ
ヴィブロス.クィーンズベスト
ただ近年この牝系はいまいち感は半端なく
ヴィブロスでさえ
1-2発目の重賞は弾かれてました
テリトーリアルも初重賞だったので
ここは仕方なしとして今後どうなっていくか?



ステイヤーズステークス


ステイヤーズS2019結果
◎○が5.4着
こっちはメンクらしい結果に(^^;


ここは負けた2頭を敢えて取り上げておきます


エイシンクリック
エイシンテンリューはG3→G2
エイシンリターンズはOP→G3→G1
兄姉が共にアップ戦での重賞実績があって
同馬はここはアップからの初重賞
血統で予想してる以上
◎までは無理でもこの馬に無印はどうかと…
つまり見落としてるっていうか見てない(^^;
これは非常に反省でありました


ヴァントシルム
ジャンポケ種牡馬メモ
これは好評の?種牡馬メモから
ジャングルポケットを抜粋したもの(大笑)
5枠より内且つアップ戦
タイミング的には悪くない中で無印に
これは前走丹頂Sの凡走というよりは
パリンジェネシス
ホウオウドリーム
マッサビエル
近年同馬の牝系に居る馬が
重賞で悉く(人気で)弾き返されてたから
人気でもありましたし様子見の姿勢からでした



以上、お付き合いありがとうございました
1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;