稀に的中?3代血統で重賞予想

血統(3代)にとことん拘りながらという競馬予想ブログ

カテゴリ: 20年重賞展望



今週日曜日は桜花賞


天気予報を見ると
今週は雨が降らないという予報の阪神競馬場
先週の大阪杯でも時計がそれなりに出てますし
ある程度絶好の高速馬場にいよいよなるかな?


2月以降からここまでの阪神重賞
内回りに外回り…馬場の違いはあれど
一つ明確なのが母父の米国志向の強さでしょうか
桜花賞2020参考
パワーやスピード持続力のサポート
まずはこれが重要であると考えたい


ただ…これだけで終わらせられないのが
レシステンシアの存在
分母こそ少ないですがこの馬が走ったレース
そこで馬券になった馬に特徴が見え隠れ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は大阪杯


水曜日にそこそこの雨が降りましたが
それ以降当日まで予報では雨は降らなさそう
今週からA→Bコース替わりの阪神
基本的には内前有利になるでしょうか!?


そんな阪神2000mですが
AコースとBコースで明確に違うものが…


大阪杯2020参照
これは2015年以降3勝クラスより上の条件
阪神2000mでの上がり3F順位別成績
(上段Aコース、下段Bコース)


大阪杯2020参照2
これは2015年以降3勝クラスより上の条件
阪神2000mでの脚質別成績
(上段Aコース、下段Bコース)


上がり1位馬の成績差が歴然とし
Bコースになると上がり3.4位馬の成績がUP

逃げ・先行の好走率がBコースになるとUP


つまりBコースになると
瞬発力は効き難くなり
持続力やパワーの要求が高くなる傾向にあり
あくまで数字ですが
そんな要素も備えるのが阪神2000mBコース



持続力やパワー…
まさにこれにビンゴなのが現状の阪神重賞
大阪杯2020参照3
母父を見るとそれが浮き彫りになっていて
米国志向の強い母父馬が圧倒的に馬券に


阪神2000mBコースで求められそうなものと
現状の上のクラスでの結果
これが=イコールっぽく思えるならば
それを重視してみる感じで



このあたりを気にしながら
ここからは出走馬の血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日は高松宮記念


コロナの影響でずっと無観客競馬が続いてますが
高松宮記念も初のG1での無観客が決定
それがどこまでレースに影響を及ぼすか!?
こればかりは分かりませんが…


さて週末にかけて雨という予報が出ております
近年A→Bコース替わりの週に開催され
昨年なんかは顕著な内有利の高速馬場に
今年はBコース替わりからの
”1週寝かせて”のBコース使用と変則気味
シンプルに内有利かなあという見方ですが
これも馬場が悪くなるとどうなるのか?


ちなみに直近の中京1200m重賞で
馬場が渋ったケースは
◆CBC賞(19年.不良)
◆高松宮記念(18年.稍重)
◆CBC賞(15年.重)
この3つですが
19年はアレスバローズ
18年はレッツゴードンキ
15年はウリウリ
いずれもイン突きした馬が連対
しかも内を開けてない中でのもの
同列に並べるのは危険かもしれませんが
これはそこまでインが悪くなってない証しか


従って馬場自体は1週守られており
いい状態ではあると思うので
馬場が渋っても好走ロードはインかも!?


そんな妄想を抱きながら続けていきましょうか


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週日曜日はスプリングステークス


近いところにフラワーカップ
同距離.同3歳重賞があるんですが
フラワーカップの傾向は血統的に
タフさ=欧州的要素がかなり問われるレース
(牝馬限定重賞は欧州力が問われるのが多々)


こちらのスプリングステークスは
欧州よりもパワー=馬力が問われやすい傾向


先々週の日曜日
そして先週と湿った馬場で重い印象があった中山
馬場さえ戻ればパワー&スピードの米国さ
これがまた重要になりそうな感じもするので


ベクトル的にはパワーや米国さ
このあたりがやはり重要になってくるかとの読み


このあたりを気にしながら
ここからは出走馬から
人気馬と気になる馬を数頭ピックアップして
血統を見ていこうかと


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ