1月19日(日)京都競馬場で行われる
日経新春杯2020の予想です



【予想印と買い目】

レッドジェニアル
○マスターコード
▲メロディーレーン
△レッドレオン
×サトノガーネット
×プリンスオブペスカ
×ロードヴァンドール

買い目は
◎ー○▲△の馬連
◎ー○▲ー▲△×××の3連複


1番人気の◎を上回る魅力ある馬が居らず
その◎が適性十分と判断したので
素直に連軸として組み立てた馬券を
手広めに買っておきたいなと



以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



《本日のサクッと予想》

小倉4
◎ミツカネショコラ
○11▲5△1.4

本日はこの1鞍!
馬場重くなってるのはキズナなら追い風でもいい
この牝系は半兄マイネルメリエンダが代表馬
とにかく内枠を好む一族
前走よりさらに内に入りましたし
実際同馬は新馬で1枠から好走もしてる
2走前が新馬好走後に馬体を減らし後ろから
そこからペースUPして短縮で前行った前走
しんどさしか感じなかった局面かなと
従って前走から楽ならば1200m連戦で


あとちょこちょこいるんですが
チャンピオンルパンとかね…
まあそこまででもないので控えておきます(笑)



さらに
1日1回応援1クリックしてもらえると
嬉しいので宜しくお願い致します(^^;






考察はやらなかったので
レースの入り口は設けずに
各馬の血統を判断そこに重きを置くスタイルで



◎レッドジェニアル
父でも母父でも今開催好調なのがマンカフェ
とにかく冬の京都マンカフェはよく走る
そんなマンカフェを母父に持つのがこの馬
母レッドアゲートは当レース3着
牝系にも京都2400m重賞実績馬複数
ここへの血統適性は相当高そう
近年キンカメの京都2400m重賞連対馬
ミッキーロケット.レーヴミストラル.ラヴリーデイ
いずれも母方にニジンスキーの血持ちでした
レッドジェニアルもちょっと遠いですが
母母父スキャンがニジンスキー内包
キンカメ自身の遠いところにニジンスキーがあり
ニジンスキーが強調されることにより
ここで高い適性を示すと言えそうかなと


○マスターコード
わずか100mでもハービンジャーの短縮
この挑みは非常に魅力的
まして3走前やや厳しめのペースから
2走前頭数減って超スローで延長で前行き2着
その後の前走フルゲートの中枠
2走前に3走前のギャップから楽を感じ過ぎた分
前走の凡走は仕方なしの面も
今回アップ戦になりますが…
米国的スピードが強めの母方
これは京都2200-2400カテゴリーの
ハービンジャーにとっては配合的にいい部類
そんな母母父Lost Codeはアップ戦特注血統


▲メロディーレーン
オルフェの京都重賞好走馬と言えば
ラッキーライラックとタガノディアマンテ
共に母父が欧州色も備えるミスプロ系
同馬の母父Motivatorはサドラー系で
Gone Westというミスプロの血を内包
母父的にはひっくり返せば2頭に近い?
Motivatorの奥も欧州色が強く馬場にマッチか
頑張った後の短縮は前走そして4走前も×
再アップ戦で楽とは言わないまでも
吐き出した後ならば血統的に評価はしておきたく


△レッドレオン
ディープ×ノーザンファーム馬
間隔は開けてるが10週内(9週)で2走目扱い
この挑み方は古馬になると勝ち切れてない
もっと詰まってるくらいがベターかと
同馬も全姉レッドアステルも
アップ戦で一度弾かれてて
近親馬も条件戦1着→重賞3人気3着が居たりと
そこまでアップ戦で期待値は高くないか
しかしディープの京都2200-2400重賞連対馬は
割と母方がスピード色強めな馬が目立つ
母父Smart Strikeがミスプロで
奥にボールドルーラーも入ってるのは好材料
今の馬場的に母母父に欧州のヌレイエフ
これがクッションとして入ってるのも良さげ


×サトノガーネット
ディープ×非ノーザンファーム馬の4走目扱い
ノーザンファーム馬よりは
叩かれても間隔詰まり気味でも
走れるのがこの組み合わせでですが
挑み方的には歓迎ではない部類
母母母父がリファールで4×4のリファール
京都2200-2400のカテゴリーで走るディープは
母方にリファールの血をよく持ってる
そんな馬はスピードの血も持ち合わせてる
同馬は根本的なスピードの血が足りなく
欧州色の濃い母方ですが
馬場的には逆にそれがマッチする可能性
それは否定出来ないのでこの人気なら押さえに


×プリンスオブぺスカ
短縮で前行く位置取りをアップ戦で…
かなりしんどい局面になるでしょうが
体力はありそうですし
母父チーフベアハートなら手を出したい
ハーツに母父ダンチヒ持ちは(+スピード)
京都2200-2400のカテゴリーでよく走る
チーフベアハートがダンチヒ×ボールドルーラー


×ロードヴァンドール
体力ある異質のダイワメジャーで一昨年2着馬
年齢重ねて連続好走がなく
頑張った後はきっちりと跳ね返されてる
先行勢に厳しかった2走前0.2差
前走凡走後でここは狙えそうなので押さえに


?アフリカンゴールド
ステゴ=京都重賞だけみれば
母方にミスプロの血を持つ馬との配合は○
でも母父Gone Westは人気では信用しない
そう決めてる(笑)
非ノーザンのステゴなら
もっと間隔開けずに使っていった方が
良さが出て来そうな気もしますが
この馬は大事に使われすぎでもあるかなと
でも3着ならありそうだけに
レース前びびって押さえたらごめんなさい(^^;
ここ相手強くないですし
一応前走1人気でギリ3着と圏内には来てるので