さらっと重賞回顧です


宝塚記念を終えて上半期の競馬も一段落
今週も色々と更新してきましたが…
結果は宝塚記念を含めた日曜は残念無念


土曜日はこんな予想でした
勝負!だった函館9R
ハナ差で単こそ逃しましたが
ハナ差で3着争いを制しワイド的中


そして53年ぶりに(笑)
こんなメッセージも頂戴して嬉しい土曜日に


それではいってみましょう~




宝塚記念


宝塚記念結果

スローめの流れで内前の馬がそのまま上位に
そして後ろからも何も来ず
そんなレースでしたね


ハーツ産駒が1.3着
これに伴い改めて感じさせられました
ハーツの外人への乗り替わりは凄まじい!

ハーツ乗り替わり
これは17年以降の芝重賞における
ハーツ産駒の騎手乗り替わり有無の成績
([06]←外人、[無し]←日本人)


これは宝塚記念込みの数字ですが
前走が日本人でも外人でも関係なし
とにかく今回のように外人への乗り替わりは特注
新たに闘争心(S)を付加する
これが非常に効く種牡馬なのかも!?


リスグラシューはレーンへの乗り替わり
スタートから走りが前向きで
まさに新たに闘争心を付加されたという印象
一瞬1コーナー付近で掛かりそうに見えたものの
技術で抑え込んであとは勝利へと駆けた感じ
これは結果論かもしれませんが
府中牝馬Sでミルコに乗り替わってから
モレイラ継続を挟んでずっと外人の乗り替わり
これも1ランク同馬を押し上げた要因
そう考えたくもなるような数字ですね


キセキは自身そして一族が得意とする延長臨戦
これで何とか2着を死守も内容的には完敗
スタートからダッシュが付かなかった
これも痛かったかもしれませんが
基本的にはやはり大箱向きなのかも!?


スワーヴリチャード
一見ミルコ継続ぽかったんですが
しれっとモレイラを挟んでの乗り替わり
(実は土曜夜まで気付かなかったです(^^;)
もっと捲っていくかなと思ってましたが
意外とじっとしてましたね
母父Unbridled's Songから早期完成型
そんな匂いもするのでこれ以上高望みは…
ハーツ&外人乗り替わり&短縮=S付加
これが大きかったという判断


キンカメはこのレースに限っては
特に多頭数=激戦をやはり好むのかなと
そんなレイデオロはいいとこなく惨敗
ドバイで引っ掛かったりというのもありますし
母系からも思い切ってマイル使ってみるのも手?
集中力が失せてきてるなら
抜き辛いような所を走らせてみる
それもいいかと思うんですが
まあそうなる前に引退しちゃうでしょうね


マカヒキはブービーの11着(^^;
スタートから行きっぷりも悪く
まああの位置取りではどうしようもなし



以上、最後までお付き合いありがとうございました
応援の意味も込めて1クリックおねだりしちゃいます