12月1日(土)阪神競馬場で行われるチャレンジカップ2018の予想です


阪神11Rチャレンジカップは芝1800mで行われる重賞レース
発走時刻は15:45になっております



種牡馬メモについてという記事を先日更新
気になった方はここから→購入する!

これはPDFファイルダウンロードという形式でありまして

【ダウンロードすればPCやスマホやタブレットで見れる】

【それを印刷すれば競馬場や自宅WINSでもパッと見れる】

 
つまり手軽にという事をコンセプトに
新種牡馬を含む100頭弱の種牡馬に関してのポイントを明記したものです

※サンプルページも見られるようにしてますので宜しくお願いします

イラスト 競馬1


 

レースの見解はこう考えました


チャレンジカップ過去
これは過去1年におけるチャレンジカップ1~3着馬の父と母父が分かるもの


昨年から2000mになって傾向的には1年のみ


5番人気2着と人気以上に走ったのがデニムアンドルビー
この馬からこのレースの性質を掴むしかないのかなと

デニムの母方はキングカメハメハ×ヌレイエフ
つまり欧州志向が感じられる母方の配合でありました
人気で走ったサトノクロニクルもIntikhabにCaerleonだったので
これも母方の配合は欧州志向が感じられましたから



予想


◎はステイフーリッシュにしました
父はステイゴールドですが
マルターズアポジーが走ったレースでよく馬券になる父でして
前走福島記念でもスティッフェリオが2番人気1着
母方のキングカメハメハ×Silver Hawk
これが欧州志向が感じられる配合
前走菊花賞からの臨戦はここでは異端短縮臨戦
そういえばデニムアンドルビーも異端短縮臨戦だったので
新馬→ホープフルSでいきなり好走してC質ある所もありましたが
近走から今ならダウン戦のほうが
そして若干交互っぽい戦績でもあるのでね


○はレイエンダ
キングカメハメハ産駒で間隔を開けての臨戦
加えてルメール&ノーザンファーム
物凄く馬券になりそうな臨戦なので(^^;しかも異端臨戦でもあり
母父シンボリクリスエスはロベルト系
昨年人気で1.3着だったサトノクロニクルとブレスジャーニー
この2頭も母父ロベルト系でしたし
揉まれる競馬の経験がまだまだ不足な中で12頭という頭数も追い風


▲はエアウィンザー
この馬もキングカメハメハ産駒
母方はサンデー×ノーザンテースト×ボールドルーラー系
母方はスピード特化された配合にはなるんですが・・
とにかく前走カシオペアSが強かった
間隔を開けた西宮Sからさらに馬体を増やし過去最高馬体重でのもの
本格化ムードが漂ってるので


△はマウントゴールド
この馬もマルターズアポジーが走ったレースでよく馬券になる父
母方は欧州志向が感じられる配合で
母母父が欧州ノーザンダンサー系というのは
デニムアンドルビーとサトノクロニクルに共通してます


あとはダンビュライトトリコロールブルーを押さえに



予想印と買い目


ステイフーリッシュ
○レイエンダ
▲エアウィンザー
△マウントゴールド
×ダンビュライト
×トリコロールブルー

買い目は
◎の単
◎ー○▲△の馬連
◎ー○▲ー▲△××の3連複



本日の狙い馬


【中京11 浜松S】
オーヴィレール

この馬は多頭数混戦内枠でもやれる馬で
内から馬込みを抜けれる馬という認識
これらは父からすればおおよそ想像しにくいですが・・
今回は期待出来そうな条件+枠に入りましたし
自身短縮臨戦は3.6.2.2.4.2着
2走前先行から延長の前走は差しと逆ショックでも上がり2位で0.3差
ここは大いにチャンスありとみての単複勝負!