今週日曜日東京競馬メインレースはフェブラリーステークス2019


フェブラリーステークスはダート1600mで行われる今年最初のG1レース
昨年はノンコノユメが勝ちました


それではこのフェブラリーステークスの出走予定馬を見ながら
現時点で気になる馬にも軽~く触れてみようかと思います



さて今週は仲良くさせていただいてる競馬ブロガーさん
りょう店長さんのマガジンをここで紹介していこうと思います
とにかく若いのにエネルギッシュに競馬に取り組んでいる方で
的中率の高いブログも非常に人気です
その方が満を持してマガジンを開始してますので是非ご一読を

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、りょう店長です。

今回は私が年明けから開始している有料コンテンツの「りょう店長の競馬攻略マガジン」についてご案内をさせて頂きます!

ちなみに正直な所で〝競馬×有料〟と聞くと胡散臭さが漂うのは事実であり、実際に詐欺!などの言葉をよく耳にしますが、

これはりょう店長が競馬に対して費やしている膨大な時間と労力の「対価」であると理解して頂けると幸いです。

そして、このマガジンの最近の実績と詳細は下記のリンク先で公開しています。お手数ですが、1度だけでも内容に目を通して頂けると嬉しい限りです!m(__)m

【りょう店長の競馬攻略マガジン】2月はロケットダッシュに成功!

【りょう店長の競馬攻略マガジン】の詳細

それでは次回はマガジン内でお会いできることを楽しみにしています!



 

出走予定馬


フェブラリーS2019
これがフェブラリーステークス2019出走予定馬18頭の3代血統表

レッツゴードンキ
ヴェンジェンス
ナムラミラクル

どうやらこの3頭が出走回避という情報があるので
このままだと2005年以来のフルゲート割れ15頭という事に


インティ=武豊
コパノキッキング=藤田菜七子

現在6連勝中で前走初重賞挑戦で勝ったインティ
9戦7勝で現在重賞2連勝中のコパノキッキング
勢いある初G1挑戦となる2頭に両極端の騎手が乗る
特に藤田菜七子ジョッキーのG1チャレンジは大いに注目ですね


ルメールのゴールドドリーム
デムーロのオメガパフューム
上の2頭に加えこの2頭も当然虎視眈々と狙ってる事でしょう


今年ほど騎手の構図が楽しみな年はないと言ってもいいくらいに
盛り上がりそうな予感です



現時点での注目馬


コパノキッキング


ノンコノユメ

インカンテーション

ゴールドドリーム

ベストウォーリア

これら15年と17年&18年で人気より着順が上で馬券になった馬の血統表


16年を除いたのは
この年は道悪で他の年に比べて時計一つ速い決着だったので
ひとまず良馬場想定で16年以外の近3年をピックアップ


◆サンデーと米国型の配合
◆主要な所にナスルーラの血を持っている

ダート戦であるのでダートで強い血というのは
どの馬も大概兼ね備えてる

その中で差をつけるならば
芝での主流血統であるサンデーの血
そしてノーザンダンサーやミスプロとはまた違った
スピード持続力に長けたナスルーラの血
この2つのスピードに秀でた血を持ってるというのが好走ポイントか?


人気で走ったカフジテイクにコパノリッキー
この2頭は母系にナスルーラを持ち
14年以前でもナスルーラが主要な所に入ってた馬がよく走ってます

そんなコパノリッキーはサンデー×ミスプロ配合でありました



注目馬は
コパノキッキング

この馬はサンデーと米国型の配合で
父の系統は当レースで相性良い系統でもあり
さらに特筆ポイントは
母母父が欧州型ではあるもののナスルーラである事
血統的見地からは十分どころか大チャンスと思ってます