5月11日(土)東京競馬場で行われる京王杯スプリングカップ2019の予想です


東京11R京王杯SCは芝1400mで行われる重賞レース
発走時刻は15:45になっております



【予想印と買い目】

タイムトリップ
○ロードクエスト
▲タワーオブロンドン
△スマートオーディン
×ドーヴァー
×サトノアレス
×ロジクライ

買い目は
◎○の単
◎ー○▲△△××のワイド
○ー▲△のワイド


2頭の単と◎から複勝代わりのワイド
そして押さえで○から人気2頭へのワイド
まあ毎度ながら買い方難しいね…


以下・・
各馬の見解をつけておきますので興味ある人はどうぞ~



さらに
応援の意味も込めて1クリックおねだりしちゃいます(^^;





◎タイムトリップ

週初めにボクnote(ノート)=スキマスイッチ→隙間狙い!?
を読んでくれてた方は「あ~やっぱりそこか!」でしょう

ロードアルティマの大きな特徴は
急坂コースより平坦コースの方が好成績である
(東京は平坦に分類)
代表産駒であるこの馬がまさにそれを示していて
4走前阪神1400mで最速上がりで4着
そこで挙動を見せた後に3走前京都1400mを1着
これがまさに急坂→平坦の出し入れ
そして平坦→急坂且つアップ戦だった阪急杯
正直どうかな?と思ってましたが
11着0.8差は最後の直線不利があってのもので
着差ほど負けてなくしかも前目での競馬
前走は急坂中山短縮1200mで後ろから上がり最速
重賞である程度やれるというのを示し
そこから前走で挙動も見せた
ここは延長で前走より少し前目で位置取りが掛かれば…
「勝春でも!」


○ロードクエスト

ずっと使ってる馬で上積みが果たしてあるのか?
なんですがシチュエーション的には6走前スワンSと近し
父マツリダゴッホ自身は長めの距離に実績がありますが
産駒傾向は短距離志向が強し
現状では1200~1400がベストと思われる中
Hペースだったダービー卿CTからの短縮
そのダービー卿CTも最後一瞬追えずの場面もあったし
そこからS注入のデムーロに短縮で乗り替わり
ダンチヒとノーザンテーストが入ってる母方の血は
今春東京重賞と当レースで活躍傾向にある血でもあり


▲タワーオブロンドン

人気馬ならこれかな!?
ダウンのキャピタルSで2着の後
アップの東京新聞杯で5着
ここも形的にはアップになるものの
楽→苦の後と捉えれば悪くない
その東京新聞杯が縦長でやや厳しめのペースを5番手追走
であったので苦から短縮という臨戦も良い
昨年はFairy King持ちの馬でワンツー
Fairy Kingはサドラーズウェルズの全弟
この馬は母母父がサドラーズウェルズ
しかも2年連続でミスプロ系種牡馬が勝利してる中
父Raven's Passがミスプロ系


△スマートオーディン

3走前と2走前から走る気はありそうも
コントロールは容易くなさそうに感じられた馬が
前走外枠最後方追走からぶち抜いて復活
短縮でコントロールしやすくなった??
その後と考えれば手を出しにくいものの
父が東京の軽い馬場の適性に溢れるGlorious Song内包
そして再びの外枠なら


×ドーヴァー

短縮で位置取り上げた4走前→3走前
延長で位置取りを下げた3走前→2走前
これらを勝ち切ってからの前走
内容が充実してるかと思って期待しましたが凡走
現状重賞では足らずかもしれませんが…
Hペースだったダービー卿CTからの短縮と
父ミスプロ系と母母父サドラーズウェルズ
もう1回買いたくなる材料は揃ってるので


×サトノアレス

昨年と臨戦が近い形というだけで押さえておこうかと


×ロジクライ

戸崎がどうこうではなくて
外国人から日本人への乗り替わり
芝重賞このパターンで成績を落とすのがハーツクライ
ただ出走馬唯一のトニービン持ちで
このトニービンの血が今春東京重賞で爆発中
母父Machiavellianは高速決着に強いですし母母父がダンチヒ
前走高松宮記念から延長で位置取りも掛かり
前走唯一のG1出走馬で異端ダウン
印の落としどころに迷いましたが押さえざるを得ずで(^^;