7月21日(日)函館競馬場で行われる
函館2歳ステークス2019の予想です


函館11R函館2歳ステークスは芝1200m重賞
発走時刻は15:25になっております



【予想印と買い目】

アザワク
○スマートカーリー
▲レッドヴェイパー

買い目は
◎○の単
◎○▲のワイドBOX


世代初の重賞
正直あまり勝負すべきではないでしょう笑
もう少し手を広げるなら
上2頭から馬連フォーメーションというのも
視野に入りますが…これでいいでしょう(^^;


以下・・各馬の見解をつけておきますので
興味ある人はどうぞ~



さらに
応援の意味も込めて1クリックお願いします(^^;



 


週中に更新したこの記事
これベースでいきます
こんな時こそ頼れるのは血統笑



◎アザワク
アザワク
母父アグネスデジタルがミスプロ系
さらにダンチヒ内包
父カレンブラックヒルの母系は米国色濃く
構成的にはパワーが強調されてる
母母父セントシーザーは短距離重賞実績馬
祖母コスモグローリ含め
近親は芝替わりで反応してる馬が複数
ならばこの芝替わりは非常に魅力
カレンブラックヒルというのが未知でも
ダイワメジャーにパワー注入と捉えれば
ここで走っても全然驚けないかなと


○スマートカーリー
スマートカーリー
母父フォーティナイナーがミスプロ系
父エピファネイアがロベルト系
新馬戦はゲートの出が速く前半34.1
スピードが勝った印象の走り
この辺りは父と母父から納得か
近親にはマルモセーラが居て
(未勝利→ファンタジーS勝ち馬)
2歳の早い時期での
スピード勝負に適性有りそうな牝系


▲レッドヴェイパー
2歳重賞得意なキンシャサに母父フレンチ
まあ合ってるでしょう
新馬戦は前半33.9の流れを番手で楽に追走
ハッピートレイルズの牝系は実績馬がズラリ
そうであっても父込みで
あまり奥行きがなさそうでもあるので
普通にここ勝負なら流石にこれ以上は落とせず


ビアンフェ
ミスプロの血が一つ奥にある(母母父)
その分だけ評価を落としましたが
父キズナがストームキャットを抱え
半姉には当レース勝ち馬ブランボヌール
印は回してませんが4番手評価
キズナ産駒は反応良く内から抜けてくる
そんな馬も複数見られるので
この最内枠は面白いかも
やっぱり印回そうかしら(笑)


タイセイビジョン
外から楽に上がってきた新馬戦
同じ父を持つトリオンフのようでしたが…
ただタートルボウル産駒は
7.8枠=外枠での勝ち鞍が多く
異端短縮ではあるものの短縮&内枠でどうか?
全体的にも欧州色が強い血統構成
でも何となく差してきそうなんよね(^^;


パフェムリ
Vピサ産駒は外目の枠が数字が良い傾向
でもこの馬の新馬戦
多頭数そして道中内で辛抱し
ラスト抜け出す時の脚が良かった
その経験値が活きそうではあり