稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

カテゴリ: 20年重賞展望



今週日曜日はNHKマイルカップ


NHKマイルカップは
フレンチデピュティ=Deputy Minister
この血が来まくるレースなのに
04年キンカメ→コスモサンビーム以降
当たった記憶がないかなり苦手なG1
(え?得意なのありましたっけ笑)


ちなみにこの後のヴィクトリアマイルも苦手で
安田記念に至っては
競馬を始めた1994年から26連敗中で的中なし
「東京マイルG1なんて大嫌いやねん!!」


何とか今年はどれか一つだけでも…
とは思っておりますがどうなることやら(笑)


今年のテーマは「フレンチからの脱却ww」
ちなみに出走予定馬をぱっと見て
「今年はこれや!これしかないで!!」
と既に閃いております
血統もいいですし臨戦もよく見える
その馬に貫いて◎を打てるかどうか!?
自分でも楽しみにしております


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週土曜日は京都新聞杯


マイラーズCは勝ち時計が1’32’4
前半58.6で勝ち馬の上がりが33.0
年明けからずっと重かった印象で
昨秋もそんな思いもあった京都だったので
一気にその面影は消えて
ツルツル超高速まではいかないまでも
普通に速い馬場という認識


そうして挑んだ天皇賞春
3’16’5という勝ち時計は
過去10年良馬場施行だと最も遅いものに
入りの1000mが63.0でゆったりだったから?
そもそものレベルが低かった?
あれ??速い馬場想定だったのになあと…
この日は不思議で雨も降ってないのに
レースをやるたびに
馬場が少しずつ重くなっていった感があり


京都新聞杯は例年時計の速い決着になりがち
ただ今週は間に降雨予報も出ており
何だか当日も怪しげな感じ
現時点ではなかなか掴み辛いですが

Princely Gift
In Reality
Crafty Prospector

例年この時期の京都重賞勝ち馬に共通する
これら3つの血
いわゆる日本でスピード能力に長ける血
この考えは先週から踏襲しつつ
欧米的要素も少し重視してみようかなと


このあたりを気にしながら
ここからは出走予定馬から
人気馬と気になる馬を数頭ピックアップして
血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は天皇賞春


3200mという唯一無二の長距離G1
一昔前なら血統派が腕を撫す
そんなG1だった思いますが……
まあ自分はいつでも血統だから
普段と変わらずにマイペースで!ですね👍


先週から開幕した京都
年明けからずっと重かった印象で
ややもすれば昨秋からそんな思いもあった
ただ蓋を開けるとその面影は消えた感満載
マイラーズCの勝ち時計が1’32’4
前半58.6で勝ち馬の上がりが33.0
ツルツル超高速まではいかないまでも
普通に速い馬場という認識でいいのかなと


そうなるとほぼ例年通りのこの時期の京都
そういう考え方でいこうかと
(当日の天気予報が気掛かりですが…)


というのも例年この時期の京都重賞勝ち馬に
共通するような血が見られるのでね


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週土曜日は青葉賞


先週から開幕した東京開催
しっかりと時計が出てそして上がりは速く
まさに東京だなあという感じはありました


そんな中でこの4-6月東京開催重賞は非常に苦手
●母父サンデー系
●母父欧州ノーザンダンサー系
●母父グレイソヴリン中心にナスルーラ系
これらは今開催重賞では近年不振傾向
それだけ父サンデー系が走りやすい
タフな血が前に出たサポートは向かない
ナスルーラ的スピード持続力が問われ辛い
ざっくり言うとこんなところであるというのは
先週のフローラSでも触れたとおりです


そこで苦手な中でどう向き合うのか?
基本高速馬場で推移していくなら
母父に関しては米国血統
本命馬に関しては徹底的にこれを継続
スピードとパワー機動力の血で立ち回れる
そんなサポートのある馬を敢えて狙う形で
”東京”というのをあまり意識せずに
東京と中山をミックスさせた感じ
”東中山”ぐらいの意識ですね!はいっ!


今回は2400m戦になりますが
先週で上手くいったので調子に乗って
今週もこの考え方を基本に挑んでみたいなと


このあたりを気にしながら
ここからは出走予定馬から
人気馬と気になる馬を数頭ピックアップして
血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ