2月11日(月)東京競馬場で行われるクイーンカップ2019の予想です


東京11Rクイーンカップは芝1600mで行われる3歳牝馬重賞
発走時刻は15:45になっております



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします




レースの見解はこう考えました


クイーンC過去
これは過去5年におけるクイーンカップ1~3着馬の父と母父が分かるもの


■テトラドラクマ
(母父ファルブラヴ、母母父サンデーサイレンス)

■フィニフティ
(父ディープインパクト、母父クロフネ、母母父Seeking the Gold)

■アルーシャ
(父ディープインパクト、母父Tapit、母母父Mr. Greeley)

■アエロリット
(父クロフネ、母父ネオユニヴァース)

■フロンテアクイーン
(父メイショウサムソン、母父サンデーサイレンス)

■ロッテンマイヤー
(父クロフネ、母父アグネスタキオン)

これら過去3年で人気より着順が上で馬券になった馬


サンデーとノーザンダンサーの血を併せ持つ馬

このレースはまずこれに尽きます!
バランス的によっぽど向くと思われるので
血統構成的にこんな馬に注目してみたく


あとは母方がパワー&スピードに特化された配合馬

2年前に人気で走った
アドマイヤミヤビにフローレスマジックも該当
先週の東京新聞杯そして共同通信杯のダノンキングリー
今開催の東京重賞でも母方にスピード特化された血を持つ馬が
上位独占や勝ち切ってるという結果もあるので余計にですね



予想


◎はカレンブーケドールにしました
カレンブーケドール
父ディープインパクトがサンデー系
母父Scat Daddyがノーザンダンサー系なんで
純粋なサンデー×ノーザンダンサー配合に
さらにそのScat DaddyにSeeker's Rewardの母方
これが米国配合でパワー&スピード特化

近2走多頭数内枠で馬込みでの競馬を続けて経験
さらに直線で前の馬を追う時の脚が獲物を狙うかのような鋭い脚!?
(これに実は物凄く惚れております)
そして並んでからもそのままの脚を使えるのも魅力
2走前は超絶な糞騎乗ではありましたが。。それでも最後は良い脚

アップ戦ではありますが頭数少ないので
近2走との比較から楽に感じていい場面
スムーズなら金星があってもいい筈
惜しむらくは昨日の今日で間違いなく想定より人気しちゃう点ですね^^



○はビーチサンバ
父クロフネに母父サンデーサイレンス
これも純粋なノーザンダンサー×サンデー配合
母母父がMr. Prospectorなんで母方もパワー&スピード特化
クロフネ産駒は頭数が少なくなればなるほど成績がUPする傾向
同じクロフネ×サンデーでこのレースを勝ったホエールキャプチャ
この馬がファンタジーS5人3着→阪神JF4人2着の臨戦でしたが
ビーチサンバもこれに近い臨戦であるので
まだここなら高い完成度で対応出来ると判断
何よりこのレースはクロフネ持ちのノーザンファーム生産馬が走るんで



▲はクロノジェネシス
母方がクロフネ×サンデーなんでパワー&スピード特化配合
バゴ産駒ですが現状ではそれっぽさは全くなくて
母系の血がかなりうまく伝わってるかもしれない競馬っぷり
ビーチサンバとは近親関係にあたり
この馬もクロフネ持ちのノーザンファーム生産馬
10頭立てで究極の斬れ勝負となった2走前のアイビーS
この結果からしてもこの場面で崩れることは考えにくそう



あと何頭かも買おうか考えましたが
◎カレンブーケドールをここでかなり評価してるのと
実績馬2頭が崩れそうにないという事で3頭に絞って買いたいと思います



予想印と買い目


カレンブーケドール
○ビーチサンバ
▲クロノジェネシス

買い目は
◎の単
◎ー○▲の馬連
◎○▲の3連複1点または3連単BOX