稀に的中?3代血統で重賞予想withM

血統(3代)に拘りながらMの法則もという競馬予想ブログ

 
今週日曜東京メインはアルゼンチン共和国杯2015
 
 
ゴールドアクター、サトノノブレス、マリアライト、レコンダイト他25頭が出走予定
 
 
【アルゼンチン共和国杯2015出走予定馬と血統表】
 
アルゼンチン共和国杯2015出走予定馬
 
サイモントルナーレ、サクラレグナム、ニシノビークイック、ニンジャ
ロサギガンティア、アルバート、マイネルジェイド
この7頭が除外対象になっております
 
 
出走予定馬を眺めると父サンデー系だらけですね
あとかキングカメハメハ産駒と父ロベルト系がちょろっと出走という偏ったアルゼンチン共和国杯に今年はなりそう
 
 
グレイソヴリン
ロベルト
欧州ノーザンダンサー
 
アルゼンチン共和国杯で強い血統はこの3つ
 
2500mという事もあってやはりスタミナ血統というのがポイントになるでしょうか
 
 
休み明けの条件戦2走を共に完勝してきたゴールドアクター
父スクリーンヒーローがロベルト系でスクリーンヒーロー自身このレースの勝ち馬
父の父グラスワンダーも08年~10年まで3年連続で馬券対象馬を出してますし
ここは人気でも相応の評価がふさわしいと考えます
 
サトノノブレス・マリアライトは共にディープインパクト産駒
ディープ産駒は2400m重賞までだと複勝率30%を超えてるんですが
2500mを超える重賞になると【2.8.5.43】複勝率25.9%とガクンと成績が落ちる傾向
総じて瞬発力に長けた特徴があるのでどうしても長い距離ではやや信頼しにくい面もあるでしょうか!?
 
レコンダイトはハーツクライ産駒
ハーツクライはトニービン=グレイソヴリンを内包してますし産駒もこのレース2年連続で好走中
前走京都大賞典は全く見せ場なく終わりましたが・・ここは目黒記念で実績ある条件ですし見直したいですね
 
 
ゴールドアクター
スーパームーン
マイネルフロスト
ラブイズブーシェ
レーヴミストラル
レコンダイト
ロンギングダンサー
 
出走予定馬の中でとりあえず気になるのがこの7頭
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
天皇賞秋2015の回顧です
 
 
逃げると思われたエイシンヒカリが番手の競馬でクラレントが逃げ
前半1000mは60.6のスローの競馬に落ち着いてしまいました
 
勝ったラブリーデイは「こんなに強いんか」と終わってから思わされました
今年は結局3000mと3200mだけ凡走でそれ以外の2000m~2400mで6戦全勝
とりあえずジャパンカップも持って行っちゃうんかいな!?って感じですね
 
 
1着 ×ラブリーデイ
2着 △ステファノス
3着 無イスラボニータ
 
4着 ◎ショウナンパンドラ
 
 
勝ったラブリーデイはトニービン=グレイソヴリンを母母父に
3着イスラボニータも母父Cozzeneがグレイソヴリンでしたが
これで9年連続グレイソヴリンの血を持つ馬が天皇賞秋で馬券になったという事に
 
 
ディープインパクト産駒牡馬が古馬G1で好走出来る条件「G1キャリアの浅い馬&前走3着内」
ステファノスは前走着順こそ悪かったので△評価にとどめましたが
G1キャリアは3戦目で浅かったですし
その前走毎日王冠の日の馬場は「雨上がりで内から乾く内伸び馬場」で外を回して上がり2位
つまりこの負けは見直せる価値はあったという事でしょうか!?
次はG1なら4戦目でキツくなってきますがマイルチャンピオンシップなら初マイルG1という鮮度でカバー出来そう
 
 
そして上のディープインパクト産駒の好走条件を満たしてたディサイファとエイシンヒカリは凡走
まあ全ての馬が馬券になってる訳ではないのでこんな事もあるんでしょうが・・・
でもこれにめげずまたこのパターンの馬が出てきたら買ってみたいですね
(次はマイルチャンピオンシップのダノンプラチナ&サトノアラジンが該当しそうです)
 
 
◎ショウナンパンドラはもう一息の4着
実は試しにtwitterの投票機能を使ってこんな事を聞いてみたんです
 
私の◎天皇賞秋ショウナンパンドラの皆さんの評価は??(二者択一式)
結果は「◎もしくは○」が22%、「それ以外」が78%でした
 
ただこれだけ頑張れたので
次有馬に直行なら近親にステイゴールドが居る血筋からも面白い存在になりそう
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
日曜東京メイン・天皇賞秋2015の予想です
 
 
天皇賞秋で強い血と言えばグレイソヴリンダンチヒ
グレイソヴリンは8年連続、ダンチヒは7年連続で現状馬券になってるんですよね
 
で、今年なんですが人気馬が軒並みこの血を持ってましてどうしよかいな?って感じなんです
 
毎日王冠1・2着馬のエイシンヒカリは母母父がグレイソヴリン系、ディサイファは母母父がダンチヒ
ただこの毎日王冠の日の馬場ですが「雨上がりで内から乾く内伸び馬場」だった感が非常にあったので
それに恵まれての好走だったと考えるのもありかと(2頭共内を通ってました)
 
じゃあグレイソヴリンとダンチヒ以外で何か血統的傾向はないかと探したんですが
 
 
スピルバーグ
エイシンフラッシュ
ペルーサ
ブエナビスタ
 
過去5年の天皇賞秋でグレイソヴリンまたはダンチヒの血を持たずに馬券になったのがこの4頭
 
この4頭中エイシンフラッシュとペルーサの2頭が母方にハンプトンの血を持ってました
(エイシンフラッシュは母父に、ペルーサは母母父に)
ハンプトンというのは古き良き異系の欧州血統になりまして底力を感じさせてくれる血になりますかね
実はスピルバーグとブエナビスタも4代母にハンプトンを持ってましたし
ジャスタウェイにフェノーメノも母母父がハンプトン系
 
ハンプトンはグレイソヴリンとダンチヒに次ぐほどの天皇賞秋での注目血統ではないかと。。
 
 
◎はショウナンパンドラ
母母父ディクタスこれがハンプトンの系統になります
ディープインパクト×フレンチデピュティの配合は牡馬に関して言うと古馬になるほど尻すぼみになっていきますが
牝馬に関しては成績的にはそんな事もなくてディープインパクト牝馬なんでG1キャリアが重なっても気になりません
前走の勝ち方なんてまさに本格化!?というインパクトもありましたし
それまで内を通って好走してた馬が4角で外に持ち出しての完勝ぶりでしたからね
近親にステイゴールドが居るんで前走内容からも有馬でこそ狙ってみたい馬なんですが先にここで買ってみます
 
○は母母父ダンチヒのディサイファ
今回G13戦目で前走2着とディープインパクト産駒牡馬が古馬G1で好走出来る条件
”G1キャリアの浅い馬&前走3着内”を満たしてます
 
▲はサトノクラウン
King's Best、ジャングルポケット、ミラクルアドマイヤと非サンデー系種牡馬が勝ち切るケースがあるのも天皇賞秋
King's Bestは凱旋門賞馬を出してますしジャングルポケット・ミラクルアドマイヤはグレイソヴリン系
つまり欧州色の強い種牡馬がイイって事なんでしょう
サトノクラウンの父Marjuは欧州ノーザンダンサー系
系統的にはメイショウドトウの父と同じ系統なんで一発があっても良さそうです
 
アンビシャス・ステファノスのディープインパクト産駒2頭は
前走着外なんでディープインパクト産駒牡馬が古馬G1で好走出来る条件を満たしてる訳ではありません
ただ最初に触れたように毎日王冠の日の馬場は「雨上がりで内から乾く内伸び馬場」
この2頭はその毎日王冠で外を回して上がり1位と2位だったんで
この負けはノーカウントとしてみたい気も!?共にG1キャリアは浅いですし
 
 
【天皇賞秋2015予想】
ショウナンパンドラ
○ディサイファ
▲サトノクラウン
△アンビシャス
△ステファノス
×ラブリーデイ
×エイシンヒカリ
 
買い目は
◎の複
◎-○▲△△の3連複
◎-○▲-××の3連複
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
日曜京都メイン・カシオペアステークス2015の予想です
 
 
父サンデー系が近年圧倒してるカシオペアステークス
 
ここも内伸び馬場だった毎日王冠で外を通って十分見せ場(5着)を作った
ディープインパクト産駒のトーセンスターダムでいいような気はするんですが
 
昨日の京都1800m2鞍(萩ステークス、八坂ステークス)の結果からどうしても◎を打ちたい馬が出て来たのでその馬から
 
 
◎はハギノハイブリッド
この馬はグレイソヴリンのクロスを持ってるんですが
昨日八坂ステークス勝ち馬ケツァルテナンゴがグレイソヴリンのクロス持ちでしたし
萩ステークス勝ち馬ブラックスピネルはグレイソヴリンを持ってました
 
○は先程挙げたトーセンスターダム
 
▲はトウシンモンステラ
このレースは距離短縮馬の好走率が高めでしてトウシンモンステラは前走2200mからの距離短縮
じゃあ父サンデー系で前走2000mのウインプリメーラのほうが・・って気もしますが
ウインプリメーラが京都1800mを勝った時は2勝とも1600mからの距離延長だったので・・
キンカメだから京都1800mも悪くないですしね
 
 
【カシオペアステークス2015予想】
ハギノハイブリッド
○トーセンスターダム
▲トウシンモンステラ
△バッドボーイ
×ウインプリメーラ
×コスモソーンパーク
 
買い目は
◎の単複
◎○の馬連
◎→○の馬単
◎-○▲△の3連複
◎-○▲-××の3連複
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ